ゼクス「ドリームステージ!!」新カード紹介「思い出のステージ ペクティリス」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年8月27日にZ/X EXパック22弾「ドリームステージ!!」が発売されます.

今弾はSHiFTのイデアライズとイデアライズ対応のオーバーブーストが目玉です.

今回はペクティリスプリズムの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 魔法の一夜 ペクティリス

アルターフォース2と低コストカードの効果を回避出来る大型のペクティリスです.

清らかな萌芽 ペクティリスを2枚フォースにすれば常時パワー14500になるのは圧巻です.

リソースが9枚以上あれば緑3で登場出来るのは強力です.

 

1つ目の能力について

このカードがスクエアにあるとき,このカードは相手の元々のコストが3以下のカードの効果を受けません.

 

少々地味に思えるかもしれませんが,3コスト以下のカードの効果を受けないのは結構強力です.

リゲル★クリスマスユニバース・プリンセス正義の黄昏など強力なイベントを回避出来ますからね.

他にもIGアイコンからのダメージやパワーマイナス,破壊も回避出来ます.

さらには,ヴォイドブリンガーを踏んでその効果で飛ばされることもありません.

そのため,字面から得る印象以上に得られる恩恵は多いです.

 

2つ目の能力について

このカードがリソースにあるときプレイ出来る起動能力です.

コストとして緑3を支払います.

あなたのリソースにカードが9枚以上ある場合,このカードをリブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

 

リソースが9枚あれば緑3で7コストの回避能力持ちゼクスが登場するのは破格です.

IGOBの条件と達成が同時なので,一気に攻勢に出る際に活躍してくれそうです.

 

ここで一つ疑問なのが,この起動能力が使えるターンについてです.

32弾から起動能力の直後に使えるターンとタイミングが表記されるようになりました.

しかし,魔法の一夜 ペクティリスの2つ目の能力にはそれが表記されていません.

つまり,この起動能力の使用タイミングや回数に全く制限がないということですね.

この手の登場効果が相手ターンに使えるのは流石に不味いと思います….

 

スポンサーリンク

3. 甘い甘いデザート ペクティリス

手札とフォースゾーンからイベントのように使えるペクティリスです.

パンプとリソースへの除去が選択出来るため,相手ターンの妨害手段として優秀です.

 

能力について

このカードが手札とフォースゾーンにあるとき,使える起動能力です.

コストとして緑1を支払い,このカードを除外します.

(1)と(2)の効果から1つを選び解決します.

(1)スクエアにあるあなたのペクティリス名称のゼクスを1枚選び,ターン終了時まで,パワーを+3000します.

(2)あなたのライフが相手のライフより少ない場合,ノーマルスクエアにある相手のコスト5以下のゼクスを1枚選び,リソースにスリープで置きます.

 

(1)はペクティリス限定のパンプ効果です.

パワー+3000と2コスト分パワーが上昇するため,攻防でかなり効いてきますね.

 

(2)はライフが劣勢のときに使える5コスト以下の相手ゼクスをリソース送りにする除去です.

相手にリソースを与えるため,劣勢時は強引にIGOBの条件を満たすことも考えられますね.

リソ送りの対象が5コストと広いため,5コストウェイカーを処理するのも良さそうです.

 

スポンサーリンク

4. 思い出のステージ ペクティリス

ペクティリスのイデアライズ対応ゼクスです.

リソースを増やしつつ,フォースがペクティリスならドロー出来るためアドを稼げます.

リソースにいるときは相手ターンに妨害用のリソースを残せるのも見逃せません.

 

1つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたのデッキの1番上のカードをリソースにスリープで置いて良いです.

このカードのフォースがペクティリス名称のカードの場合,カードを1枚まで引きます.

 

任意にリソブとドローが出来るため,どんな場面でも使いやすそうです.

アルターフォースを持っているため,フォースの条件はあってないようなものです.

 

2つ目の能力について

このカードがリソースにあるとき,自分のターン終了時にスクエアにあなたの「夢想のイデア ペクティリス」がある場合,このカードをリブートします.

 

条件さえ満たせば,相手ターンに妨害用のリソースを残せるため強力な効果です.

緑1で甘い甘いデザート ペクティリスを構えるだけでも十分脅威です.

もしくは,もう少し重めのイベントとかを入れてもいいかもしれませんね.

 

特筆すべきは,この効果が重複することです.

つまり,思い出のステージ ペクティリスが4枚リソースにあれば4枚リブートします.

そのため,相手ターンにコントロール系のカードが非常に使いやすくなります.

リソースがリブートする系のカードは悪さをしやすいので,少々怖いところです.

 

5. 夜空に咲く大輪 プリズム

相手ターンに自分のプリズムを守れる小型のプリズムです.

2コストとプレイしやすく登場させやすいため,盤面を埋める際に活躍してくれそうです.

 

能力について

相手ターンのドローフェイズ開始時,スクエアにあるこのカードをスリープしたならば,指定スクエアにあるあなたのプリズム名称のゼクスを1枚選び,ターン終了時まで絶界を与えます.

 

相手ターンかつ自軍スクエア限定ですが,プリズムに絶界を付与出来るのはなかなか有用です.

大型のプリズムや起動能力持ちのプリズムに絶界を持たせられると場持ちが良さそうです.

PSにも絶界を付与出来るため,バーンやパワーマイナスで処理されなくなるのも◎.

 

6. ダイナーウェイトレス プリズム

マイスターの除外枚数を稼げて,イベントとしても使える便利なプリズムです.

プリズムは転びやすいイメージがあるのにローラースケートで運ぶのはとても危険ですね….

 

1つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたのデッキの上から4枚見て,その中にある[マイスター]を2枚まで選び,除外し,残りのカードを好きな順番でデッキの下に置きます.

 

デッキ上からある程度好きなマイスターを除外出来るため使いやすいです.

マイスターは除外から登場や除外枚数参照が多いので序盤に使える効果としては良いですね.

除外枚数は任意なので,デッキが薄いときに登場させてもリロードしなくて済むのも◎.

赤系のデッキだとデッキが薄くなりがちなので,除外が任意なのは結構重要です.

 

2つ目の能力について

このカードが手札にあるとき,プレイ出来る起動能力です.

コストとして赤1を支払い,このカードとあなたのトラッシュにあるプリズム名称のカードを1枚除外します.

ノーマルスクエアにある相手のゼクスを好きな枚数選び,5000ダメージを割り振って与えます.

 

イベントのように使えて5000ダメージを割り振れるので,なかなか便利そうです.

このカードとトラッシュのプリズムを除外出来るため,除外を増やす目的でも使用出来ますね.

 

割り振りダメージを見ると下記のようなカードを使いたくなります.

上記のカードは割り振った最終ダメージにダメージを+します.

仮に上記3枚が1枚ずつスクエアにいる状態でダイナーウェイトレス プリズムのダメージ割り振り効果を使ったとします.

ノーマルスクエアにある3体の相手ゼクスに2000,2000,1000ダメージを与えます.

すると上記3枚の効果で+5000されて,7000,7000,6000ダメージを与えられます.

 

流石に3枚並べるのは難しいため,ここまでの火力は出しにくいです.

ですが,ダメージ割り振りとダメージ+の相性が良いのは間違いないです.

種族やリソースの名称などを気にしなくて良いならば,IGアイコンの魔王番長ラハールやリソースリンクの回転砲技師ラピッドバレットが使いやすいです.

 

7. おわりに

ペクティリスは追加カードが結構ヤバそうですね.

相手ターンに妨害をしやすくなるため,今まで以上に駆け引きが大事になりそうです.

 

今回紹介したプリズムはサポートとして便利な感じでしたね.

これらのサポートを活かせる新しいプリズムの公開が楽しみですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント