ゼクス37弾新カード紹介「超越者【麗智】迦陵頻伽」他6枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年7月22日にZ/X 37弾「幻想<シルバーバレット>」が発売されます.

今弾は36弾で収録されなかったプレイヤーのアルターブレイクが目玉です.

さらに新カテゴリのギルド“暁”と怪盗団“黄昏”の追加もあります.

そしてE☆2に待望のイデアライズとイデアドライブが追加されるのも楽しみな弾です.

今回は迦陵頻伽妖狐の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 迦陵頻伽の新カード紹介

迦陵頻伽関連の新カードを3枚紹介します.

打ち砕け、その憤怒は今までのブレイクイベントと同じなので割愛します.

 

2.1 超越者【麗智】迦陵頻伽

迦陵頻伽初のアルターブレイクです.

除外からの迦陵頻伽回収と4コスト以下の迦陵頻伽登場効果なのでかなり使いやすそうです.

 

1つ目の能力について

登場時に手札1枚とリムーブゾーンにある迦陵頻伽名称のゼクスを交換出来ます.

迦陵頻伽はリムーブゾーンを増やしやすいので後半になるほど任意のカードを回収出来ますね.

無理なく誓いの歌仙 迦陵頻伽を回収し易くなったのは大きいですね.

デッキ上を除外した時に誓いを除外してしまって回収出来ずに困ることは多いですから.

ブレイクでの登場やうわさのDJ迦陵頻伽を使って1コストで登場出来るのも良い感じです.

 

2つ目の能力について

ブレイク状態ならリムーブから4コスト以下の迦陵頻伽を登場させられます.

コスト制限はあるものの,手数を稼げるので良いと思います.

現状4コストで登場させたい迦陵頻伽名称のゼクスは下記3枚です.

迦陵頻伽&リゲルはレンジ2でライフを攻撃しやすいので1番の候補ですかね.

あっ! ほの女神様を憐れむ迦陵頻伽は除外を稼げて自壊も低コスト迎撃も出来ます.

迦陵頻伽の友達 共命之鳥は除外と手札を同時に増やせます.

この効果は4コストの迦陵頻伽までしか登場させられません.

しかし,リムーブゾーンの迦陵頻伽のコストを1減らすスイーツ・トゥ・スイート迦陵頻伽【運命剣臨】夢幻界Dr.蝶ヶ崎を使うならば5,6コストの迦陵頻伽を登場させることも可能です.

 

2.2 アルターレイジ 迦陵頻伽

迦陵頻伽初のライフリカバリーです.

姉妹と再会出来なかった世界線の迦陵頻伽ですね.

迦陵頻伽の過去の話については公式サイトの「極麗の絆」を参照して下さい.

「キャラクターコラム」→ 「蝶ヶ崎ほのめの超化学診療所」から読めるはずです.

蝶ヶ崎ほのめの超化学診療所 | Z/X - Zillions of enemy X - ゼクス公式サイト

極麗六鳥がメインの話ですが,赤の世界の怜亜と超が見られたのは個人的に嬉しいです.

そろそろシフトとかで赤の世界の怜亜や超が出てもいいんじゃないかと思いますよね.

長いことアルタイルとカノープスも登場していませんし,その辺の成分が欠乏しています….

 

能力について

除外とトラッシュに任意のカードを1枚ずつ置き,2ドローするのでかなり使いやすい効果です.

うわさのDJ迦陵頻伽を無理なくトラッシュに置く手段が増えたのはかなり有難いです.

かなり使いやすいライフリカバリーなので妖狐デッキに採用するのも良いですね.

唯一の欠点はトラッシュにミソスが必要なので初手で効果を使えないことですね.

 

2.3 二人で見る大輪 迦陵頻伽

迦陵頻伽7種類目の4コストです.

こうして見ると迦陵頻伽の4コストって結構多いですね.

 

フレーバーから察するに迦陵頻伽とほのめ,セマルグルの3人がこの場面にいるんですよね.

となるとカード名は「三人で見る大輪」か「二人と見る大輪」なのではないでしょうか.

 

1つ目の能力について

登場時にデッキ上2枚から手札と除外を増やせるのでデッキを動かしやすくなります.

回収対象がカードなので,イベントも回収出来るのが利点ですね.

除外を2枚増やしたい場合は迦陵頻伽を敢えて回収しない選択肢も有りですね.

 

2つ目の能力について

次に手札からプレイする迦陵頻伽のコストが1減るので動きやすくなります.

効果自体は良いのですが,カードの能力で登場させなければ使えないのがやや難点です.

迦陵頻伽デッキに無理なく入るカードで4コスト以下登場ってあんまり思いつきません.

使いやすいところだと超越者【麗智】迦陵頻伽粗暴な海の神 戸塚 尊くらいですかね.

3コスト以下を能力で登場させるカードは結構思いつくんですけど….

 

スポンサーリンク

3. 妖狐の新カード紹介

妖狐関連の新カードを4枚紹介します.

 

3.1 妖しき真髄妖狐 クラマ

珍しいヴォイドブリンガーではない2コストIGアイコンのゼクスです.

妖狐は既にIGアイコンを3種類もらっています.

さらに妖狐は名称指定が多いです.

そのため,個人的にはヴォイドブリンガーが欲しかったかな,と思わないでもないです.

 

1つ目の能力について

条件を満たせば自ターンの間このカードのバトル中このカードは相手の効果を受けません.

イデアドライブなどの低コストゼクス対象の除去を回避出来るので優秀です.

リムーブゾーンに妖狐が10枚必要なので効果が発動するのは中盤以降ですね.

 

2つ目の能力について

登場時に除外を2枚増やしつつ,NSの相手ゼクス1枚に5000ダメージは良さそうです.

パワー3000ですが,この効果を併用すればパワー8000まで破壊可能になります.

ただし,トラッシュに妖狐が2枚必要なので,序盤はやや使いにくそうな感じです.

 

3.2 装う妖狐 ショロ

妖狐初のスタートカードです.

毎ターンプレイする妖狐のコストを2減らせるので強力なスタートカードです.

 

ティラノが弱っているのは何だか珍しい光景に思えます.

いつも「GRRRR」と元気に暴れているイメージなので.

ティラノが弱っている光景でパッと思い浮かぶのはおまえをボコすデース!ですね.

 

1つ目の能力について

自身が破壊されると自分のデッキの一番上を除外出来るシンプルな効果です.

妖狐はリムーブゾーンに大量の妖狐が必要なのでコツコツ除外枚数を稼ぐのは大事です.

 

自身の破壊がトリガーになるスタートカードは久しぶりな感じです.

27弾収録の魔術の姫巫女メーディア夢現の瞬きドルミール以来でしょうか.

 

2つ目の能力について

条件達成で次に手札からプレイする妖狐のコストが2減るので動きやすくなります.

リムーブゾーンに妖狐が7枚あればいいので5リソースくらいから使えそうですね.

毎ターンプレイコスト2軽減は強力なため,同名は1ターンに1回しか使えないですね.

 

3.3 もてなす妖狐 オトト

イベントのように使用して妖狐に条件付きリブート能力を付与します.

 

能力について

手札の自身を除外することで妖狐1枚に条件付きリブート能力を付与する珍しい効果です.

この効果はノーマルスクエアの相手ゼクスを攻撃で破壊すると1回だけリブートします.

攻撃破壊かつノーマルスクエア限定なので,リブート効果の中ではかなり使いにくいです.

ですが,ノーマルスクエアの相手ゼクスを攻撃で処理したい時には使えそうです.

妖狐攻撃破壊でドロー出来る神通力の使い手妖狐 クウコとは相性が良さそうです.

 

恐らくですが,このカードを除外出来るのはリムーブゾーンに妖狐が10枚以上ある時だけです.

付与する能力の説明である“”がリブートしないのところまでですので.

そのため,序盤に除外を増やす目的だけでの使用は出来なさそうです.

 

3.4 たしなむ妖狐 ソウタン

手札で最少1コストになる妖狐デッキの新しいアタッカーです.

 

能力について

スクエアとリムーブゾーンの妖狐の枚数分手札にあるこのカードのコストが1減ります.

この効果でコストは0以下にはなりませんので,1コストでパワー10500を登場させられます.

妖狐デッキは展開&除外増加が得意なので,上手くすれば5リソース時に登場させられそうです.

スクエアでは12コストに戻るので,妖狐デッキの新たなアタッカーとして活躍してくれますね.

 

スポンサーリンク

4. おわりに

今回紹介した中だとアルターレイジ 迦陵頻伽が一番気になりますね.

迦陵頻伽デッキとしては如何に早くうわさのDJ迦陵頻伽をトラッシュに置けるかが肝なので.

また,妖狐デッキの手札&除外枚数サポートに使えるのも良い感じです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント