ゼクス「ミラクル!オール☆ゼクスターズ」新カード紹介「【鍵誓『宇宙』】神門」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年12月17日にZ/X EXパック25弾「ミラクル!オール☆ゼクスターズ」が発売されます.

今弾は主要なパートナーゼクス全てに新カードがもらえる嬉しいEX弾です.

また,入手難カードの再録やリビルドがあるため,新しくデッキを組むきっかけにもなります.

さらに,1パックの値段が高い分,いつもより豪華仕様でパック開封も普段以上に楽しいです.

今回はアレキサンダー迦陵頻伽の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 【鍵誓『宇宙』】神門

神門&アレキサンダーの新オーバーシフトであるイデアシフトです.

シフトが少ない神門にとってオーバーブーストにも使えるシフトは良さそうです.

 

1つ目の能力について

このカードにシフトしたとき,あなたのデッキの1番上のカードを除外します.

このカードがオーバーブーストの場合,ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び,6000ダメージを与えます.この能力によるダメージでゼクスを破壊した時,カードを1枚引きます.

 

6000ダメージを与えつつ破壊出来たらドロー出来るため,なかなか便利そうです.

デッキ上除外だけだと地味なので基本的にはオーバーブースト用です.

1回目のオーバーブーストに乗せることが多くなりそうなオーバーシフトです.

 

2つ目の能力について

このカードが[オーバーブースト]の場合,ターン終了時,あなたはドリーム・キーを1個得ます.

 

イデアシフト共通のドリーム・キー入手効果です.

今回追加される覇王激炎槍がドリーム・キーを消費するので,ドリーム・キー入手は◎.

 

スポンサーリンク

3. 覇道を歩む英雄 アレキサンダー

リムーブゾーンの枚数次第でコストが減少するアレキサンダーです.

登場時に手札入れ替えとバーンもあるので,小回りが利きやすそうです.

今回のフレーバーは花嵐の式神 藤のフレーバーでアレキサンダーを強制召喚した直後ですね.

魔王砲(ディアボリック・ビーム)の閃光に神門が消えたのは2018年冬のゼクストでした.

そして神門のおかげで春日&ネイがプレイヤー&パートナーとして参戦出来るようになりました.

あれからもう2年経っているのでアレキサンダーの台詞は私としてもすごくしっくりきます.

この脱獄を契機として,ようやく神門が通常弾に戻ってくるかもしれません.

 

1つ目の能力について

このカードが手札とリムーブゾーンにあるとき,あなたのリムーブゾーンにあるカード名に「アレキサンダー」を含むカード2枚につき,このカードのコストを-1します.ただし,0以下にはなりません.

 

このカードは最少で1コストまでコストを下げられるのでなかなか優秀な感じです.

1コストまで下げるにはアレキサンダーが8枚除外されていればOKです.

また,相手が迎撃に構えたイデアドライブを潜り抜けてライフを奪う際にも有効です.

3~4コストになるだけでも登場させる手段が増えるので活躍出来そうです.

このカードのパワーが7500なので,“真謀誓装”黒崎神門の9000ダメージで割れます.

そのため,烈日の大英雄アレキサンダーよりも簡単に連パンしやすくなります.

烈日の大英雄アレキサンダーを連パンに使おうとすると自壊させるのがやや手間でしたから.

 

2つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたの手札にあるカードを1枚選び,除外し,カードを1枚引きます.ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚まで選び,5000ダメージを与えます

 

手札を入れ替えながらリムーブゾーンに好きなカードを送れるのは助かります.

特に烈日の大英雄アレキサンダーは必ず除外しておきたいですからね.

 

5000ダメージは2面取るのに使えますし,パワー12500のゼクスを破壊する際にも使えます.

もしくは【鍵誓『宇宙』】神門の能力で破壊するための補助に回しても良いですね.

 

スポンサーリンク

4. 覇王激炎槍

神門&アレキサンダーのイデアドライブです.

神門とアレキサンダーの覇道は誰にも止められないと言った感じの能力です.

おそらく覇王激炎槍覇者激震槍醒王撃滅槍の上位技ですね.

 

神門がここまで素直にアレキサンダーの評価を口にするのってかなり珍しい感じがします.

もしかしたら幽閉されていた期間が長かった反動だったりするのかもしれませんね.

 

神門が脱獄してもアスツァールは神門と一緒に来るみたいですね.

これはもしかしたらアスツァールで神門Pカードが収録される可能性があるかもしれません.

 

世羅は春日似だったからわかるとして,アスツァールも妹認定なんですか.

まさかこれはエイプリルフール企画ばりにどんどん妹が増えるフラグ…ではないですよね?

 

1つ目&2つ目の能力について

この2つの能力はパートナーゼクス以外イデアドライブ共通なので紹介は割愛します.

アレキサンダーデッキは割と枠に余裕がありそうなのでだと手札の負担は構築次第です.

 

3つ目の能力について

このカードがデュナミスで表向きのとき,自ターンに1回プレイ出来る起動能力です.

コストとしてドリーム・キーを2個消費します.

スクエアにあなたの「制覇のイデア アレキサンダー」がある場合,ターン終了時まで,現在スクエアにあるすべてのあなたのカード名に「神門」か「アレキサンダー」を含む,コスト7以上のゼクスに以下の能力を与えます.

“このカードがスクエアにあるとき,このカードは相手のカードの効果を受けません.”

 

ドリーム・キー2個消費で7コスト以上の神門とアレキサンダーを同時に守れます.

そのため,相手の妨害をほぼ気にすることなく攻撃を通せます.

最近は強めなコントロールゼクスを見る機会があるのでなかなか良い回避能力です.

 

アレキサンダーだけでなく,しっかり神門にも作用するのが嬉しいところです.

オーバーブーストは絶界持ちですが,色々とすり抜けて作用する効果がありますからね.

 

5. 夢幻の妙声鳥 迦陵頻伽

既に公式サイトで判明済みですが,赤のワンダーレアは迦陵頻伽です.

相手の起動能力に追加コストを付与する厄介かつ珍しい能力持ちです.

迦陵頻伽は音波がメイン攻撃手段のはずなので,妨害系の能力は合っているように感じます.

「スタイリッシュ頭突き?いえ,知らない子ですね.」

 

1つ目の能力について

このカードが手札かリムーブゾーンにあるとき,あなたのリムーブゾーンにカード名に「迦陵頻伽」を含むカードが8枚以上ある場合,このカードのコスト-3する.ただし,0以下にならない.

 

条件を満たせば手札やリムーブゾーンで3コストとして扱えます.

手札だけでなくリムーブゾーンでも3コストなのは良いですね.

迦陵頻伽のコスト軽減効果は手札だけな場合が多いですから.

上記のようなリムーブゾーンから3コスト以下を登場させるカードとの相性が良くなるのも◎.

 

2つ目の能力について

このカードがスクエアにあるとき,あなたのリムーブゾーンにカード名に「迦陵頻伽」含むカードが3枚以上ある場合,このカードのパワーを+2000します.

15枚以上ある場合,相手のカードの[起]能力のコストに無1を追加します

 

条件を満たせばパワー11000かつ相手の起動能力のコストに無1を追加出来ます.

パワー11000なので,標準的な7コストに倒されにくいのは利点ですね.

そして,相手の起動能力に無1を追加するのは非常に厄介な能力です.

今ではスタートカードに誓い,オーバーブーストにイデアライズ,さらにはイデアドライブとデッキに起動能力を採用していないデッキが無いレベルです.

そのため,無1とはいえ追加されてしまうと非常に相手の動きを制限出来ます.

条件がやや厳しめですが,達成してしまえば相手は普段通りに動けなくて非常に困ります.

 

しかも,恐ろしいのはこの能力が重複することです.

仮に夢幻の妙声鳥 迦陵頻伽が2枚並んだ場合,IGOBするのに5コスト必要になります.

さらにオーバーブーストの起動能力を使うために2コストかかるのでほとんど動けません.

 

IGアイコン持ちで3コスト以下をリムーブゾーンから登場させる未来を告げる牛人 件や赤1で3コスト以下をリムーブゾーンから登場させる支配する金狼ヤシギがいるため,複数枚並べるのも十分現実味があります.

個人的に後半の能力は同名制限をしたほうが良かったと思います.

 

6. おわりに

神門&アレキサンダーは一気に新カードがもらえて強化されましたね.

神門がアレキサンダーと合流&脱獄するので,今後は他のプレイヤーと同じペースで新カードもらえるようになるかもしれまんね.

今回の迦陵頻伽は優秀ですが,起動能力に追加コスト付与が強すぎではないかと心配です.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント