ゼクス41弾新カード紹介「白碧の聖炎師 フォスフラム」他2枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年7月28日にZ/X 41弾「未知<ミスティックアーク>」が発売されます.

今弾は40弾で追加されなかったプレイヤーのクライシスアーク関連が目玉です.

他にも多色新カテゴリのD・ウィッチとステイシー,さらに新しい汎用EXや破天降臨やゼクステンド・ドライブ!などの追加要素も楽しみです.

今回はフォスフラム迦陵頻伽ホルスの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 白碧の聖炎師 フォスフラム

フォスフラム初のアークゼクス(白緑)です.

プレイ登場能力は元より,2つ目の能力がかなり強力な印象です.

「白碧の聖炎師」読み方は「はくへきのぷろみねんす」だそうです.

 

1つ目の能力について

プレイ登場時にチャージかリソースにある同名以外のフォスフラム名称のゼクスを1枚までNSにリブートで登場させます.

同名以外ならどのフォスフラムでも登場させられるのは優秀ですね.

2つ目の能力でリソブ出来ますが,なるべくチャージから登場させたいですね.

同名が登場させられないのは2つ目の能力を考慮してだと思います.

この能力なら教導のイデア フォスフラムの代わりを務められそうです.

 

2つ目の能力について

登場時かメインフェイズ開始時にデッキから1リソブ&ノーマルスクエアかチャージある相手のゼクスを1枚までデッキ下に置くのはかなり強力です.

除去がアドを与えにくいデッキ下置きかつチャージも対象なのは強いですよね.

 

この能力のヤバさに拍車をかけているのはメインフェイズ開始時にも誘発することです.

相手ターンのメインフェイズ開始時にも誘発するので1枚で2回この効果を使えますからね.

しかも,このカードを並べればその効果は重複します.

そのため,何枚も置ければこちらはガンガンリソースを伸ばして相手のIGを封殺したり盤面やチャージをボロボロに出来ますね.

もちろん,自ターンのメインフェイズ開始時にも誘発するので相手は白碧の聖炎師 フォスフラムを絶対に残してはなりませんね.

 

スポンサーリンク

3. 翠朱の讃美歌 迦陵頻伽

迦陵頻伽初のアークゼクス(赤緑)です.

リブートでリソブ&リソ回収&プレイコスト-4&パワー分バーンと能力が多いですね.

「翠朱の讃美歌」読み方は「すいしゅのあんせむ」だそうです.

 

能力について

プレイ登場時に(1)~(4)を順番に解決します.

 

(1)自分のデッキの1番上をリソースにリブートで置きます.

まさかのリブートでリソースブーストです.

そのため,スタートリソースの効果を実質1コストでプレイ出来ますね.

この能力でスタートリソースが入ればガンガン展開出来そうです.

 

(2)リソースにある迦陵頻伽名称のカードを1枚手札に戻します.

リソースの増加に伴い回収対象が増える優秀な回収効果です.

しかも,回収対象がカードなのでイベントを回収出来る点も優れています.

 

(3)ターン終了時まで次に手札からプレイする迦陵頻伽名称のゼクスのコストを-4します.

1回かつ迦陵頻伽名称限定ですが,-4コストしてプレイ出来るのは大きいですね.

うわさのDJ迦陵頻伽と同種のコスト軽減効果なので,使いやすさは折り紙付きです.

 

注意点は次にスタートリソースの効果を使うとこの効果が反応してしまうことです.

スタートリソースの効果は手札からコストを支払わずにプレイするですので.

そのため,次のスタートリソースの効果を使う前に迦陵頻伽をプレイしましょう.

 

(4)このターンの間に次に手札から迦陵頻伽名称のゼクスがプレイ登場した時,ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚まで選び,登場させたゼクスのパワーに等しいダメージを与えます.

プレイ登場させた迦陵頻伽分のバーンを使えるのでなるべく大型をプレイしたいです.

この効果は自分のゼクスも対象なので連続攻撃に転用出来るのも優れています.

 

スポンサーリンク

4. 天上の太陽光 ホルス

41弾の白汎用EX担当はケット・シー&セイクリッドビーストのホルスでした.

3コスト以下登場&自分のゼクスも対象5コスト以下ボトム送りなので良さそうですね.

「天上の太陽光」読み方は「てんじょうのさんらいず」だそうです.

 

虚のさざなみに襲われる恐怖は相当なものですよね.

その正体すら掴めないうちに存在をすり減らして,最終的には存在自体が無かったことになってしまうのですから.

かなり多くのゼクスが消滅しているようですが,存在が戻ることはあるのでしょうか.

「消されるな,この想い」

 

1つ目の能力について

EX化していると手札で5コストになるいつもの効果です.

 

2つ目の能力について

登場時にチャージからコスト3以下のケット・シーかセイクリッドビーストを1枚までリブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させるのでアタッカーを確保出来ます.

登場させられる対象が広めなので色々と有効活用出来そうです.

 

3つ目の能力について

自ターンのみの起動能力で手札を1枚トラッシュに置くとノーマルスクエアにあるコスト5以下のゼクスを1枚選び,デッキの1番下に置きます.

コスト制限はありますが,再利用されにくい除去は優秀です.

しかも,自分のゼクスも対象なので連続攻撃に転用出来る点でも優れています.

ただ,自分のゼクスを対象にするならボトム送りよりは破壊の方が嬉しかったですね.

白はチャージからの登場と回収が多いので,再利用が容易ですから.

 

5. おわりに

白碧の聖炎師 フォスフラムはかなり強力な印象です.

2つ目の能力が容易に複数回誘発出来るのは調整ミスを疑うレベルなのではないでしょうか.

 

翠朱の讃美歌 迦陵頻伽は色々出来て良さそうな感じです.

スタートリソースの効果を実質1コストで使えるのはかなり大きそうですね.

 

天上の太陽光 ホルスは低コスト登場と自壊可能な除去が使いやすいのでケット・シーやセイクリッドビーストデッキで広く使えそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント