ゼクス35弾新カード紹介「プリンセス ク・リト」他2枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年1月28日にZ/X 35弾「想星<キュレーション>」が発売されます.

34弾に収録されなかったプレイヤーのイデアドライブイデアシフトが売りです.

さらに式神,フラッグス,祈獣,黒剣などの新カテゴリの強化も楽しみな弾です.

今回はク・リトの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 【顕誓『波濤万世』】シュブニ・グ

5コスト以上対象の新しいク・リトのオーバーシフトです.

便利な2つの能力が使えるので,1枚くらい挿しておくと役立ちそうです.

 

能力について

シフトしたときに(1)と(2)の効果を解決します.

(1)ノーマルスクエアにある相手の3コスト以下相手のゼクスを1枚まで選び,破壊します.

(2)ターン終了時まで,このカードのパワーを+3000します.

 

(1)で相手の小型ゼクスを処理出来るのでIG差がついているときに対処しやすいです.

破壊は任意なので,破壊をトリガーにするゼクスを破壊しない選択肢が取れるのも◎.

 

(2)は便利なパンプ効果です.

2コスト相当のパンプ量なので,格上の相手を攻撃で倒しやすくなります.

同コスト帯なら余程パンプに長けている相手でなければほとんどワンパン出来るはずです.

 

スポンサーリンク

3. 夢現の偶像 アスツァール

4種類目の3コストIGアイコン持ちのアスツァールです.

通常弾で2弾続けてIGアイコンがもらえるとは少々驚きです.

異形の落とし仔の生成手段を増やしたいときに活躍してくれそうです.

やや地味な効果に思えますが,結構便利で使いやすそうなカードです.

 

能力について

このカードがプレイされて登場したとき,このカードを破壊すると異形の落とし仔を1枚指定スクエアに登場させます.

相手PSを攻撃出来る位置には登場できませんが,異形の落とし仔を1枚生成できます.

上記5枚のように異形の落とし仔をコストにするカードと組み合わせるのが良さそうです.

 

1ターン目は相手PSを攻撃しないので,3コストパワー5000としての運用も良いですね.

最近だと3コストバニラはほとんど採用されていないので,除去が無ければ1面残せますから.

自分が後攻でも相手が4コストパワー6000を引けなければ,やはり1面残せますし.

 

後は単純にイグニッションの試行回数を増やせるのも良いですね.

1面異形の落とし仔でスクエアを埋めつつもう1回イグニッション出来ますから.

 

ライフからパワー5000を登場させられるのも良さそうです.

最近の3コストは基本的にパワー4500なので,状況次第ではライフを守れますから.

 

スポンサーリンク

4. プリンセス ク・リト

35弾に収録されているURのうちの1種です.

ク・リト初のウェイカーかつ覚醒条件が新しいウェイカーでもあります.

 

1つ目の能力について

このカードはデッキに1枚までしか入れられません.

URに良く見られるデッキ1枚制限ですね.

強弱の問題もありますが,カートン1枚クラスのカードを複数枚要求されなくなるのは◎.

 

2つ目の能力について

このカードの登場時に2ドローして自分の手札にある4コスト以下の[マーメイド]か[ク・リト]を1枚まで選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.ターン終了時,そのゼクスをトラッシュに置きます.

手札を増やしつつ,2面展開出来るので5リソースの動きとしては優秀だと思います.

この効果でもっとも登場させたいゼクスは秘密に溺れる理想郷ガタルーニアです.

うららPの場合はスタートカードの忘却を笑う墓標ゴルゴースが残っていれば,それにオーバーシフトを載せるだけで相手のPSを3回攻撃出来ます.

イグニッションが当たっていればさらにもう1回攻撃出来るので結構な攻撃力です.

ゆたかPの場合はプリンセス ク・リトを4か6に登場させて自身にオーバーシフトを載せます.

後は1,3,5に秘密に溺れる理想郷ガタルーニアとイグニッションで登場したゼクスを配置すれば2~4回相手PSを攻撃可能です.

 

この効果ではマーメイドも登場させられますが,そこまで強力な動きは思いつかないです.

普通にドローして手札を増やしたり,移動するくらいですね.

 

5. おわりに

アスツァールは34弾にも追加カードをもらったので今回は微強化といった感じですね.

ですが,IGアイコンで異形の落とし仔を生成しやすくなったので,色々と動きが楽になりそうな気がしますね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント