ゼクス「スタート☆フェスティバル!!」新カード紹介「天真爛漫な幼麗鳥 カナ」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

EXパック26弾「スタート☆フェスティバル!!」が2021年2月25日 に発売されます.

今弾は新たに追加されるアイドル「iDA」のカナアラネエンジュの専用パックです.

3人と同じ種族で優秀なカードの再録もあるので,ここからZ/Xを始める方にもおすすめです.

今回はカナの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 天真爛漫な幼麗鳥 カナ

カナの1種類目の3コストIGアイコン持ちです.

P指定とはいえ,3コストIGアイコンの中でもなかなかの高性能だと思います.

 

カナの素直さや天真爛漫さは今弾のカードで良く分かりますね.

ただ,翳りの部分に関しては公式サイトの「キャラクターコラム」→「蝶ヶ崎ほのめの超化学診療所」→「極麗の絆」を読まないとわからないですね.

 

1つ目の能力について

条件を満たせば,常に4コストバニラ相当であるパワー6500になります.

同名がリムーブゾーンに必要とはいえ,3コストIGアイコンとしては破格のパワーです.

最近のデッキに採用されている4コストはパワー6000ばかりです.

そのため,攻撃でこのカードを破壊する場合は相手に5コスト以上を要求出来ます.

1000ダメージを飛ばせば,このカードで5コストを割れるので攻防に渡って活躍しそうです.

 

2つ目の能力について

このカードの登場時にデッキ上3枚から好きなカードを1枚除外し,除外したカードがカナ名称のカードならば1ドローします.

カナデッキはリムーブゾーンに異なるカナ名称を揃えたいので使いやすい除外です.

また,カナ名称を除外すれば1ドロー出来るので,手札と除外を同時に増やせるのも優秀です.

 

スポンサーリンク

3. リゾートダイバー カナ

手札や除外を増やしつつ,状況次第では除去も使えて優秀です.

 

1つ目の能力について

このカードの登場時にデッキ上3枚から[ミソス]を1枚手札,1枚除外出来ます.

デッキ上3枚から任意のミソスを手札とリムーブゾーン送れるのはかなり便利です.

しかも,カナ名称でなくミソスなら何でもいいので,色々と融通が利きやすいのも◎.

 

2つ目の能力について

愛情のイデア カナがスクエアにいるときにこのカードが登場すれば,ノーマルスクエアにある相手の6コスト以上のゼクスを1枚除外します.

使えるタイミングと対象が限られていますが,カナデッキ的には有難い除去です.

というのも“希望誓姫”カナは5コスト以下しか除外出来ないので,その穴を補えますから.

愛情のイデア カナの能力を使えば1コストで登場出来るのでかなり相性が良いです.

なので,5リソース以降も極力手札に1枚はリゾートダイバー カナを持っておきたいです.

 

スポンサーリンク

4. もふもふ飼育委員 カナ

カナデッキの展開用のカナです.

カナデッキ版の煉獄竜ファーガトライと言っても良さそうですね.

5コストで3コストを登場させるゼクスを見るとすぐに煉獄竜ファーガトライが思い浮かびます.

 

能力について

条件を満たせば手札かリムーブゾーンにあるコスト3以下の[ミソス]を1枚相手プレイヤースクエア以外のスクエアに登場させられます.

条件はリムーブゾーンに異なる名称のカナが2種以上あれば良いので問題なさそうです.

 

この能力で特筆すべきは手札からも3コスト以下のミソスを登場させられることです.

手札でコストを下げられる上記のようなミソスの使い勝手が良くなります.

他にも滅陽蛇アポピス天舞鳥神 緊那羅で手札のミソスのコストを下げれば4コスト以上のミソスも登場させられます.

 

5. スイーツギフト カナ

カナ初の8コストパワー11000の大型ゼクスです.

自身のコスト軽減と全体パンプのおかげでかなり優秀です.

 

1つ目の能力について

手札にあるこのカードのコストがリムーブゾーンにある異なるカナ名称のカード1種類につき1減少します.ただし,0以下にはなりません.(自分のリソースが6枚以上のとき有効)

一般的に8コストは登場させにくいですが,この能力のおかげで非常に取り回しやすくなります.

また,3コストまで下げればもふもふ飼育委員 カナで登場させられるのも好相性です.

今後カナの新カードが増えれば増えるほど相対的に扱いやすくなるカードです.

 

ちなみに今弾収録でメインデッキに採用出来るカナはスタートカード込みで8種類です.

そのため,スイーツギフト カナを1コストにするためにはスタートカード以外の7種類をすべて1種類ずつ除外する必要があります.

コスト軽減の条件を満たしやすくするためにスタートカードであるファースト・ステップ カナをメインデッキに2枚くらい挿すのも有りかもしれません.

遊戯鳥人ウェアカナリー叶わぬ恋の歌 赤カナリアもカナ名称なのでコスト軽減に寄与します.

 

2つ目の能力について

条件を満たせば,自身以外のスクエアにあるすべてのカナ名称のゼクスを2000パンプします.

このカード以外のカナ限定ですが,このサイズのゼクスが全体2000パンプ出来るのは強力です.

同名の効果は重複するため,2体以上並べることで非常に強固な盤面を形成出来ますね.

条件を満たすために,スイーツギフト カナは早い段階で1枚除外しておきたいです.

 

6. クッキング・ラブ カナ

数えきれないZ/X用語のiDAの項目でカナの年齢が11歳だと判明しましたね.

実年齢よりも身体の成長が早いのは人造生命体だからですよね.

(確か極麗の絆の中でそういった記述があったはずです.)

あづみや春日は一時的に成長が止まっていた時期があったので逆パターンとも言えそうです.

 

能力について

条件を満たせばライフへの攻撃をこのカードで身代わり出来ます.

手札を1枚除外するだけで確実にライフへの相手の攻撃を1回防げるのは優秀です.

優秀な防御カードですが,リムーブゾーンに異なるカナ名称が6種類以上必要になります.

そのため,序盤から種類が被らないように上手くカナ名称を除外していきたいです.

 

注意点はこのカードが使えるか否か相手に把握されていることです.

このカードがリムーブゾーンにある状態で有効な能力なのでそれを加味して攻撃されます.

ですが,判明しているとはいえ,1回攻撃を防げるのが有効なことに変わりはありません.

ベストパートナーリゲルに比べると奇襲性で劣りますが,クッキング・ラブ カナは攻撃をゼクスで受けられる点で優れています.

例えばクレプスのイデアドライブであるホワイト・ロスト午後のひととき アラネは相手のライフに2点ダメージを与えます.

ベストパートナーリゲルだと1点しかダメージを減らせないため,1点ライフを削られます.

 

ですが,クッキング・ラブ カナであればゼクスで1回防御出来るのでライフは削られません.

クッキング・ラブ カナを使うタイミングはこちらで決められるのでライフに2点ダメージを通したい相手からすると厄介なはずです.

 

7. おわりに

カナデッキは堅実にゲーム進めるデッキになりそうですね.

突出した攻撃力はありませんが,防御面に秀でているのでしっかり盤面を作って着実に勝利を目指せそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント