ゼクス「ミラクル!オール☆ゼクスターズ」新カード紹介「破滅を告げる宵闇 クレプス」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年12月17日にZ/X EXパック25弾「ミラクル!オール☆ゼクスターズ」が発売されます.

今弾は主要なパートナーゼクス全てに新カードがもらえる嬉しいEX弾です.

また,入手難カードの再録やリビルドがあるため,新しくデッキを組むきっかけにもなります.

さらに,1パックの値段が高い分,いつもより豪華仕様でパック開封も普段以上に楽しいです.

今回はクレプスオリハルコンティラノズィーガーフィエリテの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 破滅を告げる宵闇 クレプス

9コストと今までで最大コストのクレプスが収録されます.

コスト軽減効果で登場させやすく,ドロー&除去でアドバンテージを稼ぎやすいです.

 

1つ目の能力について

このカードが手札にあるとき,あなたのリソースにカードが5枚以上ある場合,あなたのチャージにあるカード名に「クレプス」を含むカード1枚につき,このカードのコストを-2します.ただし,0以下にはなりません.

 

チャージのクレプス1枚で2コスト下がるので最少で1コストまでコストダウン出来ます.

中盤以降はチャージにクレプスが4枚あるのも珍しくないので十分1コストに出来ますね.

スムーズに動けば5リソース時に9コストパワー11000が登場してなかなか厄介そうです.

手札でコストが下がるので上記3枚のようなカードで登場させるのも面白いかもしれません.

構築は難しくなりそうですが,9コストパワー11000を投げられるのは厄介そうです.

 

2つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたのチャージにあるカードを2枚選び,トラッシュに置いてよいです.2枚置いたならば,カードを2枚引き,ノーマルスクエアにあるコスト5以下のゼクスを1枚まで選び,破壊します.

 

チャージ2枚を2ドローと5コスト以下破壊に変換出来ます.

クレプスデッキはチャージを貯めやすい反面,ドローは弱めなのでなかなか良いですね.

ディアボロスらしく自分のゼクスも破壊出来るので連続攻撃に使用しやすいのも◎.

 

スポンサーリンク

3. 爛漫爪牙 オリハルコンティラノ

3種類目の6コストのオリハルコンティラノが収録されます.

オリハルコンティラノらしいリブート能力と除去で畳みかけやすそうです.

 

世羅の知らない巨大ロボってなんでしょうね?

ソル配下のメタルフォートレスかキラーマシーンでしょうか.

どんなロボでも「幻想殺し」ならぬ「機械殺し」的な異能持ちの世羅相手だと分が悪いですね.

 

1つ目の能力について

このカードがスクエアにあるとき,1ターンに1回プレイ出来る起動能力です.

コストとしてこのカード以外のスクエアにあるあなたのリブートのゼクスを1枚破壊します.

このカードをリブートします.

 

リブートの自分のゼクスを生け贄にこのカードをリブート出来ます.

攻撃に参加出来ないゼクスを破壊することで攻撃回数を増やせる攻撃的な効果です.

6コストなので5リソース時に貫神岩跳スピネルペンギンから登場させたいですね.

Here We Go!オリハルコンティラノも併用すれば4回相手PSを攻撃することが出来ますから.

 

一応この能力は相手のターンにも発動出来ます.

上記のように相手のゼクスを破壊することがトリガーの能力を不発させられます.

もしくは事前にリブートすることでスリープのゼクスを対象にした効果を避けられます.

コストなので絶界持ちも対象に出来るため自分のオーバーブーストも破壊出来ます.

 

2つ目の能力について

このカードがリブートしたとき,あなたの手札にあるカードを1枚選び,トラッシュに置いてよいです.置いたならば,ノーマルスクエアかチャージにある相手のコスト5以下のゼクスを1枚選び,除外します

 

手札1枚で相手のスタートカードを除外出来るのは非常に有用な効果です.

最近はチャージ除去に重きを置かないので,無理なく使えるチャージ除去は優秀です.

状況によっては盤面処理に使えるのも優秀です.

1つ目の能力で相手ターンにもリブート出来るので,盤面に残れば除去を構えられます.

 

スポンサーリンク

4. 扶翼の黒獣 ズィーガー

2種類目の8コストのズィーガーが収録されます.

スリープですが,起動するだけで5コスト以下のズィーガーを登場させられるのは良さそうです.

ただし,自身のコストが8コストと非常に重いので,下記のようなカードで登場させたいです.

ズィーガー♪バケーションはこの弾で再録されるので丁度良いですね.

 

余談ですが,現状だと扶翼名称のカードは下記4枚だけなんです.

扶翼は綾瀬と飛鳥だけに意図的に付けられている名称のようですね.

 

能力について

このカードがスクエアにあるとき,自ターンに1回プレイ出来る起動能力です.

あなたのリソースにカード名に「ズィーガー」を含むカードが4枚以上ある場合,あなたのトラッシュにあるカード名に「ズィーガー」を含むコスト5以下のゼクスを1枚選び,スリープでゼクスのない指定スクエアに登場させます.

 

スリープ登場ですが,相手PS以外のスクエアに登場出来るのが利点です.

この能力で登場させたいズィーガーは下記3枚です.

バックパンサー ズィーガーはデッキ上からズィーガーを引きつつ,トラッシュを増やせます.

インフィニット・ギフト ズィーガーは起動能力の除去で連パンしたり,除去を構えられます.

漆黒の爪翼ズィーガー&アルモタヘルはトラッシュからズィーガーを2枚回収出来ます.

 

5. 仁愛と誇りを胸に フィエリテ

3種類目の3コストIGアイコン持ちのフィエリテが収録されます.

ドリーム・キーを入手しつつ,手札も増えて,さらに盤面にも干渉出来て便利そうです.

 

綾瀬VSニーナが勃発していますし,大和も何かしているみたいで今の状況が掴めませんね.

ストーリーを更新してもらえないとフレーバーだけでは把握しきれないです.

今回フィエリテが使っている剣は飛鳥が使っていたウリエルの剣のエネルギー?版ですね.

(“仁愛誓装”天王寺飛鳥の左手の剣がオリジナルのウリエルの剣だったはずです.)

幻夢郷だからフィエリテでもウリエルの剣を呼び出して使えるということでしょうかね.

 

1つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたのデッキの1番上のカードをチャージに置き,あなたのチャージにあるゼクスを1枚選び,手札に戻します

 

登場するだけで,チャージブーストしつつ,チャージからゼクスを回収出来ます.

そのため,1ターン目からしっかり機能するのが良いですね.

しかも,チャージから好きなゼクスを回収出来ます.

そのため,中盤以降ならばチャージにあるゼクスを再利用しやすいのも◎.

ただし,イベントしかチャージに無い場合は手札が増えないので注意です.

ちなみにこの能力は燃え盛る輪廻フォスフラムの2つ目の能力と全く同じです.

もしかしたらプレイヤーが四大天使同士だからとかそういった理由もあるかもしれません.

 

2つ目の能力について

このカードがチャージにあるとき,自ターンにプレイ出来る起動能力です.

コストとしてこのカードをトラッシュに置きます.

あなたのチャージにカード名に「フィエリテ」を含むカードがある場合,ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び,ターン終了時まで,パワーを-6000します.

 

自ターンかつフィエリテがチャージに必要ですが,パワーを-6000出来るのは便利です.

白のデッキは低コストで2面処理しにくいので,IGで押されると対処が厳しくなりやすいです.

しかし,この能力で2面処理が容易になるので,面を返せない事態は少なくなりそうです.

 

また,8面埋められたときにも盤面を空けやすいので,反撃しやすくなります.

さらに,この効果を使うことで3コストIGアイコンでも7コスト級を撃破出来るのも◎.

自ターン限定なので構えられませんが,それを差し引いても便利な効果だと思います.

 

6. おわりに

今回紹介した4人もなかなか良さそうなカードをもらえたと思います.

中でも特にインパクトが大きかったのは破滅を告げる宵闇 クレプスです.

最少1コスト登場は驚きですし,ドローに自壊も可能な除去と優秀な能力持ちですから.

最近は7コスト以下の除去が多いので,9コストかつパワー11000で除去されにくいのも◎.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント