ゼクス「もえ♡ドラ」新カード紹介「“華竜祈装”クシュル」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年5月28日にZ/X EXパック21弾「もえ♡ドラ」が発売されます.

今弾は竜の巫女たちのイデアライズとイデアライズ対応のオーバーブーストが目玉です.

今回はノーブルグローヴ,イノセントスターの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. “華竜祈装”クシュル

クシュルのドリーム・キー対応オーバーブーストです.

リソースへの2面除去と相手ターンのノーブルグローヴパンプで時間を稼ぎやすそうです.

 

1つ目の効果について

このカードの登場時にドリーム・キーを2個得ます.

NSにある相手のゼクスを2枚まで選び,リソースにスリープで置きます.

 

チャージを与えずに2面処理出来るため,IGされにくく,相手の攻勢を削ぎやすいです.

相手のリソースが伸びてしまいますが,相手が赤,白,黒の場合には割と刺さります.

上記3色はリソースからの回収がないため,トラッシュやチャージに除去されたカードの回収が出来ず,再登場や各領域の枚数指定を満たしにくくなりますから.

 

2つ目の効果について

相手ターンのみ1回だけプレイ出来る起動能力です.

コストとして自分の手札にあるノーブルグローヴ名称のカードを1枚トラッシュに置きます.

スクエアにある自分のノーブルグローヴ名称のゼクスを1枚選び,ターン終了時までパワーを+4000します.

 

おそらく新オーバーブーストの中では初となる相手ターン限定の起動能力です.

ノーブルグローヴのパワーを+4000出来るため,盤面を維持しやすくなりますね.

この効果と特に相性が良いのは桜雅竜ノーブルグローヴです.

桜雅竜ノーブルグローヴは相手のカードからダメージを受けるたびトラッシュから好きなカードをリソースにスリープで置けます.

桜雅竜ノーブルグローヴはパワー15500になるため,最低でも2リソースは稼げそうです.

 

リソースに任意のカードを置けるとなれば,やはりリソースリンクを使いたくなります.

私的には実直な野太刀 花蘇芳&決闘機械デュエルのリソースリンクを推したくなります.

ノーブルグローヴデッキは大量にリソースブーストします.

そのため,リソースの名称指定枚数も大して気にならないですしね.

 

スポンサーリンク

3. 調和のイデア ノーブルグローヴ

クシュル専用イデアライズの1種類目です.

驚異の4リソブ&ライフに1ダメージ効果となかなか派手な効果です.

 

ノーブルグローヴは言動からお爺ちゃんなイメージがあります.

五神竜には幼体もあることが判明したので,五神竜の年齢も気になりますね.

 

1つ目の効果について

このカードの登場時,自分のトラッシュにあるカード1枚をリソースにスリープで置きます.

このカードをスリープした場合,自分のデッキの上から3枚までカードをリソースにスリープで置きます.

 

登場しただけで1リソブ,スリープすれば追加で3リソブが可能です.

リソースを支払わずに4リソブも出来るとは,かなり破格な効果です.

2つ目の効果で25枚リソースが必要なので,可能な限り4リソブしたいです.

 

2つ目の効果について

自ターン終了時に自分のリソースが25枚以上ある場合,相手に1ダメージを与えてよいです.

 

デッキの半分以上をリソースに必要としますが,ライフへの直接ダメージは強力です.

今弾でリソブ効果が一段と増えたため,リソース25枚も十分可能だと思います.

 

稀ですが,このカードが2枚いればこの効果でライフに2点ダメージを与えられます.

このカードをPSに置き,さらにスクエアを固めてパンプで1ターン守る必要はありますけどね.

ドリーム・キー消費が4個なので,上手く動けば狙うことは可能だと思います.

 

スポンサーリンク

4. 進め、絢爛の世界

もえ♡ドラ収録のニノのゲートカードです.

パートナーゼクス以外32弾収録の白のプレイヤーのゲートカードと同じです.

 

個人的には5色の中で一番白がドリーム・キー入手条件を満たしにくい気がします.

というのも初手からチャージにカードを置く効果が少ないからです.

パートナーゼクス以外だと純白の銀閃光ホーリースカイしか思い当たりませんし.

チャージにカードがあれば10月のスーヤーとかも候補に挙がりますけどね.

 

ウリエルは時間遡行能力が強力ですが,戦闘力がここまで高いとは思いませんでした.

実は元々戦闘力が高かったのか,ディンギル側の影響で強化されているのでしょうか.

 

スポンサーリンク

5. 祈りの煌竜イノセントスター

“煌竜祈装”ニノ専用の誓いです.

パートナーゼクス以外32弾収録の白のプレイヤーのIGOB起動ゼクスと同じです.

 

ニグたんは人竜側ついてくれていますが,ディンギル側につくク・リトはいないのでしょうか.

ムービスは人竜側につくのはつまらないと思っているみたいですし.

久しくディンギルはカード化されていませんが,そろそろ新たに収録されないですかね.

 

スポンサーリンク

6. めざめよー。(リビルド版)

左の画像がリビルド前,右の画像がリビルド後です.

めざめよー。がこのタイミングでリビルドされるとは思いませんでした.

リビルドにより使いやすさが格段に上がりました.

そしてバラハラも新たにめざめそうです.

 

リビルドによる変更点

(1)自分のリソースが7枚以上 or 白のカードが6枚以上でも使用可能に.

(2)手札2枚をトラッシュに置く → 手札1枚をトラッシュに置く.

 

(1)は今の環境速度に合わせて使えるようにするためですね.

白のカードが6枚リソースに必要なので無色のニノ&クシュルを使う場合は気を付けたいです.

 

(2)は手札要求枚数の軽減です.

手札2枚要求はかなり厳しかったため,この変更で使い勝手はかなり良くなるはずです.

昔は7コストを登場させる方法が少なかったため,コストを重めに設定していたのだと思います.

 

めざめよー。がリビルドされたので,もしかしたら他の竜の巫女専用イベントもリビルドされるかもしれませんね.

何故かメイラルとユイにはこの手のイベントが無いんですよね.

 

スポンサーリンク

7. おわりに

調和のイデア ノーブルグローヴがなかなかド派手で強力な感じですね.

ドリーム・キー4個で登場出来るため,このカードだけで8リソブは出来そうです.

 

めざめよー。のリビルドはニノデッキにとってかなり有難いです.

特に手札コストが重すぎて,手札の維持が結構厳しめでしたので.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント