ゼクス35弾新カード紹介「【鍵誓『愚者』】紗那」他6枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年1月28日にZ/X 35弾「想星<キュレーション>」が発売されます.

34弾に収録されなかったプレイヤーのイデアドライブイデアシフトが売りです.

さらに式神,フラッグス,祈獣,黒剣などの新カテゴリの強化も楽しみな弾です.

今回はユーディ紅姫の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 【鍵誓『愚者』】紗那

紗那&ユーディのイデアシフトです.

 

1つ目の能力について

緑では珍しいスクエアにある全ての相手のゼクスのコストを-2する効果です.

自ターンのみですが,コスト制限がある除去の対象を広げられます.

ユーディデッキならばバリカタ一丁!ユーディ“戯遊誓装”桜街紗那で除去の対象を7コストまで広げられます.

万能くちばしウェアカモノハシと併用すれば相手のオーバーブーストも含めて7コスト以下のゼクスを一掃することも可能ですね.

 

2つ目の能力について

緑のイデアシフト共通のリソース入れ替えとドリーム・キー入手効果です.

バトル・バトラー ユーディでトラッシュのゼクスをリソースに戻せます.

そのため,併用すれば一度成立したリソースリンクを崩して再使用することも可能ですね.

 

スポンサーリンク

3. 黒薔薇男爵の奇妙な冒険

紗那&ユーディのイデアドライブです.

 

1つ目&2つ目の能力について

この2つの能力はパートナーゼクス以外イデアドライブ共通なので紹介は割愛します.

ユーディデッキは手札補充が得意ではないので手札コストの捻出には苦労しそうです.

 

3つ目の能力について

帝王のイデア ユーディがスクエアにいる状態で緑3を支払えばノーマルスクエアにあるゼクスを3枚までリソースにスリープで置けます.

リソースに送るゼクスに制限がないため,“戯遊誓装”桜街紗那で除去出来ない大型のゼクスに対処しやすくなるのは利点です.

しかも,リソースには自分のゼクスも送れるため連続攻撃の機会が大幅に増えます.

ユーディは登場させる効果が多いため,今まで以上に攻撃力が増しそうです.

 

スポンサーリンク

4. 根を張るような体幹 ユーディ

3種類目の3コストIGアイコン持ちのユーディです.

ハマリエルはユーディじゃなくて紗那自身なんですけどね.

 

1つ目の能力について

割と珍しい相手ターンのみ自身のパワーを+1000する効果です.

相手のリソース4枚につきパワー+1000なので緑相手だと結構なパンプを期待出来そうです.

ライフからパワー5500以上が登場すると攻め手が止まりやすいので防御に良さそうです.

 

余談ですが,相手ターンにのみパワーが上がるカードを見るとヴァイスシュヴァルツの青色のカードを思い出します.

個人的には自ターンにパワーが上がる黄色の方が使いやすかった印象です.

ヴァイスシュヴァルツは守りよりも攻めが強いゲームだったと記憶していますので.

 

2つ目の能力について

自ターンのみですが,起動能力で相手の6コスト以上ゼクスをリソース送りに出来ます.

スリープ状態という制限があるのは除去出来るゼクスの対象が6コストと広いからですね.

ウェイカーレベルを上げるのは任意なので,ウェイカーを表にしなくても使えるのも◎.

最近はデュナミスの枠が厳しいので,ウェイカーを表にしないと使えない能力は使いにくいですからね.

 

5. 陽光と水面の姫君 紅姫

条件を満たせば相手ターンに3つの効果から1つを解決出来る防御寄りの紅姫です.

今回追加される紅姫は緑の7コスト以上のゼクスのみを条件としているようですね.

 

能力について

自分のリソースに緑の7コスト以上のゼクスが10枚以上必要と条件は厳しめなものの,3つの効果から1つを選び,解決出来ます.

 

1つ目の効果は自分のチャージにあるすべてのカードをリソースにスリープで置けます.

破壊されたゼクスをリソースに入れることで再度のゼクス展開が楽になります.

すべてのカードなので,スタートカードをチャージに残せない点だけ注意です.

 

2つ目の効果はスクエアにあるすべての自分の7コストのパワーを+5000します.

7コストはだいたいパワー10500くらいなので,パワー15500が並びやすくなります.

攻撃やバーンで盤面取りにくくなるため,相手のデッキ次第では詰ませることも可能です.

紅姫デッキは7コスト主体なので非常に噛み合った効果です.

 

3つ目の効果は自身とPSにある秘密のチョコレート 紅姫に絶界を付与します.

絶界持ちのかつ高パワーのゼクスが複数立つため崩されにくい盤面になります.

PSのゼクスに絶界付与は微妙な気もしますが,相手によっては刺さります.

純真のイデア ニューのように直接スクエアを除去するカードもありますからね.

単純にバーンやパワーマイナスが効かなくなるだけでも高パワーの秘密のチョコレート 紅姫が突破されにくくなりますので腐りにくいです.

 

6. スクールウェイトレス 紅姫

1種類目の3コストIGアイコン持ちの紅姫です.

紅姫デッキは採用カードに極力7コストを増やしたいので良さそうな感じです.

 

1つ目の能力について

デッキとリソース限定ですが,自身が7コストになるため紅姫的には嬉しい効果です.

デッキ内でコストが増えるとデッキから低コストを手札に加えたり登場させる効果の対象外になってしまうのはデメリットです.

しかし,ホウライはそういうカードが無かったと思うので気にならないと思います.

 

2つ目の能力について

自身の破壊時に条件を満たせばリソースブーストして7コストを増やせるのは良いですね.

3リソース時に登場させてリソブが成功すれば次のターンに5リソースになります.

そのため,次に紹介する雪だるまとお参り 紅姫に繋いで一気にリソースを伸ばせます.

欲を言えば,7コストじゃなかったときは手札に加えて欲しかったな,と思います.

 

7. 雪だるまとお参り 紅姫

7コストですが,実質5コストで登場出来る紅姫です.

パワーは低いものの,一気にリソブ出来るので中盤の繋ぎとしてなかなか良さそうな紅姫です.

 

1つ目の能力について

起動能力で自ターンのみ緑5で手札からプレイ登場出来ます.

紅姫デッキは構築が7コストに偏るので中盤に登場させられるカードは有難いです.

プレイ登場なのは十輝聖 朧夜のラスダーシャンを意識してのことだと思います.

能力による登場だと登場してリソブは出来てもそのままいなくなってしまいますからね.

 

2つ目の能力について

手札1枚消費でデッキから4リソブ出来るのはかなり破格です.

リソースブーストの量が多いためか,条件はやや厳しめです.

自分のリソースに緑の7コストのゼクスが4枚以上必要なのです.

そのため,5リソース時だと初期リソースに左右されてしまいますので.

最速で使いたい場合は可能な限りデッキを7コストで構成したいところです.

 

8. ブルーミング・ブルーム 紅姫

7コストですが,実質4コストで登場出来る紅姫です.

紅姫は故人なので,イラストはifや個々人が思い描く紅姫像ということなんでしょうね.

幻夢郷内であれば紅姫再登場の可能性もあるかもしれませんね.

 

1つ目の能力について

起動能力で自ターンのみ緑4で手札からプレイ登場出来ます.

紅姫デッキは構築が7コストに偏るので無理なく4コストに登場出来るのは有難いです.

 

2つ目の能力について

登場時に紅姫をリソースから回収出来るので結構重要な効果です.

リソースは伸びてもプレイする紅姫が手札に無い自体を回避出来ますからね.

 

9. おわりに

ユーディデッキは黒薔薇男爵の奇妙な冒険の追加でだいぶ攻撃力が増しそうです.

紅姫デッキはIGにも7コストが増えて4&5コスト時にプレイ出来る7コストが増えたため,デッキを動かすのがだいぶ楽になりそうです.

ただし,緑の7コスト参照ばかりなので昔のように混色での運用が難しい点には注意ですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント