ゼクス38弾新カード紹介「閉じる無限のノクターン」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年10月21日にZ/X 38弾「無限<アンリミテッドブースト>」が発売されます.

今弾はアルターブレイクと併用したい新システム「アンリミテッドブースト」が目玉です.

さらに,新プレイヤーである竜の姫君の追加と新カテゴリである魔導書やサテライトやピュアティの追加も楽しみな弾です.

今回は竜の姫君の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 閉じる無限のノクターン

竜の姫君1種類目のトークンです.

竜の姫君デッキは如何にこのトークンを登場させるかが勝負になりそうです.

そのため,最低でも3枚くらい,もしかしたらもっと枚数が必要になるかもしれません.

他のMGNRよりも必要枚数が多くなりそうなので,値段が高くなりそうですね….

 

竜の姫君があづみに似ている理由はその生い立ちにありましたね.

バルビエルと意識を融合させたため,身体はバルビエルなので色が白なんですね.

意識を融合したのですが,1つの意識になったのか個々の意識が残っているのか気になります.

 

1つ目の能力について

登場時にトラッシュからコスト3以下の[アストラルドラコ]を1枚までNSに登場させます.

コスト3以下だけですが,手数を稼ぎやすく盤面も埋めやすいので良さそうな効果ですね.

収録される3コスト以下のアストラルドラコ次第で相対的にカードパワーが増しますね.

 

2つ目の能力について

攻撃時にNSにあるこのカード以外のゼクスを1枚まで選び,デュナミスに置きます.

対象の制限無く,再利用しにくいデュナミスに除去出来るのはかなり強力です.

しかも,自分のゼクスも対象に出来るため,連続攻撃手段としても強力です.

閉じる無限のノクターンを複数枚登場させられれば,その枚数分連続攻撃出来ますね.

 

スポンサーリンク

3. 蒼穹の彼方より

竜の姫君デッキの基本にして最重要となるイベントです.

 

1つ目の能力について

同名をデッキに20枚まで入れることが出来ます.

竜の姫君デッキは蒼穹の彼方よりを何回もプレイするのが基本です.

そのため,なるべく20枚近く採用することになりそうですね.

 

ですが,20枚採用すると残りの枠はゲートを除いて8枚だけです.

そのため,追加カードが収録されるたびに採用枚数は減っていきそうですね.

とはいえ,減らし過ぎると動かすのが難しくなるのはジレンマですね.

 

余談ですが,デッキに20枚まで採用出来るカードは他に4種類だけですね.

伝説の魔神 百騎兵は日本一ソフトウェア2で再録された時イラストが変わっています.

1000匹いるプリニーは収録された弾で既にイラスト違いが4種収録されていました.

収録されたパックかつ同一レアリティでイラスト違いが4種類も存在するのは1000匹いるプリニーはくらいだと思います.

 

2つ目の能力について

効果解決時のデュナミスにある蒼穹の彼方よりの枚数が増えると強力なトークンを生成します.

そのため,毎ターン必ず蒼穹の彼方よりをプレイしたいです.

普通にプレイしていくと6リソース時には閉じる無限のノクターンを登場させられそうですね.

 

スポンサーリンク

4. 貴き平和のバラード

蒼穹の彼方よりがデュナミスに3~4枚ある時に登場するトークンです.

なので,貴き平和のバラードは2枚あればOKですね.

 

能力について

登場時にコスト6以上対象のデッキ下除去かコスト3以下対象の2面破壊を選べます.

4&5コストは対象外ですが,状況に応じて使い分けられる除去は便利ですね.

 

コスト3以下2枚まで破壊は自分のゼクスも対象に出来るので連続攻撃にも使えます.

ですが,登場させられるタイミングが限られるので連続攻撃に使う機会はほぼ無さそうです.

 

5. 幼き貴女のワルツ

蒼穹の彼方よりがデュナミスに1~2枚ある時に登場するトークンです.

なので,貴き平和のバラードと同様に2枚あればOKですね.

 

確かに赤と緑の世界はどちらもほぼ未来が無くて詰んでいますからね….

緑の世界はピュアティが頑張ってくれそうですが,赤の世界はどうなるんでしょうね.

 

能力について

登場時に自分のデッキ上2枚から1枚手札,1枚チャージに置きます.

手札とチャージの質を上げられるので良さそうな効果ですね.

トークンはチャージに残らないので,チャージが増える効果は大事です.

そう考えると竜の姫君デッキはほとんどチャージが増えず,IGも出来なさそうですね.

 

6. おわりに

竜の姫君デッキは新プレイヤーだけあって既存のデッキとはかなり動きが異なりそうですね.

面白そうですが,閉じる無限のノクターン蒼穹の彼方よりを集めるのは大変そうです….

竜の姫君のプレイヤーカードは確保しているので,竜の姫君デッキを組む予定です.

38弾はあづみ&リゲルの新カードもありますし,とんでもない多々買いになりそうです….

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント

  1. 破産PT より:

    お久しぶりです
    Z/Xの記事毎回楽しみにしています
    無限レアを4枚集めなければいけないとなるとまたお金がかかるなぁと思っていましたが
    トークンなので使いまわし可能と前の記事で書いてましたので少し安心しました
    12月発売のEXパックでは軒並み高いプレイヤーのアルターブレイクやイデア、IGOBが再録されるみたいですしユーザーの声が届いたような気がしてうれしいです
    また新しい種族テーマでは魔導書が気になっています
    コンセプトといいセリオンのイラストといいすごく良きです
    願わくば種族デッキも環境デッキに入るようになると一層楽しいゲームになると思うのでお願いしたいですね
    引き続きブログ楽しみにしております

    • シャル より:

      破産PTさん,こちらこそお久しぶりです.
      拙い記事ではございますが,毎回楽しみにして頂けているのなら嬉しいです.

      無限レアがカードではなく,異形の落とし仔と同じトークンなのは本当に助かりますよね.
      アンリミテッドブーストが同時に登場出来るのは頑張っても2枚くらいが限界だと思うので,1~2枚で済みますからね.
      封入率も良くなるみたいですし,今回はだいぶ集めやすそうな雰囲気を感じます.

      例外的に竜の姫君だけはトークン主体なのでMGNRが3枚以上必要になりそうです.
      なので,あまり高くならないことを祈るばかりです.

      アンリミテッドブーストはアルターブレイク前提みたいな感じなので関連カードを再録するみたいですね.
      とはいえ,EXパックは生産数が限られている上に再販しないので,どの程度出回るか気になるところです.

      魔導書は式神や女神と違ったアプローチなのでなかなか面白そうですよね.
      ブレイバーとギガンティックどちらのサポートを使ってデッキを組むか考えるのも楽しいですね.

      環境デッキかどうかはわかりませんが,IGOBが無い新カテゴリだとフラッグス,ファム,祈獣,黒剣辺りがなかなか強いと感じます.
      式神も強いと感じていましたが,リトルガーディアンが使えなくなって急激にパワーダウンした印象です.
      記事は随時更新するつもりですので,また見に来て下さると嬉しいです.