ゼクス33弾新カード紹介「星空を繋ぐ ブルーシエロ」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年7月23日にZ/X 33弾「輝望<フロンティア>」が発売されます.

今弾は32弾に未収録のプレイヤーやうららのイデアライズやオーバーブーストが目玉です.

今回はE☆2ユーディの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 星空を繋ぐ ブルーシエロ

33弾のE☆2は青ですね.

シンプルながら使いやすい起動能力でバウンス効果持ちです.

余談ですが,私は甘いチョコレートよりちょっぴりビターなチョコレートが好きです.

 

能力について

ウェイカーLv2で有効になる,1ターンに1回プレイ出来る起動能力です.

ノーマルスクエアにある相手の4コスト以下のゼクスを1枚選び,手札に戻します.

 

比較的軽い条件でIGアイコンが4コストまで手札バウンス出来るのは使いやすいです.

序盤でIG差が付けられるのはもちろん,中盤以降埋められた盤面を空ける際にも役立ちます.

相手ターンにもバウンスが使えるため,小型バウンスとはいえなかなか防御性能は高そうです.

特にライフから登場したときは被ダメージを抑えるのに一役買ってくれそうです.

 

スポンサーリンク

3. ふわふわ桃色乙女 ペスカ

手札入れ替えと4コスト以下バウンスが使えるIGアイコンのウェイカーアッパーです.

どちらの効果もまさに青と言った感じの効果ですね.

 

1つ目の能力について

このカードの登場時,あなたのデュナミスにある[ウェイカー]を1枚選び表向きにした場合,カードを1枚引き,あなたの手札にあるカードを1枚まで選びデッキに戻し,シャッフルします.

 

ウェイカーを表にしつつ,初手から手札を入れ替えられるのでかなり使い勝手が良いです.

デュナミスに余裕があるならば青のウェイカーアッパーとして採用しやすいです.

 

2つ目の能力について

このカードの登場時,あなたのトラッシュに[E☆2]が5枚以上ある場合,ノーマルスクエアにある相手の4コスト以下のゼクスを1枚まで選び,手札に戻します.

 

登場するだけで相手の4コスト以下を手札バウンス出来るのは優秀です.

IGアイコンにしてはバウンスの対象が広いため,序盤から終盤まで活躍の機会は多いです.

IG差がつけやすいのでE☆2で速攻デッキを組む際,特に活躍してくれそうです.

手札からトラッシュにE☆2を置きやすい≪白き焔≫のアンセルお茶会へようこそ くるみは相性が良いですね.

特に≪白き焔≫のアンセルは2つ目の能力の条件がふわふわ桃色乙女 ペスカと同じなのも◎.

 

スポンサーリンク

4. 見つめる瞳 瑞桜

便利なドロー効果と強力な1コストでゼクスを登場させる効果が使えます.

能力発動に必要なリソースの条件が1つ目の能力と2つ目の能力で異なる点に注意です.

 

1つ目の能力について

このカードの登場時,あなたのリソースに[E☆2]が3枚以上ある場合,カードを2枚引き,あなたの手札にあるカードを1枚選び,トラッシュに置きます.

 

2ドロー1ディスなので手札を増やしつつ,任意のカードをトラッシュに置ける便利な効果です.

リソース条件は[E☆2]が3枚あれば良いので幅広くE☆2デッキで採用出来ます.

 

2つ目の能力について

このカードが手札にあるとき,自ターンのみプレイ可能な起動能力です.

コストとして青1を支払い,このカードをトラッシュに置きます.

あなたのリソースに青の[E☆2]が5枚以上ある場合,あなたの手札にある3コスト以下の[E☆2]を1枚まで選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

 

手札を2枚消費してしまうものの,青1で3コストのゼクスを登場させられるのは強力です.

かなり手数を稼ぎやすいので,黒を混ぜてこのカードを回収して何度もプレイしたいですね.

E☆2ならばドジっ子バレンタイン マカロン“頑張ります!”えつみんが良さそうです.

 

注意点はリソースに青の[E☆2]が5枚以上必要なことです.

そのため,必然的にほぼ青で構築された[E☆2]デッキでしか運用出来ません.

 

5. 黒薔薇の奏者ユーディ

“戯遊誓装”桜街紗那と好相性のユーディが追加されました.

ユーディデッキはフリーカードだけだとあまり振るわない感じでした

しかし,33弾発売以降は化けそうな予感がします.

 

エルダーに寝る間もなく24時間ポージングをキメられるのはかなりキツそうですね….

ちょくちょくネタにされるエルダーですが,最後の収録は20弾なんですよね.

そろそろ新しいエルダーが収録されないのでしょうか?

 

能力について

自ターンのみプレイ出来る起動能力です.

コストとしてスクエアにあるこのカードをスリープしてトラッシュに置きます.

相手のリソースにカードが6枚以上ある場合,あなたのデッキの上から5枚公開し,同名以外のその中にあるユーディ名称のゼクスを1枚選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させ,残りのカードを元に戻し,シャッフルします.

ターン終了時,そのゼクスをリソースにスリープで置きます.

 

デッキ上5枚次第ですが,コスト制限なくユーディ名称を登場させられるのは強力です.

桜街家執事長 黒薔薇のユーディ奇縁奇罠の執事長ユーディもしくは次に紹介する夏を告げる蛍火ユーディを登場させられれば連鎖して一気に攻勢に出ることも可能ですね.

デッキからユーディを登場させられるので“戯遊誓装”桜街紗那と相性抜群です.

バトル・バトラー ユーディでトラッシュからリソースにゼクスを置けます.

そのため,緑単でも黒薔薇の奏者ユーディを繰り返し使用することが可能です.

リーファーおよびユーディはリソースからの回収と登場効果持ちがいますからね.

 

6. 夏を告げる蛍火ユーディ

リソースのリーファー枚数に応じて効果が追加されるユーディです.

リソースに種族制限はあるものの,効果で選べる対象の自由度は高めです.

 

能力について

このカードの登場時,あなたのリソースの[リーファー]枚数に応じて下記の効果を解決します.

(1)あなたのリソースの[リーファー]が5枚以上ある場合

あなたのデッキ上から4枚公開し,その中からカードを1枚選びリソースにスリープで置きます.

(2)あなたのリソースの[リーファー]が9枚以上ある場合

残りのカードの中から5コスト以下のゼクスを1枚選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させ,それ以外のカードを元に戻し,シャッフルします.

ターン終了時,そのゼクスをリソースにスリープで置きます.

 

(1)はデッキ上4枚から好きなカードをリソースブースト出来ます.

珍しく種族指定もなくイベントも置けるため,リソースリンクを狙うことも可能です.

(2)はデッキ上から種族の制限なく5コスト以下のゼクスを登場させられます.

そのため,他種族の5コスト以下を混ぜて使用することも可能ですね.

もちろんユーディを登場させれば“戯遊誓装”桜街紗那の能力を誘発出来るのも◎.

 

7. おわりに

青のE☆2は青らしい効果で使いやすそうなものが多かったですね.

チャージを与えないでテンポを取りつつ,低コストで展開して押し切る感じでしょうか.

青らしくレンジ付与やセルフバウンスも追加されるかもしれませんね.

 

ユーディは追加カード2種がどちらもデッキから登場なのは非常に良いですね.

フリカだけだと“戯遊誓装”桜街紗那を活かせませんでしたが,これは化けそうな予感です.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント