ゼクス「ゼクス伝説 – Gaming Edition -」新カード紹介「運命に挑むサバイバー カスガ」他8枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年9月22日にZ/X EXパック35弾「ゼクス伝説 – Gaming Edition –が発売されます.

今弾はゲームの世界をテーマにした新カードが面白そうです.

さらに,アルターブレイクやアンリミテッドブーストなど優秀な再録カードも収録されます.

今回はネイカスガCHASE HAZARD 3の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 優麗なるリベンジャー カスガ

カスガ初の3コストIGアイコン持ちのゼクスです.

自身かタイラントチェイサー ネイを破壊することで2つの効果を使い分けます.

相手か自分を爆破して結果を得るのはイラストや設定と合っていて面白いですね.

 

1つ目の能力について

タイラントチェイサー ネイと一緒ならパワー10500になります.

3コストで7コスト相当まで倒せるのでなかなか優秀だと思います.

設定的に対立しているはずの2人が揃うと強化されるのは何故なのでしょうか.

好敵手を前にすると普段以上の力を発揮するといった感じでしょうか.

 

2つ目の能力について

自ターンのみの起動能力でこのカードかタイラントチェイサー ネイを破壊して以下の効果から1つを選び,解決します.

スリープの対象も破壊出来るので自壊して連続攻撃に繋げられるのは良いですね.

 

(1)2ドロー&1ディスカードする.

手札とトラッシュを増やせるので使いやすい効果です.

このカードだけで使える効果なので,他のデッキに出張させるのも有りですね.

 

(2)破壊したゼクスがタイラントチェイサー ネイの場合スクエアにある相手のゼクスを2枚まで選び,手札に戻す.

名称指定ですが,相手プレイヤースクエア含めて2面バウンス出来るのは優秀です.

優麗なるリベンジャー カスガを相手にする時はPSに絶界を付与しないと危険ですね.

 

スポンサーリンク

3. 運命に挑むサバイバー カスガ

カスガ2種類目の3コストIGアイコン持ちのゼクスです.

3つの効果を使い分けられるのでネイ&カスガセットの動きの要になりそうです.

 

能力について

自ターンのみの起動能力で以下の効果から1つを選び,解決します.

 

(1)2ドロー&2ディスカードする.

手札とトラッシュの質を上げられるので使いやすい効果です.

青系デッキでトラッシュも増やしたいなら他のデッキにも採用出来そうです.

 

(2)スクエアにあるバトル中でない自分のゼクス1枚を相手PS以外に移動する.

自分のゼクスを移動出来るので連続攻撃しやすくなります.

PSから移動したり,PSへ戻ることも出来るのでかなり使いやすい移動効果です.

ただし,効果解決にタイラントチェイサー ネイが必要なのは気を付けたいです.

 

(3)トラッシュからタイラントチェイサー ネイかGGコンティニュー?1枚を手札に戻す.

このセットに必要なカード2種のうち1枚を回収出来ます.

どちらも手札に欲しいのでかなり重要な回収効果です.

特に回収しにくいイベントのGGコンティニュー?を回収出来るのは大事です.

1回だとどちらか1枚しか回収出来ないので何とかして2回効果を使いたいところです.

 

スポンサーリンク

4. タイラントチェイサー ネイ

ネイ&カスガセットの色々なカードで名称指定されている重要なネイです.

登場条件が限られている&手札にも欲しいので最優先で確保したいゼクスです.

このカードは登場条件が限られているのでハプニング・プール 墓城姫ネイで登場出来ません.

さらにコスト∞なので黒崎春日EXで絶界を付与出来ず,【剣誓『節制』】春日にシフトすることも出来ません.

なので,既存のネイデッキとの相性は微妙な感じです.

 

1つ目の能力について

同名かGGコンティニュー?の能力以外で登場出来ないデメリットです.

コスト∞パワー11000故のデメリットなのだと思います.

 

2つ目の能力について

このカードの登場時に手札かトラッシュからカスガ名称のゼクスを1枚リブートでNSに登場させられるので展開し易いです.

スクエアバウンスしたいなら優麗なるリベンジャー カスガを登場させます.

移動したりカードを回収したいなら運命に挑むサバイバー カスガを登場させます.

 

3つ目の能力について

このカードの破壊時にこのカードがあったスクエアに手札から同名をスリープで登場させます.

優麗なるリベンジャー カスガで爆破しても盤面に穴が開かないので守りやすくなります.

爆破後に運命に挑むサバイバー カスガの移動効果を使いたい場合にも助かりそうです.

単純にPSに置けば攻撃を2回受けられるので守りが固くなります.

登場は任意なので盤面を空けて連続攻撃したい時は敢えて登場させない選択肢もありますね.

 

5. ご機嫌なハンター ネイ

ネイ&カスガセットに必要なカード2種をデッキからサーチ出来るネイです.

このカードの破壊時に手札からカスガを登場させられるのも助かりそうです.

 

1つ目の能力について

登場時にデッキ上10枚からタイラントチェイサー ネイGGコンティニュー?を1枚手札に加えられるのは助かります.

どちらもこのセットを使用する上で必須ですからね.

運命に挑むサバイバー カスガでトラッシュから回収出来るので両方揃えやすそうですね.

 

2つ目の能力について

このカードの破壊時に手札からカスガを1枚登場させられるのも助かりそうです.

NSのみかつスリープ登場ですが,2種のカスガはどちらも効果が優秀ですから.

GGコンティニュー?タイラントチェイサー ネイを登場させる時にも役立ちそうです.

 

6. GGコンティニュー?

3つの効果を使用出来るイベントです.

タイラントチェイサー ネイを登場させられるので非常に重要です.

 

1つ目の能力について

3ドロー2ディスなので手札とトラッシュに新しいカードを呼び込めます.

2ドローで止めた場合は手札が1枚減るので3ドローか1ドローを選びたいです.

 

2つ目の能力について

トラッシュからご機嫌なハンター ネイを1枚リブートで相手PS以外に登場させます.

4コストを3コストで登場させられるのでお得ですね.

しかも,ご機嫌なハンター ネイでデッキ上10枚からタイラントチェイサー ネイGGコンティニュー?を探せますから.

この能力にリソース制限はないので,4や5リソース時に使用することもあるかもしれません.

 

3つ目の能力について

自分のリソース6枚以上&スクエアにカスガがいればトラッシュからタイラントチェイサー ネイを1枚リブートで相手PS以外に登場させます.

タイラントチェイサー ネイを登場させるので非常に重要です.

タイラントチェイサー ネイは自身の能力以外だとこの能力でしか登場出来ませんからね.

 

この能力の問題点は事前にカスガを登場させている必要があることです.

IGで当たれば問題ないですが,3コスト払ってカスガを登場させるのは微妙です.

なので,何らかの方法でリソースを支払わずにカスガを登場させたいです.

比較的使いやすそうですぐに思いつくのは上記3種くらいですね.

色的にはロング・アイランド改が一番しっくりきそうです.

 

7. Game Start! CHASE HAZARD 3

タイラントチェイサー ネイ専用のゲートカードです.

タイラントチェイサー ネイは除去を持たないので助かりそうです.

 

能力について

自ターンにタイラントチェイサー ネイ登場させるとNSにある相手のゼクスを1枚破壊します.

コストなどは一切無いのでネイ&カスガセットを使うなら必ず採用したいです.

タイラントチェイサー ネイを再登場させるのは容易です.

そのため,1ターン1回制限なのは仕方が無いですね.

さらに,相手ターンにも登場し易いので,自ターンのみなのも納得です.

 

8. 斬り刻む混沌 ニャルラト

軽いコストで登場&自身破壊時バウンス持ちのニャルラトです.

ドロー&ディスカート出来る青や青を含んだ赤系デッキなら便利そうです.

 

1つ目の能力について

手札入れ替えついでにトラッシュから青1で登場出来るのは便利そうです.

カスガ2種やGGコンティニュー?と相性が良いので使いやすそうです.

自分のリソースが5枚以上必要なのは1&2ターン目に登場出来ないようにするためですね.

赤は手札入れ替えが多いので青を含んだ赤系デッキでも使いやすそうです.

青は手札入れ替えは多いですが,トラッシュに置ける効果持ちのカードは少なめです.

IGアイコン持ちで使いやすそうなのは上記6種類くらいでしょうか.

 

2つ目の能力について

自身破壊時にNSにある相手の5コスト以下1枚バウンスは便利そうですね.

この能力のおかげで相手は迂闊にこのカードを破壊出来なくなりますから.

もちろん,自ターンに降臨条件などで破壊して能動的に使用するのも有りですね.

 

9. 新人亡者 キャサリン

手札入れ替えと条件付きのドローが使えるので便利なIGアイコンです.

個人的には42弾以降でなかなか重宝しそうな気がするので要チェックです.

 

1つ目の能力について

登場時1ドロー1ディスなので手札とトラッシュを整えやすいです.

トラッシュが少ない序盤に2つ目の能力を使いやすくなるのも良いですね.

 

2つ目の能力について

自分のトラッシュのゼクスを2枚デッキ下に戻せば1ドロー出来るのは便利です.

特に青系デッキはゼクスがトラッシュに落ちてしまうと回収しにくいですからね.

アークゼクスをデッキに戻して再度引ける可能性が生まれるだけでも希望が見えます.

特に42弾から新しく追加される約束シリーズのイベントエクストラと好相性です.

約束シリーズのイベントエクストラはデッキからアークゼクスをプレイ出来ます.

そのため,この能力を使えればトラッシュ回収の少ない青でも戦いやすくなります.

 

10. ギラギラする ピティ

0コスト登場&条件達成で複数回ドロー出来る面白いトーチャーズです.

トーチャーズなのにハンデスではなくドロー特化なのは変わっていますね.

 

1つ目の能力について

リソースに青があり,自分の8コスト以上のゼクスがスクエアにいればチャージ1枚で手札からNSにスリープ登場します.

リソースを支払わずにトーチャーズが1面埋められるのは良いですね.

スクエアにトーチャーズが複数枚必要なカードを使いやすくなりますから.

 

アークゼクス環境なので,8コストを用意するのはかなり楽です.

ですが,ネイ&カスガセットで使うには一工夫必要ですね.

タイラントチェイサー ネイはコスト∞なので条件を満たせませんから.

 

2つ目の能力について

相手のゼクスが能力で登場するたびに自分の手札が6枚以下なら1ドロー出来ます.

最近のゼクスは能力登場が多いので上手くすれば一気に手札を増やせます.

ただし,処理されやすいサイズ&コストなので相手が除去多めだと機能しにくいですね.

 

11. おわりに

ネイ&カスガのセットは各カードの繋がりが強い印象です.

そのため,各カードを上手く揃えることを意識したいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント