ゼクス39弾新カード紹介「月光の妖狐 銀狐」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年1月27日にZ/X 39弾「破天<ワールドオーダー>」が発売されます.

今弾は38弾で未収録のプレイヤーたちのアンリミテッドブースト関連が目玉です.

さらに,竜の姫君や魔導書,サテライトなどの新カテゴリの追加カードも楽しみな弾です.

今回は妖狐フラッグスファム黒剣エレメンツの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 月光の妖狐 銀狐

新しい妖狐の手札増強カードです.

共闘の動機がどうであれ,みんなの笑顔に繋がるなら良いと思います.

正義の反対は悪ではなくまた別の正義.

人の数だけ正義が異なるとすれば,正義だけで結束するのは非常に難しいですし.

 

能力について

1ターンに同名1回制限でデッキ上3枚からコスト10以上のカードを1枚手札に加えます.

探せる範囲は狭く対象も限られていますが,リソースを支払わずに手札を増やせますね.

妖狐デッキは10コスト以上で手札に欲しいカードが多いので良さそうですね.

欲を言えば,もう少しデッキ上を公開して手札に加えられる可能性を上げたかったです.

10コスト以上なら何でも回収出来るので妖狐以外のデッキでも使えるかもしれません.

 

スポンサーリンク

3. ラグーン・フラッグス モーリス

バウンスだけでなく移動も使える優秀なフラッグスです.

Type.VIがリヴァイアサンに着任したということはフラッグス名称で収録されるかも?

Type.IとX以外はしばらく新カードが無かったので久しぶりに皆収録されて欲しいです.

 

能力について

手札を1枚捨てることで隣接NSの相手ゼクス全バウンスと自分のゼクスの移動を行えます.

隣接NSの相手ゼクス全バウンスは絶界にも効くのでオーバーブーストを処理出来るのが◎.

単純に展開先のスクエアを一気に確保できるだけでも非常に動きやすくなります.

移動は自分のゼクスかつ種族指定かつ隣接のみですが,PSから飛び出せるのは良さそうです.

 

スポンサーリンク

4. ファム・ブライトDJ

ファムの新しいエヴォルシードです.

リソースを消費するものの,登場に条件付きのパンプ&自壊時ドローと非常に優れていますね.

 

1つ目の能力について

ESが発動すると実質1コストでリブートでノーマルスクエアに登場します.

ファム名称でデッキを固めたい場合,ゼクスを登場させるESが不足しがちでした.

なので,ゼクスを登場させられるファム名称のESが追加されたのは助かりますね.

ファム・ブライトDJ鮮麗なる美技カレントのファム版といった印象です.

支払うリソースが縛られている分,ターン終了時にチャージを得られる点で優れていますね.

 

2つ目の能力について

スクエアにあるこのカード以外の自分のゼクス1枚につきこのカードのパワーを+2000します.

このカード以外で7面埋めればパワーを+14000,つまりパワー20500に出来ますね.

ファムは低パワーなカードが多いので,高パワーをESで登場させられるのは優秀ですね.

 

一つ気になるのはスクエアだけでなく,トラッシュでもパンプすることです.

トラッシュのパワーを参照するカードって何かありましたっけ?

ファム・スマイルマジシャンはトラッシュに置いた時点のパワーを参照します.

そのため,トラッシュでのパンプ効果はファム・スマイルマジシャン用ですね.

 

3つ目の能力について

パワー12000以上のこのカードが破壊された時,2枚まで引きます.

ファムデッキは手札の維持も結構大変なので,ドロー効果は助かりますね.

このカード以外に3面埋めておけば良いので,比較的誘発させやすそうですね.

巫女P限定ですが,見習い巫女 テオゴニアスでパンプを補助するのも有りですね.

現状だと七尾が一番良いですが,巫女P参照のファムが追加された時に思い出したいです.

 

5. 黒剣王 凶刃のアスパーダ

黒剣の新しいエヴォルシードです.

どうやらアヴァンツはソルのもとから離れるようですね.

ソルもキュレータを見限ったみたいなので,致し方ないですね.

 

1つ目の能力について

ES発動時,自分のデッキ上をトラッシュに置き,それが黒剣名称なら1ドロー出来ます.

不確定ですが,デッキを削るついでにドロー出来るのは良さそうですね.

 

2つ目の能力について

黒剣特有の反魂1とその説明ですね.

5コストパワー6000は微妙ですが,反魂1で登場出来るのは良いですね.

5コスト以下で反魂1は黒剣兵 蠢くメネオしかないですからね.

反魂2で登場させたい黒剣は多いですが,低コストの反魂1は少ないですからね.

 

6. エレメンツ“鎌鼬”ハヤテ

エレメンツ5種類目の5コストのゼクスです.

フレーバーの通りだとすれば,ユグドラシルはエレメンツを配下にするつもりなのでしょうか.

ただ,四皇蟲と異なりユグドラシルのコントロール下にはないみたいですけど…?

 

1つ目の能力について

エレメンツ特有の昇華ですね.

昇華持ちの5コストのエレメンツは基本的に昇華2です.

このカードの場合は2つ目の効果が疑似的な昇華として機能するから昇華1なのでしょうね.

 

2つ目の能力について

デッキを全て見てデュナミスにあるエレメンツと同名を1枚デュナミスに置きます.

同じカードの効果を重複させて使いたい時は昇華よりも役立ちますね.

エレメンツ“氷柱”ヒョウカで毎ターン大量ドローしたり,エレメンツ“雲竜”ヤクモでアクション回数を増やしたり,エレメンツ“華”リンカで一気にリソースを伸ばしたりといった具合ですね.

デッキ内のカードを全て確認出来るので,ライフとヴォイドの枚数も確認したいです.

IGアイコン全てを把握するのは大変ですが,ライフとヴォイドくらいなら楽ですから.

 

3つ目の能力について

条件達成でメインフェイズ開始時にNSにある相手の5コスト以下を1枚リソ送りに出来ます.

5コスト以下限定ですが,除去の少ないエレメンツ的には良さそうです.

自ターンだけでなく,相手ターンにも使えるので相手のIGを潰せますし.

 

7. おわりに

今回紹介したカードだとファム・ブライトDJが気になります.

ファムで固めつつ,登場効果ESも減らないので動きがかなり強化されそうな感じですから.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント