ゼクス36弾新カード紹介「アウト・オブ・タイム」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年4月22日にZ/X 36弾「進化<アルターブレイク>」が発売されます.

今弾はタイトルになっている新システムであるアルターブレイクが目玉です.

さらに新カテゴリのファムとエレメンツの追加や墓城の大幅強化も楽しみな弾です.

今回はフリーカード冊子アルターブレイク エンジョイセット(イース2)と(紗那)に収録されているイースユーディの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. アウト・オブ・タイム

イース専用のイデアドライブです.

イースはイデアライズがないため,3つ目の効果はブレイクに関するものになっています.

 

1つ目と2つ目の能力について

今までのイデアドライブと同じです.

手札コストは名称参照ではなく,種族[イース]参照になっています.

種族参照なのは名称イースだと意図しないカードをコストに出来てしまうからですね.

 

3つ目の能力について

手札の[イース]を1枚トラッシュに置くとブレイクして登場したイースにレンジ3を付与します.

 

これはかなり便利かつ強力な効果ですね.

イースデッキなら中盤以降は常にブレイクするため,条件を満たすのは朝飯前です.

そのため,常にレンジ3で相手をガンガン攻めることが可能ですから.

 

スポンサーリンク

3. 往こう、極点の地平

イース専用のゲートカードです.

イースはイデアライズがないため,ゲートカードが追加されるのは予想外でした.

 

能力について

ターン終了時,このターンに自分のゼクスがブレイクしていた場合,1枚まで引きます.

 

ブレイクで使った手札をターン終了時に即座に補充出来るため手札の維持が容易になります.

基本的にブレイク主体で動くイースデッキにとってはかなり助かる効果です.

特筆すべきは相手ターン終了時にもドロー出来ることです.

そのため,3コストのイースをどんどんブレイクして相手の思惑を崩していきましょう.

 

「ゲートカード = キー入手手段」と思い込んでいたのでこの効果には驚きました.

他の効果を持ったゲートカードの収録も期待出来るので構築の幅が広がりそうですね.

イデアライズがない新カテゴリやE☆2とかに面白いゲートカードが欲しいです.

 

スポンサーリンク

4. 仕込刀の守護者 イース

2つの破壊効果で盤面処理が得意なイースです.

起動能力が使えるため,相手ターンにブレイクすることで相手の計算を崩せます.

 

1つ目の能力について

1ターンに1回使える起動能力で,自分の手札を1枚表向きでこのカードのフォースにすることでノーマルスクエアにある相手の7コスト以下のゼクスを1枚選び,破壊します.

 

手札1枚をフォースにするだけで相手ターンにも破壊効果が使えるので優秀です.

コストとして手札が1枚減りますが,フォースにするカード次第ではメリットになります.

銀器の歓待者 イースならば即ドローするので手札が減らず,新しいカードを加えられます.

手槍の忠義者 イースならば5000ダメージを飛ばせるので小型を1面処理出来ます.

もしくは魔刀の超越者 イースで登場させたいイースをフォースにするのもいいですね.

 

この効果で手札からフォースにするカードに制限はありません.

そのため,上記3枚のようにフォースゾーンで有効になるカードを使うのも面白いです.

 

2つ目の能力について

ブレイク状態で自ターンに1回使える起動能力で,ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び,破壊します.

 

自ターン限定ですが,コストも破壊対象の制限もない破壊効果なので使い勝手が良いです.

特筆すべきは自分のゼクスも破壊出来ることです.

そのため,面を空けて容易に連続攻撃が可能です.

 

5. アルターベーカリー ユーディ

ユーディ初のライフリカバリーかつアルターです.

ユーディらしいとはいえ真面目に働いたらバッドエンドとは驚きです.

他のキャラとはかなりバッドエンドの方向性が異なりますし.

ちなみにソトゥ子さんのTwitterの解説によるとバリカタ一丁!ユーディはちゃんとしたラーメンを作っていないらしいです.

 

能力について

このカードの登場時に以下の効果を順番にすべて解決します.

(1)自分のトラッシュにある[リーファー]を2枚まで選び,好きな順番でデッキの下に置きます.

(2)自分のデッキの1番上をリソースにスリープで置きます.

(3)自分のリソースが5枚以下の場合,自分のリソースを1枚選び,デッキの1番下に置きます.

 

(1)はIGで落ちたり,破壊されてしまったリーファーを再利用しやすくなります.

ユーディはデッキからの登場が多いので,デッキにリーファーを戻す効果は有用です.

特に後半になるほどデッキが薄くなって登場させたいユーディは少なくなりやすいですから.

 

(2)と(3)はリソースブースト&序盤のリソースブースト防止効果です.

序盤はキー入手目的で使用して,中盤以降はリソースブースト目的で使用出来ます.

 

6. 超越者【漫遊】ユーディ

ユーディ初のアルターブレイクです.

アドバンテージを稼ぎつつ,連続攻撃に貢献しやすい効果です.

 

1つ目の能力について

ブレイク状態で登場した時,自分のデッキの1番上をリソースにスリープで置き,1枚引きます.

 

登場するだけで1リソースブースト&1ドローとアドバンテージを稼げるので優秀です.

ですが,個人的に普通ならブレイク状態が必要なのは2つ目の能力なのでは?と思います.

 

2つ目の能力について

自ターンに1回使える起動能力で,コストとして緑1を支払います.

自分のデッキの上から3枚公開し,その中にあるユーディ名称のゼクスを1枚選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させ,残りを元に戻し,シャッフルします.

ターン終了時,そのゼクスをリソースにスリープで置きます.

 

緑1でデッキ上からコスト制限なくユーディを登場させられるのは手数を稼げて優秀です.

そのゼクスはターン終了時にリソースに置かれるので副次効果としてリソブも出来ますし.

欲を言えば,超越者【漫遊】ユーディは5コストが良かったです.

“戯遊誓装”桜街紗那の効果で5コスト以下のゼクスをリソースに置けます.

そのため,自身をリソースに送れれば容易く連続攻撃が可能ですから.

まあ,その動きが強力だからこそ敢えて6コストにしていると思います.

 

7. おわりに

今回の追加でイースデッキはだいぶ動きやすくなりそうです.

特に往こう、極点の地平のおかげで手札の維持が結構楽になる影響は大きいです.

 

ユーディデッキは後半の欠点を緩和しつつ,新たな攻撃手段を手に入れました.

デッキ上からのゼクス登場効果が増えたことでより苛烈に攻められるようになりそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント