ゼクス42弾新カード紹介「エクリプス・デュオ~監視~」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年10月20日にZ/X 42弾「 約束<ユナイトアーク>」が発売されます.

今弾はデッキからアークゼクスをプレイ出来る新システムが目玉です.

他にもプリンセス・マギカ レヴィーやCode reunionのゼクスエクストラや新カテゴリのエクリプス・デュオも楽しみな弾です.

今回はエクリプス・デュオの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. エクリプス・デュオ ~監視~

エクリプス・デュオ2種類目の3コストIGアイコン持ちのゼクスです.

調査記録を3個得られますし,条件達成で1コストで登場出来るのは良さそうです.

 

1つ目の能力について

手札を1枚捨てますが,登場時に調査記録トークン3個入手はかなり助かります.

登場時に必ず調査記録を得たいので常に余裕ある手札を維持したいです.

 

2つ目の能力について

エクリプス・デュオ ~真相~がいれば赤1か青1で手札から登場する起動能力です.

3コストを1コストで登場させられるので手数を稼ぎやすいです.

一番助かるのは調査記録が不足している場合ですね.

エクリプス・デュオ ~真相~登場分の調査記録しか無い場合でも1つ目の能力で調査記録を3個得てスムーズに動けますから.

 

スポンサーリンク

3. エクリプス・デュオ ~検証~

手札でコスト軽減される5コストのエクリプス・デュオです.

低コストで登場しつつ,[容疑者]を除外出来るので上手く使いたいです.

 

1つ目の能力について

スクエアにある相手の[容疑者]の枚数分手札のこのカードのコストを軽減します.

なので,[容疑者]が4枚いれば1コストになりますね.

ですが,[容疑者]が減るとコスト軽減も減るので低コストで維持するのは難しそうです.

影響の薄いスクエアに[容疑者]を2枚残して上記のような手札から3コスト以下を登場させる能力と併用するのが良いと思います.

もしくは次に紹介するエクリプス・デュオ ~休息~で登場させるのも良いですね.

 

2つ目の能力について

登場時にNSの[容疑者]を1枚まで除外出来るのは優秀です.

NSに[容疑者]を残したい場合もあるので0枚選択が出来るのは大事です.

1つ目の能力と組み合わせれば8面埋められた状態からの反撃も容易ですね.

 

スポンサーリンク

4. エクリプス・デュオ ~休息~

手札からブレイバーかメタルフォートレスを登場させられるエクリプス・デュオです.

自身も軽いコストで登場させられるので攻め手を稼ぎたい時に役立ちます.

 

1つ目の能力について

自分のリソースが5枚以上なら赤1&青1&調査記録1個消費で手札から登場します.

2コストで6コストが登場出来るので5リソース時からガンガン攻められますね.

5コスト相当のパワーですが,軽いコストで登場出来るので仕方が無いですね.

 

2つ目の能力について

相手の[容疑者]がいれば登場時に手札から4コスト以下のブレイバーかメタルフォートレスを1枚までNSにリブートで登場させるので手数を稼げます.

4コスト以下で登場させたいエクリプス・デュオは複数いるので助かりそうです.

エクリプス・デュオを採用したブレイバーやメタルフォートレスデッキでも使えますね.

 

5. エクリプス・デュオ ~追跡~

条件達成で1コストで登場出来るエクリプス・デュオです.

相手ターンにも使える起動能力で相手のゼクスを除外出来るので防御性能も高めです.

極力手札に持っておきたいのでトラッシュからの回収手段が欲しくなりますね.

 

1つ目の能力について

スクエアに相手の6コスト以上の[容疑者]がある場合,青1か赤1を支払えば手札からこのカードをリブートで相手PS以外のスクエアに登場させます.

6コストパワー9000を1コストで登場させられるのは良いですね.

この起動能力のプレイにリソース制限はありません.

そのため,相手が早期に大型を登場させれば早いターンに登場可能です.

 

この起動能力は相手ターンにもプレイ出来ます.

そのため,相手の攻撃に合わせて登場して妨害することも可能です.

相手ターンに能力登場出来るのは結構珍しいですね.

 

2つ目の能力について

NSにある相手の[容疑者]1枚を除外する起動能力です.

対象は[容疑者]だけですが,自ターンだけでなく相手ターンにも使える除外は優秀です.

1つ目の能力と合わせれば相手の攻撃を凌ぎ続けるのも難しくなさそうです.

 

6. おわりに

エクリプス・デュオは攻防どちらでも上手く立ち回れそうですね.

ただし,調査記録の消費が激しいので,調査記録の管理が非常に重要になりますね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント