ゼクス36弾新カード紹介「シュヴァルツシャドウ シエル」他11枚+α

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年4月19日にZ/X 36弾「進化<アルターブレイク>」の全カードが公開されました.

なので,紹介していなかった&新たに判明したカードを紹介します.

今回は36弾の青の新カード紹介です.

 

スポンサーリンク

2. シュヴァルツシャドウ シエル

E☆2からシャドウとしてシエルが参戦です.

スーパーキラキラパック版だとフレーバーでアンセルがシエルを助けると言っています.

そのため,今後アンセルも新カテゴリのカードとして参戦しそうです.

 

条件を満たすと手札から合計8コスト以下になるように2枚までシャドウを展開出来ます.

様々なコストの組み合わせでシャドウを展開出来るため,かなり強力な効果です.

ですが,問題は電影7でシャドウを対象に電影を行う必要があることです.

デネボラ×シャドウ・アスルが6コストなので電影7の条件を満たせないのはかなり痛いです.

現状だと電影7で対象に取れるシャドウがスクールシャドウ ハティーライジングシャドウ サーディラしかいません.

どちらも優秀ですが,電影で登場させる前提なので1ターン生存する必要があります.

どちらかを普通にプレイして電影するのは強くないので,現状だと直接は使いにくい感じです.

ですが,シノビシャドウ ヘルリスシャドウのコストを+2出来ます.

そのため,デネボラ×シャドウ・アスルを8コストにすれば問題なく運用可能です.

強力なシュヴァルツシャドウ シエルを使うならばシノビシャドウ ヘルリスは欠かせませんね.

 

スポンサーリンク

3. チャンバラ合戦 ローレンシウム

手札のローレンシウムを切ることで2ドローかトラッシュのローレンシウムを回収出来ます.

ローレンシウムデッキはトラッシュに大量のローレンシウムを要求するので好相性です.

また,トラッシュ送りにしてしまったローレンシウムを回収出来るのはかなり優秀です.

トラッシュから誓いを回収出来るため,IGOBが途切れにくくなりますからね.

 

スポンサーリンク

4. アルターヴィラン ローレンシウム

登場時に手札入れ替えしつつ,メタルフォートレスを捨てていれば1ドロー出来ます.

手札を増やしながらトラッシュも増やせるのでローレンシウムと好相性です.

ローレンシウム以外でもメタルフォートレス系のデッキならばLRに採用するのは有りですね.

 

5. 超越者【正道】ローレンシウム

自ターン限定ですが,登場時に相手の7コスト以下をバウンス出来るので面を返しやすいです.

ブレイクで登場すれば,さらに2枚バウンス出来るので盤面を一気に返すことも難しくないです.

しかも,自分のゼクスも戻せるため,連続攻撃が容易になる点も強力です.

また,相手は手札からイベントをプレイ出来ないのでイベントを構えるデッキに強いです.

(イデアドライブはデュナミスからプレイなので阻害されません.)

 

6. ファム・スペリオルサーカス

今弾から追加される新カテゴリであるファム1種類目の3コストIGアイコンです.

デッキに20枚まで入れられて,攻撃時に自身のコストを+2&パワーを+2000します.

低コスト除去を避けつつパワー6500で攻撃出来るため,なかなか使いやすそうです.

カードデザインは伝説の魔神 百騎兵軍蜂兵アサルトフォースに近いですね.

 

7. ファム・アップルストライク

ファム2種類目の3コストIGアイコンです.

登場時にデッキ上をトラッシュに置きつつ,条件を満たせば1ドロー出来ます.

トラッシュにキラーマシーンかメタルフォートレスがあれば良いので,簡単な条件です.

 

8. ファム・アサルトピクシー

コスト比のパワーがかなり低いものの,条件を満たせば1コストで登場させられます.

IGをたくさん当てたり,ゼクス展開能力を持つカードとうまく組み合わせたいです.

オリジナルXIII Type.EXイレギュラーX 白翼閃空セラフィニアで登場回数を稼ぐのは良さそうですね.

もしくはファーストシャドウ アスルスクールシャドウ ハティーを使うのも有りな気がします.

どちらもシャドウですが,キラーマシーンなので種族シナジーは活かせますし.

 

9. ファム・エレガンスガードナー

2コストパワー1000と非常に軽いですが,比較的簡単にデッキ上3枚からファムを引けます.

ESと同じ条件でファムを引けるので,登場させるよりもデッキから落とすのが主になります.

手札に来ても効果が使えるESのようなカードと捉えることも出来ますね.

 

10. ファム・フォーミュラプリースト

このカードのプレイ時に自分のリブートのゼクスを1枚戻すたびに2コスト軽減出来ます.

リブートのゼクスを戻さなければならないので,軽いコストで複数面用意したいです.

戻すゼクスに一切制限はないので,ファム以外の青系デッキで採用することも出来ますね.

 

プレイ登場したときにデッキ上7枚からキラーマシーンかメタルフォートレスを2枚までトラッシュに置けます.

単体だと微妙な効果ですが,ESと組み合わせることで真価を発揮します.

現時点で収録されているキラーマシーンとメタルフォートレスのESは下記13枚です.

ゼクスを登場させられる吸引機械アブソーブ魔王機械サタニアが特に良さそうです.

現状だとどちらも50円しないくらいですが,ファムデッキ次第では値段が上がるかも?

余談ですが,各種ファムに女性型メダロットっぽさを感じます.

 

11. ファム・スマイルマジシャン

1コストで攻撃出来る稀有なゼクスですが,非常に制約が多くなっています.

そのため,ファム入りのキラーマシーンかメタルフォートレスデッキでのみ運用可能です.

 

登場時にデッキ上3枚を並び替えた後,デッキ上を落としてそのカードのパワー分パンプします.

そのため,1コストで相手のオーバーブーストなど高コストゼクスをワンパン出来ます.

パンプ目的以外でも能動的にESを発動させたいときにも有用ですね.

 

12. シャイニー・フラッグス エセル

自ターンのみの起動能力で手札1枚捨てることでデッキ上3枚の並びを確定出来ます.

デッキ上を確定出来るため,風切る風歌ミリィで好きなマーメイドを登場させやすくなります.

 

13. ガスト・フラッグス ルクレシア

条件を満たせばバウンスしたゼクスがいた場所に自身を移動出来ます.

バウンスと移動を1枚で行えるため,かなり使い勝手が良さそうです.

自身のゼクスを手札に戻せるため,連続攻撃&再利用も容易です.

マーメイドの低コストならば風切る風歌ミリィを再利用したいですね.

 

14. アルタースナイパー リゲル(ガチャ版)&各務原あづみ(IGR)

リゲルはCode reunionを除くと17弾のフラガマキナ リゲル以来SRになっていないです.

そのため,今までガチャ版が収録されることはありませんでした

しかし,今回はSRでアルタースナイパー リゲルが収録されたのでガチャ版があります.

普段カードガチャは回さないのですが,流石に1枚くらいガチャ版が欲しいところです….

 

ここ数年,4月発売の通常パックにはあづみのIGRが収録されていたので想定通りです.

想定通りですが,自分のパックから引けないと今弾の出費が恐ろしいことになりそうです….

今回の新衣装はあづみの初期の衣装がモチーフになっているように見えますね.

(今回の衣装はアリスがモチーフだそうです.)

(藤真拓哉さんのTwitterで大きな画像を確認出来るのでそちらも是非ご覧になってみて下さい.)

Z/X開始以来縁のあるあづみの初期衣装が好きなので,今回の新衣装もとても良いと思います.

 

記憶が正しければ,上記3枚のあづみは下記の方法で入手出来たはずです.

(左)最初にIGRが導入されたEXパック「英雄達の宴」収録.

(中央)アニメ「Z/X IGNITION」BD&DVD 6巻 封入特典.

(右)最初に発売されたあづみフィギュアの特典.

 

15. おわりに

新カテゴリのファムは現状のカードプールだと構築に一工夫必要な感じがします.

デッキ上をトラッシュに置きやすいのでESと組み合わせるのが良さそうです.

もしくはメタルフォートレス or キラーマシーンデッキに組み込むのも有りだと思います.

 

あづみ&リゲル勢の私としては新カードが出るのはとても嬉しいです.

ですが,今弾はガチャ版SRにIGR,アルターブレイクと出費がとんでもないことに….

なので,出来るだけ自分のパックからあづみとリゲルを引かなければなりませんね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント