ゼクス「スタート☆フェスティバル!!」新カード紹介「“希望誓姫”カナ」他6枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

EXパック26弾「スタート☆フェスティバル!!」が2021年2月25日 に発売されます.

今弾は新たに追加されるアイドル「iDA」のカナアラネエンジュの専用パックです.

3人と同じ種族で優秀なカードの再録もあるので,ここからZ/Xを始める方にもおすすめです.

今回はカナの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. “希望誓姫”カナ

極麗六鳥の末妹であるカナリアがiDAのオーバーブーストとして収録されました.

15弾で極麗六鳥 迦陵頻伽が収録されてから5年を経て,ようやく六姉妹が揃いましたね.

 

1つ目の能力について

メロディを2個得つつ,デッキ上4枚からカナ名称のカードを1枚除外出来ます.

直接アドバンテージを得られませんが,除外を増やすことで他のカナを支援出来ます.

カナはリムーブゾーンの異なるカナ名称の数を参照して効果を使うものが多いですから.

 

2つ目の能力について

自ターンのみですが,起動能力でノーマルスクエアにある相手の5コスト以下のゼクスを2枚まで除外出来ます.

チャージもトラッシュも与えない除去なので,白や黒相手にはかなり刺さります.

ですが,5コスト以下しか除去出来ないので,対大型ゼクス用に他の除去も採用したいです.

また,コストとして手札のカナを1枚除外するので,手札補充はしっかり行いたいです.

 

スポンサーリンク

3. 愛情のイデア カナ

カナ初のイデアライズにして,カナデッキの展開の要です.

 

1つ目の能力について

このカードの登場時に自分のリムーブゾーンからカナ名称のゼクスを1枚手札に戻します.

カナはリムーブゾーンを増やしやすいので欲しいゼクスを回収し易いです.

ですが経験上,他にリムーブゾーンからの回収が無い場合は誓いを優先的に回収しそうです.

 

2つ目の能力について

起動能力で次に手札からプレイするカナ名称のゼクスのコストを-3します.

この能力は2回使えるので,2枚のコストを-3するか,1枚のコスト-6出来ます.

ただし,最小でも1コストまでしか下がらない点は気を付けたいです.

3コストに1回,もしくは6コストに2回使う場合は1コスト損をしてしまいますから.

 

この能力による展開がカナデッキ運用の要だと思うので状況に応じて上手く使い分けたいです.

コストとしてトラッシュのカナを1枚除外するので,トラッシュの状況にも気を付けたいです.

 

スポンサーリンク

4. 奏でよう、愛情の歌を

カナ専用のゲートカードです.

ゲートカードの能力や条件は今までの赤のゼクスと同じですね.

 

iDAはアイドルなのでSHiFTと同じメロディをトークンとして使用します.

今回も各イデアライズのイラストのメロディがシークレットに封入されそうですね.

 

余談なのですが,カナ名称のゼクスで攻撃破壊すればメロディを得られます.

そのため,上記2枚でもメロディの条件は満たせますね.

ネイもそうなのですが,名前が短いパートナーゼクスは種族も指定しないとこうなりますね.

 

5. 誓いの希望 カナ

“希望誓姫”カナ専用のIGOB起動ゼクスです.

IGOBの条件は今までの赤のゼクスと同じですね.

 

6. ファースト・ステップ カナ

カナ初のスタートカードです.

一人称は「カナ」じゃなくて「りあ」みたいですね.

 

能力について

自分ターンのみ使用出来るの起動能力でノーマルスクエアの相手ゼクスを焼けます.

無条件だとノーマルスクエアのゼクスに1枚5000ダメージを与えます.

リムーブゾーンにカナが5種類以上あれば追加で6000ダメージを与えます.

複数面処理してもいいですし,11000ダメージで1面破壊するのも良いですね.

コストとしてトラッシュのカナを1枚除外するので,トラッシュの状況には気を付けたいです.

 

7. ハートフル・フィーバー! カナ

カナ初のオーバーブースト対応のヴォイドブリンガーです.

能力は支援系なのでイラストと噛み合っていますね.

 

能力について

スクエアに自分の[オーバーブースト]がいるとスクエアにあるすべての自分のカナ名称のゼクスは相手の元々のコストが3以下のカードの効果を受けません.

相手の3コスト以下のカードからカナが妨害を受けないのは見た目以上に優秀です.

相手の優秀な低コストイベントを回避出来ますし,VBを恐れなくて済むのが非常に心強いです.

イデアドライブも回避出来るので環境的にも噛み合っています.

 

この手の効果は自ターン限定なのですが,相手ターンにも有効なのも優秀です.

このカード自身も守れるため,相手からすると想像以上に厄介かもしれません.

 

8. 「iDA」ウェイクアップ!

iDA共通のオーバーシフトです.

共通オーバーシフトなので効果はシンプルですが,便利なので使用する機会は多いはずです.

 

1つ目の能力について

デッキ上3枚から[iDA]を1枚手札に加えられる便利かつ優秀なサーチカードです.

デッキ上3枚に欲しいカードが無くても残りのカードはデッキ下に置くので,デッキを掘り進めてキーカードにアクセスしやすくなります.

5リソース時から毎ターン使うのでデュナミスに3枚は欲しいですね.

 

2つ目の能力について

オーバーシフト共通のメロディを入手する効果です.

iDA共通のイデアドライブである理想と夢で世界を変えるでもメロディを消費します.

そのため,メロディを入手する機会は多いに越したことはありません.

 

9. おわりに

カナはミソス特有のコスト軽減を軸にしつつも迦陵頻伽とはまた違った感じになりそうです.

バランス型アイドルと紹介されているだけあって色々と手広く出来そうな感じもします.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント