ゼクス32弾新カード紹介「水月の輝聖メデューズ」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年4月23日にZ/X 32弾「異界探訪編 夢装<イデアライズ>」が発売されます.

今弾は新システムのイデアライズとイデアライズ対応のオーバーブーストが目玉です.

今回はリゲル,エンジェルの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. フロウリング・ウェイブ リゲル

新規追加の5コストのリゲルです.

コストに対するパワーは低いものの,ドローとバウンスでアドバンテージを稼げます.

 

1つ目の効果について

このカードの登場時,カードを2枚引き,手札1枚をデッキの1番下に置きます.

 

手札を増やしつつ,手札の質も上げられるため使いやすい効果です.

IGアイコンなどデッキにいて欲しいカードを戻せるため,そちらの用途でも使えますね.

5コストでドリーム・キー入手条件を満たすのに良さそうな効果です.

 

2つ目の効果について

自ターン終了時,NSにある7コスト以下のゼクスを1枚まで選び手札に戻します.

 

手札バウンスなので相手にチャージを与えず処理出来るためテンポを掴みやすいです.

コスト比のパワーが低い分はこの効果で補えます.

一応自分のゼクスも対象に取れますが,タイミング的には活かせなさそうですね.

出来ればメインフェイズに使えるバウンスであれば嬉しかったのですけどね….

 

スポンサーリンク

3. 水月の輝聖メデューズ

エンジェル&ガーディアンの2種族を持つ輝聖シリーズの1種類目です.

輝聖シリーズの展開要員としてデッキの核になりそうですね.

 

効果について

自ターンのみ使用可能な起動能力で,(1)と(2)の条件を満たすと自身スリープで使用出来ます.

(1)自分のリソースが6枚以上の場合.

(2)自分のデュナミスに表向きの[エンジェル]と[ガーディアン]がある場合.

 

自分のチャージにある6コスト以上の「輝聖」名称のゼクスを1枚選び,リブートでゼクスのない指定スクエアに登場させます.

 

スリープするだけで6コスト以上の輝聖を登場させられるため,盤面を固めやすくなります.

新しい6コスト以上の輝聖が増えれば増えるほど,相対的に強力になります.

5コストが含まれないのは,このカードを連鎖して登場出来ないようにするためですね.

 

相手のPS横に登場出来ないのは守りを固める白の特色に合わせたからですかね.

指定スクエアがこの範囲なのは珍しいといいますか,おそらく初めてな気がします.

 

ちなみに現状だとこの効果で登場させられるカードは下記3種です.

十輝聖 朧夜のラスダーシャンから十輝聖 夢見るアルパマーヨを登場させられます.

十輝聖 夢見るアルパマーヨは相手に攻撃と除去の制限を付与出来ます.

そのため,簡単に盤面が埋められるようになるとなかなか厄介そうです.

 

スポンサーリンク

4. 炎天の輝聖フラーマ

輝聖シリーズ1種類目の3コストIGアイコンです.

アドバンテージを稼ぎつつ,ウェイカーも表に出来るので輝聖と相性抜群です.

 

効果について

このカードの登場時,自分のリソースに[エンジェル]と[ガーディアン]がある場合,(1)~(3)の効果が発動します.

(1)カードを1枚引きます.

(2)自分の手札にあるカードを1枚まで選び,チャージに置きます.

(3)自分のデュナミスにある[ウェイカー]を1枚まで選び,表向きにします.

 

(1)は登場するだけで手札を増やせるため,どのタイミングでも嬉しい効果です.

エンジェルもガーディアンも初手から手札を増やしにくいので有難いです.

 

(2)は任意のカードをチャージに置けるため,チャージ参照の効果が使いやすくなります.

先ほど紹介した水月の輝聖メデューズや31弾の碧玉のサフィールとかですね.

エンジェルもガーディアンもチャージ参照が多いので,この効果は非常に有難いです.

 

(3)は一般的なウェイカーアッパーと同じです.

輝聖を使うためにエンジェルとガーディアンを1枚ずつ表にするのに役立ちます.

 

スポンサーリンク

5. おまじないの力 シャルム

不確定ですが,このカードのダメージを無効にする面白い効果を持っています.

 

効果について

1ターンに1回発動可能な起動能力です.

このカードがバトル中の場合,自分のトラッシュにあるカードをランダムに1枚選び,ノーマルスクエアにそのカードと同コストの相手のゼクスがある場合,バトル終了時まで,このカードはダメージを受けません.

 

運が良ければ,このカードに対するダメージを無効化出来ます.

PSに置いて1回攻撃を無効化して,相手の攻撃を耐えきるのに使えそうですね.

もしくはこのカードで攻撃したとき,相手のバーン効果を回避する目的でも良いですね.

 

トラッシュに3コストと7コスト多めにしておけば成功率は上げられそうな気がします.

3コストはIGで登場しやすいですし,7コストはIGOBで登場する機会が多いですから.

状況を上手くコントロール出来れば,案外成功させやすそうですね.

 

スポンサーリンク

6. おわりに

フロウリング・ウェイブ リゲルは5リソース目を考えるなら採用を検討出来そうです.

ハーモナイズソード アルダナブだとドリーム・キー入手条件を満たせないことが多いですから.

 

新種族カテゴリの輝聖の追加で新しくデッキタイプが増えますね.

今後発表される輝聖のカードも楽しみです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント