ゼクス36弾新カード紹介「超越者【勝利】ズィーガー」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年4月22日にZ/X 36弾「進化<アルターブレイク>」が発売されます.

今弾はタイトルになっている新システムであるアルターブレイクが目玉です.

さらに新カテゴリのファムとエレメンツの追加や墓城の大幅強化も楽しみな弾です.

今回はフリーカード冊子アルターブレイク エンジョイセット(綾瀬)と(飛鳥)に収録されているズィーガーフィエリテの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. アルタービースト 四凶星ズィーガー

ズィーガー初のライフリカバリーかつアルターです.

能力は凶星の先触れアストロギのズィーガー専用版といったところです.

ズィーガーのライバルポジション(?)のヘルシャーは四凶星です.

そのため,ズィーガーが四凶星なのは納得出来ます.

とは言え,これはバッドエンドに到達した並行世界での話です.

今の世界の四凶星は上記画像の3体だけで,最後の1体がまだ登場していないんですよね.

今の世界だと四凶星は1つ空席になっているのか,もしくは他に四凶星がいるのか気になります.

 

能力について

このカードがプレイ登場したとき,自分のリソースが5枚以上ある場合,自分のトラッシュからズィーガー名称かつ4コスト以下のゼクスを1枚選び,指定スクエアにリブートで登場させます.

凶星の先触れアストロギとの差は下記3点です.

(1)リソースの種族縛りが無くなった.

(2)登場させられる対象が5コスト以下のプレデターから4コスト以下のズィーガーになった.

(3)PSにも登場させられるけどノーマルスクエアで登場させられないスクエアがある.

 

(1)のリソースの種族縛りが無くなったのはかなり大きいです.

リソースにイベントが入ってしまっても全く問題なくなりました.

そのため,ズィーガー♪バケーションが初期リソースに入って泣くことも無くなります.

さらにリソースリンクも使いやすくなるので,構築の選択肢が増えそうです.

 

(2)はインフィニット・ギフト ズィーガーを登場させられなくなるのが痛手です.

自壊にチャージブースト,さらには相手ターンの妨害と役割が多かったですから.

その代わりにスポットライトが当たったのは四足の勝利者ズィーガーです.

最近はチャージブースト効果が多いので,以前よりも格段に効果でリブートしやすいです.

ブレイクするとエクストラのプレイ枠の影響で終天のイデア ズィーガーが使えません.

そのため,終天のイデア ズィーガーの代わりに攻撃役を担えるのも良いです.

四足の勝利者ズィーガーは1弾のSRですが,リビルドされていないんですよね.

 

(3)のおかげでPSにも登場させることが出来ます.

4コスト以下で構えられる起動能力持ちのズィーガーとか収録されると活きそうです.

ノーマルスクエアで登場させられないスクエアがあるのは何処まで影響するか未知数です.

 

スポンサーリンク

3. 超越者【勝利】ズィーガー

ズィーガー初のアルターブレイクです.

隣にいるゼクスは何でも破壊出来るので,非常に突破力が高くて強力です.

 

1つ目の能力について

このカードの登場時に自分のデッキ上をトラッシュとチャージに置きます.

ドリーム・キーを入手しつつ,チャージも増えるので優秀です.

ズィーガーはチャージを消費するカードが多いので動きやすくなります.

単純に4リソース時にプレイして,5リソース時のイグニッションでアルタービースト 四凶星ズィーガーが登場する可能性を上げるだけでも十分です.

 

2つ目の能力について

ブレイク状態の時に自ターンのみ使える起動能力で,コストとして自身をスリープします.

このカードの隣のスクエアにあるすべての相手のゼクスを破壊します.

 

相手のゼクスのサイズや能力に関係なくまとめて破壊出来るので非常に強力です.

対象を選んでいないため,絶界持ちのオーバーブーストを確実に破壊出来ます.

特筆すべきは相手のプレイヤースクエアのゼクスも破壊出来ることです.

そのため,厄介な起動能力持ちゼクスを即破壊出来るのでコントロールゼクスに強いです.

 

スポンサーリンク

4. アルターリグレット フィエリテ

フィエリテ初のライフリカバリーかつアルターです.

ウリエルの剣をフィエリテが持っているということは飛鳥が覚醒して以降の話ですね.

 

能力について

このカードの登場時にノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚まで選び,ターン終了時まで,パワーを-5000します.この能力でゼクスを破壊した時,1枚まで引きます.

 

パワーを5000下げられるので3コスト相当のゼクスは破壊出来ますね.

自身の攻撃も含めればパワー9500まで破壊出来るので6コスト相当まで対応出来ます.

また,この能力で破壊すると1ドロー出来るので上手く調整したいところです.

どちらの効果も任意なので,状況によっては使わない選択も有り得ますね.

例えば,1ターン目でドリーム・キーが欲しい場合はパワーマイナスしない方がいいですし.

 

5. 超越者【矜持】フィエリテ

フィエリテ初のアルターブレイクです.

強烈なスクエア全体パワーマイナスと除去能力(自壊可能)で盤面の優位を保ちやすいです.

ブレイクすれば少ないリソースで【剣誓『運命の輪』】飛鳥のシフト先になれるのも優秀です.

 

1つ目の能力について

ブレイク状態のとき,スクエアにあるすべての相手のゼクスのパワーを-3000します.

 

書いてあることは単純ですが,使われるとかなり厄介な効果です.

絶界に効くのはもちろん,PSにまで影響を及ぼすので相手は攻撃で盤面を返しにくいです.

このカードが実質パワー11000扱いなので破壊されにくいのも優秀です.

超越者【矜持】フィエリテが1ターン残った場合,もう1枚超越者【矜持】フィエリテをブレイクすれば全体のパワーを-6000することも出来ます.

すると相手のライフから出たIGは即破壊出来るので,一気に攻め落とすことも可能になります.

また,全体パワーマイナスは【混濁剣臨】堕天翼ウリエルとの相性が非常に良いです.

超越者【矜持】フィエリテがいればNSはほぼ制圧出来てIGで盤面を埋められますからね.

 

2つ目の能力について

自ターンにこのカードが登場したとき,ノーマルスクエアにあるゼクスからパワーの合計が9000以下になるように2枚まで選び,破壊します.

 

補助なしだと3コスト2枚か6コスト1枚相当を破壊出来ます.

ブレイクしていれば破壊対象がもっと広がるので見た目よりも除去性能は高めです.

特筆すべきは自分のゼクスも破壊出来ることです.

そのため,自壊して連続攻撃に転用することも容易いです.

自壊する場合はパンプの都合で扶翼のイデア フィエリテと併用しにくい点に注意です.

 

6. おわりに

ズィーガーデッキはだいぶ突破力が上がりましたね.

36弾になってまた1弾収録の四足の勝利者ズィーガーの出番が来たのは面白いです.

オール☆ゼクスターズでNとして再録されているので入手は比較的容易なはずです.

 

超越者【矜持】フィエリテがかなり強力な印象です.

1ターン残ってしまうとゲームの流れをそのまま持っていかれてしまうレベルですから.

自壊手段も増えて,盤面制圧力だけでなく攻撃力が上がったのも大きいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント