ゼクス「ドラゴンカジノへようこそ!」新カード紹介「ストレートアップ! ヘリカルフォート」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年6月24日にZ/X EXパック27弾「ドラゴンカジノへようこそ!」が発売されます.

今弾は6人の竜の巫女のアルターブレイク関連のカードが目玉です.

さらに転身や輝聖,魔眼などのドラゴン版の追加でデッキ構築の幅が広がります.

今回はヘリカルフォートフラッグスの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. ストレートアップ! ヘリカルフォート

ヘリカルフォート3種類目の3コストIGアイコンです.

比較的緩い条件で相手のゼクスを5コスト以下までハンドバウンス出来ます.

 

能力について

IGアイコンが相手のゼクスを5コストまでハンドバウンス出来るのは優秀な感じです.

デッキ上のカードも確認出来るのでドローや効果によるIGを確定出来るのも良いですね.

 

問題点を挙げるとすれば,デッキ上が青以外だと効果は不発することです.

青単なら問題ないですが,巫女共通である無色のカードを採用しにくいのは注意ですね.

 

欲を言えば攻撃しないでドリーム・キーを入手出来る効果も欲しかったです.

登場時1ドロー&手札からデッキ上に1枚置くくらいで構いませんので.

 

スポンサーリンク

3. 凄腕ディーラー ヘリカルフォート

条件を満たせば青1で同名をノーマルスクエアに1枚登場させられます.

今回のヘリカルフォートはカードホルダー?みたいなものになっていますね.

 

能力について

このカードの登場時に青1支払うと手札から同名をNSに1枚登場させます.

5コストを2枚並べられるので手数を稼ぎやすいです.

ですが,普通に使うと6コスト必要なので,最初の1枚はなるべく軽く登場させたいです.

 

ヘリカルフォートで使いやすいゼクス登場効果は下記4種ですね.

このカードは螺旋竜【無限】ヘリカルフォートで登場させるようにデザインされていそうです.

螺旋竜【無限】ヘリカルフォートは手札に2枚同じカード名のギアドラゴンが必要ですから.

さらに,リバース・アルター ヘリカルフォートは同コストのゼクスを手札に集めやすいですし.

 

スポンサーリンク

4. タイダル・フラッグス レスティ

フラッグスの新バージョンの種族はマーメイド&ギアドラゴンです.

フラッグスはマーメイド主体なので,この組み合わせに落ち着きますよね.

私はメタルフォートレスも結構好きなので格好いいロボット主体の新カテゴリも欲しいです.

 

1つ目の能力について

ユイPで自分の隣接するゼクスが2組以上あれば手札で3コストになります.

3コストでプレイ出来ますし,手札から3コスト以下登場効果で登場させられて動きやすいです.

ですが,2つ目の効果を使うためにプレイすることが多くなるはずです.

 

2つ目の能力について

ユイPでこのカードがプレイされて登場すると,自分のフラッグスを1面手札に戻しつつ,手札からフラッグス名称かつパワー8000以下のゼクスを1枚までスリープでNSに登場させます.

連続攻撃用に面を空けつつ,優秀な能力持ちのフラッグスを置けるのはかなり良さそうです.

 

この効果で私が登場させたいフラッグスは下記4種です.

ノーマルスクエア限定とはいえ,相手ターンにも使える移動とバウンスを持つレイ・フラッグス チェンバースを置きやすくなったのは影響が大きいと思います.

レイ・フラッグス チェンバース自体は優秀でしたが,なかなか登場させにくかったので.

 

5. ストーム・フラッグス クラーク

比較的緩い条件で手札を増やせるので便利そうなフラッグスです.

 

能力について

セッション状態で登場すると,デッキ上3枚から[ギアドラゴン]かフラッグス名称のゼクスを1枚手札に加えられます.

ただのドローよりも好きなカードを手札に加えやすいので有用な効果です.

また,デッキをシャッフル出来るのでデッキ上を変えたい目的でも使用出来ますね.

ヘリカルフォートデッキでも採用出来ますが,ドリーム・キーを入手しにくい点だけ注意です.

 

6. おわりに

ヘリカルフォートデッキは凄腕ディーラー ヘリカルフォートでアタッカーを確保しやすくなりそうですね.

“機竜祈装”ユイ型だと自軍は固めやすくても攻撃しやすい位置にゼクスを登場させにくいので.

 

フラッグスはタイダル・フラッグス レスティで新しい展開手段を得ましたね.

色々と条件はあるものの,今まで使用しなかったフラッグスも使えそうな感じがしますね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント