ゼクス35弾新カード紹介「薄明の純情 飛鳥」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年1月28日にZ/X 35弾「想星<キュレーション>」が発売されます.

34弾に収録されなかったプレイヤーのイデアドライブイデアシフトが売りです.

さらに式神,フラッグス,祈獣,黒剣などの新カテゴリの強化も楽しみな弾です.

今回はE☆2の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 薄明の純情 飛鳥

E☆2デッキならかなり軽い条件でチャージか手札を増やせるので使いやすいです.

 

能力について

このカードの登場時,デッキ上3枚を公開し,その中にあるE☆2か新人アルバイト えつみんの誓いを1枚手札に加えるかチャージに置きます.

登場するだけでデッキを掘りつつ,手札かチャージを増やせるので優秀です.

E☆2だけでなくE☆2か新人アルバイト えつみんの誓いも回収出来るのは嬉しいところです.

リソースにE☆2が3枚以上必要という条件は初期リソースに新人アルバイト えつみんの誓いが入ってしまう可能性を考慮してのものですね.

 

スポンサーリンク

3. ゆるふわ♡バカンス みなみ

白メインE☆2デッキの展開力の要になるカードです.

リソースの制限が厳しめなので,白単気味にするか緑を入れて上手く調整したいです.

 

1つ目の能力について

このカードがチャージにある場合,このカードのコストを-2します.

チャージだと3コストになるため,様々なカードで登場させやすくなります.

白黒デッキにするならばデュナミスに無尽の『創造』ルルを採用するのも面白そうです.

 

2つ目の能力について

条件を満たせば白1と手札1枚をトラッシュに置くことで自分のチャージから5コスト以下の[E☆2]を1枚選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

リソースに白のE☆2が4枚以上必要と条件は厳しめですが,5コストを1コストで登場させられるのはなかなか強そうです.

起動能力なので生き残れば次のターン以降も盤面を埋められるので相手が放置出来ないのも◎.

現状だとこの効果で登場させられる5コストのE☆2は上記8枚です.

どの色にも登場させたい対象はいるので色々な動きをさせられそうです.

 

スポンサーリンク

4. 本気の恋心 栞

白E☆2の新しい大型ゼクスです.

ライフを操作したり,手札やチャージを稼ぎ,さらに盤面展開も出来る優秀なゼクスです.

 

1つ目の能力について

条件を満たして登場すれば,2点回復してライフから2枚のカードを手札に加えるかチャージに置けます.

現在のライフ+2枚から好きなカードを手札かチャージに置けるので,次の手を打ちやすいです.

さらに2点回復することでライフにLRやVBなどのIGアイコンが入ればライフを強く出来ます.

かなりアドバンテージを稼げるので“はじめまして”えつみん“頑張ります!”えつみんの効果で登場させたいですね.

 

1つ疑問なのは選んだ2枚を1枚手札,1枚チャージに置けるかどうかという話です.

【大罪剣臨】暴食妃ベルゼブブと同じ処理だと思うのでご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けると助かります.

 

2つ目の能力について

自ターンのみ使える起動能力で手札の[E☆2]を1枚選び,トラッシュに置くと自分のチャージから5コスト以下の[E☆2]を1枚選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

手札の[E☆2]1枚で5コスト以下の[E☆2]を登場させられるのでなかなか良さそうです.

ゆるふわ♡バカンス みなみと組み合わせることでさらに盤面を埋めやすくなるのも◎.

8コストなので除去されにくく,1ターン生き残れれば再展開が容易なのも強みです.

 

5. 放課後のティータイム エリカ&カリン

白E☆2初のヴォイドブリンガーです.

汎用性が高いので色々なE☆2デッキで使えそうです.

 

能力について

自ターンに使用出来る起動能力で,コストとして自身をスリープすると自分のチャージから3コスト以下の[E☆2]を1枚選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

何処かで見た能力だと思ったら,ダークシールド アルテソンラフのE☆2版でした.

ガーディアンのみですが,2コストで3コストのゼクスを再展開出来るので使いやすいです.

放課後のティータイム エリカ&カリンは登場対象がE☆2なのが優秀です.

ダークシールド アルテソンラフよりも選択肢が多くて使い勝手は非常に良いと思います.

 

6. 真夏の誘惑 香織&遥

2種類目の3コストIGアイコン持ちの白のE☆2です.(えつぷら vol.6 封入特典を除く)

チャージを整えやすいので白メインのE☆2デッキでの重要度は高めです.

 

1つ目の能力について

このカードの登場時,自分のデュナミスにあるウェイカーを1枚表向きにしたならば,自分のデッキトップを公開してE☆2ならばチャージに置き,それ以外ならばデッキボトムに置きます.

デッキトップのE☆2をチャージに置けるのでチャージを稼ぎやすくて良いですね.

“はじめまして”えつみん“頑張ります!”えつみんは旧タイプのオーバーブーストなので能力の使用にチャージにあるE☆2を2枚消費しますから.

何度も使用したい効果なので,表向きにするウェイカーは多めに積みたいです.

 

2つ目の能力について

起動能力でチャージにあるこのカードをトラッシュに置き,自分の手札にある[E☆2]を1枚チャージに置くと,カードを1枚引きます.

つまり,チャージのこのカードを手札にある任意のE☆2に入れ替えて1ドローする効果です.

白E☆2はチャージからの登場が多いため,任意のE☆2をチャージに置けるのはかなり重要です.

手札に新しいカードも引き込めるので,デッキ回転率を上げられるのも優秀です.

 

7. おわりに

今回白のE☆2が追加されたのは個人的にかなり嬉しいです.

E☆2パックが発売されてから約2年半,ようやく白をメインにしたE☆2デッキが組めますから.

最初のパックでE☆2の白はメインで組めるカードをもらえていなかったですからね.

白メインのE☆2を組むなら先月発売されたえつぷら vol.6 封入特典のご主人さまはやさしいワン♪ てんちゃんも欲しくなりますね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント