ゼクス34弾新カード紹介「【鍵誓『正義』】超」他2枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年10月22日にZ/X 34弾「夢幻<イデアドライブ>」が発売されます.

今弾の目玉はパックタイトルとなっているイデアドライブです.

さらに各プレイヤーの新オーバーシフトであるイデアシフトも魅力です.

今回はサイクロトロンの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 【鍵誓『正義』】超

超&サイクロトロンの新オーバーシフトであるイデアシフトです.

手札入れ替え,オーバーブーストならば自身がいなくなったときにデッキ上を確定出来ます.

 

1つ目の能力について

このカードにシフトしたとき,カードを1枚引き,あなたの手札にあるカードを1枚選び,トラッシュに置きます.

このカードが[オーバーブースト]の場合,ターン終了時,あなたはドリーム・キーを1個得ます.

 

【鍵誓『力』】怜亜と全く同じ能力です.

便利な効果ですが,サイクロトロン的にはトラッシュが増えても大して恩恵はありません.

そのため,フレーバーに反して超が怜亜に合わせているように思えますね.

 

2つ目の能力について

相手ターンにこのカードがスクエアから離れたとき,このカードが[オーバーブースト]の場合,あなたのデッキの上から4枚見て,好きな順番でデッキの上に戻します.

 

オーバーブーストが倒された次のターンのIGを2回分確定させられます.

サイクロトロンデッキはIGに特化しているため,なかなか有難い効果です.

 

スポンサーリンク

3. インペリアル・リジェクション

超&サイクロトロンのイデアドライブです.

至上のイデア サイクロトロンが倒された次のターンでも大逆転しやすくなります.

カード名称はインペリアルプロテクションを意識して付けられていますね.

超が幻夢郷を楽しめているようで何よりです.

幻夢郷だと怜亜のほうに分があるのは致し方ないことですね.

 

1つ目&2つ目の能力について

この2つの能力はパートナーゼクス以外イデアドライブ共通なので紹介は割愛します.

サイクロトロンデッキは手札を増やしやすいので,手札の負担は問題なさそうです.

 

3つ目の能力について

このカードがデュナミスで表向きの状態のとき,あなたの「至上のイデア サイクロトロン」がスクエアから離れた次のあなたのドローフェイズ開始時に誘発する自動能力です.

青1を支払い,ドリーム・キーを1個消費してよいです.そうしたならば,相手PSの隣接スクエアあるすべての相手のゼクスを手札に戻します.

 

自分のドローフェイズ中に相手PS回りを一掃出来るため,逆転しやすくなります.

相手のオーバーブーストが良くいるスクエアを対象にバウンス出来るのは大きいです.

ちなみに効果としては漆黒のローレンシウムと同じですね.

 

4. 自分だけの時間 サイクロトロン

手札入れ替えにパンプ+絶界付与と役割の多いサイクロトロンです.

ところで今回のサイクロトロンは何処にいるんでしょうか?

 

1つ目の能力について

このカードが登場したとき,カードを1枚引き,あなたの手札にあるカードを1枚選び,デッキの1番上か1番下に置きます

 

手札を入れ替えつつ,デッキ上を確定出来ます.

【剣誓『正義』】超至上のイデア サイクロトロンを使う際に役立ちそうです.

 

2つ目の能力について

このカードがスクエアにあるとき,メインフェイズ開始時,このカード以外のスクエアにあるあなたのゼクスを1枚まで選び,ターン終了時まで,パワーを+1000し,絶界を与えます.

 

この能力は自ターンだけでなく,相手ターンにも発動します.

オーバーブーストの前に置いた7コストパワー10500に付与すると硬そうですね.

自身のサイズこそ小さいものの,相手からすると放置出来ないゼクスです.

 

5. おわりに

インペリアル・リジェクションは逆転の切り札として活躍してくれそうです.

至上のイデア サイクロトロンが倒された後でも逆転しやすくなったのは有難いです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント