ゼクス「ジェネレーションX」新カード紹介「“碧杖契騎”バジル」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年11月26日にZ/X EXパック24弾「ジェネレーションX」が発売されます.

今弾は転身シャドウ輝聖魔眼マジカルの強化弾です.

上記5カテゴリのオーバーブーストとイデアライズが収録されます.

そのため,転身シャドウ輝聖魔眼マジカルのいずれかを組みたい人は要チェックです.

今回はマジカルの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. “碧杖契騎”バジル

バジルがマジカルのオーバーブーストとして久々に収録されました.

最後に収録されたバジルは蒼海の大決闘収録の真夏の芽吹きバジルです.

蒼海の大決闘は2015年8月20日発売なので実に5年ぶりのバジルの新カードです.

妖精姫バジルでたくさん遊んだ身としては久しぶりの新カードはかなり嬉しいです.

 

1つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたはメモリアル・ピースを2個得ます.

 

メモリアル・ピースを得るだけの効果です.

2つ目の能力がアドバンテージを稼げるため,追加効果がないパターンですね.

 

2つ目の能力について

このカードがスクエアにあるとき,自ターンに1回プレイ出来る起動能力です.

コストとしてあなたの手札にあるマジカル名称のカードを1枚トラッシュに置きます.

あなたのデッキの上から5枚公開し,その中にあるマジカル名称のカードを3枚まで選び,手札に加え,残りのカードを好きな順番でデッキの下に置きます.あなたの手札にあるカードを1枚選び,リソースにスリープで置きます.

 

結果的に最大で手札1枚&リソース1枚増加する能力です.

見た目の数字ほどアドバンテージは得られませんが,手札とリソースの質を上げやすいです.

最低でもデッキ上5枚中3枚はマジカルが欲しいので,かなりマジカルに寄せて構築したいです.

 

スポンサーリンク

3. バジル×マジカル・リリアン

Xシリーズのマジカルのイデアライズです.

そしてメモリアル・ピースの消費数が初めて6個のイデアライズでもあります.

リソースを生け贄にして複数枚の除去とマジカルを2枚登場させる能力持ちです.

 

能力について

このカードがスクエアにあるとき,自ターンに1回プレイ出来る起動能力です.

コストとしてあなたのリソースにあるIGアイコンを持つカードを好きな枚数デッキに戻し,シャッフルします.

戻したカード3枚につき,ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び,リソースにスリープで置きます.

あなたのデッキの上から5枚公開し,その中にあるマジカル名称のゼクスを2枚まで選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させ,残りのカードをリソースにスリープで置きます.

 

前半のリソースへの除去効果は自分のゼクスも対象に出来ます

リーファー&プラセクトはリソースからの登場が容易なので連続攻撃に転用し易いです.

また,除去したい対象がいない場合はIGアイコンをデッキに戻す必要はありません.

 

後半の登場効果はランダムですが,2枚のマジカルをデッキ上5枚から登場させられます.

デッキ上に左右されるため安定しませんが,2面登場させられるのは良いですね.

おそらく,能力発動時にはリソースブーストでデッキが結構薄くなっているはずです.

そのため,そのタイミングで見えているカードとコストのIGアイコンを戻す能力である程度デッキ上から登場させるマジカルをコントロールすることが出来ます.

 

ちなみに後半はIGアイコンを戻した枚数とは関係ないので勘違いしないように注意です.

(後で気付きましたが,私は初見のときに勘違いしていましたので….)

 

スポンサーリンク

4. 行こう、悪戯の先へ

マジカルデッキ用のゲートカードです.

メモリアル・ピースの入手条件は他の緑のプレイヤーと全く同じです.

 

バジルといえばソトゥミサ放送局の影響でエルダーとフェンネルが思い起こされます.

ソトゥミサ放送局 | Z/X - Zillions of enemy X - ゼクス公式サイト

エルダーは20弾以来新カードはないですが,稀にフレーバーにいたりしますね.

フェンネルに至っては全く足取りが掴めませんけど….

 

5. 契りの碧杖 マジカル・バジル

“碧杖契騎”バジル専用IGOB起動ゼクスです.

リソースに必要な名称以外,他の緑のプレイヤーと同じ条件です.

 

6. ドラコ・マジカル リナリー

早くもマジカル4種類目の3コストIGアイコン持ち登場です.

まさかこんなに早く4種類も新カテゴリのIGアイコンが出るとは驚きです.

リソースのIGアイコンの枚数に応じて3つの効果が発動します.

条件はやや厳しいものの,IGアイコンにしては破格の能力だと思います.

 

能力について

このカードがスクエアにあるとき,1ターンに1回プレイ出来る起動能力です.

あなたのリソースにあるIGアイコンを持つカード枚数に応じて効果が発動します.

(1)5枚以上ある場合

ノーマルスクエアにある相手のコスト7以下のゼクスを1枚選び,リソースにスリープで置きます.

(2)7枚以上ある場合

あなたのトラッシュにあるマジカル名称のカードを1枚まで選び,リソースにスリープで置きます.

(3)10枚以上ある場合

ターン終了時まで,このカードのパワーを+6000します.

 

(1)は相手の7コスト以下に対するリソースへの除去効果です.

相手にリソースを与えてしまうものの対象に取れる範囲が広いため,便利です.

そのため,8面全て埋められてしまった場合でもIGから盤面を返すのも容易そうです.

ただし,リソ送りは強制なので,送りたくないゼクスしかいない場合は注意です.

 

(2)はトラッシュからマジカルをリソースに置く効果です.

IGで落ちてしまったマジカルや破壊されたマジカルの再利用が容易になります.

ちなみにこの効果でIGアイコンのマジカルをリソースに置ければ,このカードの登場時にIGアイコンが9枚でも(3)の効果を発動可能になります.

 

(3)はこのカードのパワーを10500に出来ます.

パワー10500なので一般的な7コストやオーバーブーストを一撃で倒せます.

IGアイコンがこれだけのパワーを発揮できると相手の計算を崩しやすいです.

 

恐ろしいのはこれが相手ターンにも使える起動能力だということです.

3コストなので除去は比較的容易ですが,能力による除去が使えないとかなり厄介です.

ブライト・マジカル ステラで登場させたい3コスト問題も解決しましたね.

 

7. おわりに

バジル×マジカル・リリアンのおかげでマジカルデッキは詰めやすくなりそうです.

また,ドラコ・マジカル リナリーのおかげで,ブライト・マジカル ステラで登場させたい3コストには困らなくなりましたね.

私としては久しぶりに新しいバジルが見れただけでも満足です.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント