ゼクス「竜舞流星群」新カード紹介「星界統帥”伍” ヴィヴァーチェ」他3枚

Z/X新カード紹介

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています.

スポンサーリンク

1. はじめに

2024年5月23日にZ/X EX46弾「竜舞流星群(ドラゴニック・ミーティア)」が発売されます.

今回は無色のアセンション輝聖無色のイベントエクストラの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 星界統帥”伍” ヴィヴァーチェ

新しいコスト3の無色のアセンションです.

シールドは3ですが,48弾のサイクルと似た感じのデザインですね.

 

第5星界(リユニオン時空)の管理者が早くもカード化されました.

管理者ですし,開眼したらきっと凄く強いに違いありません.

余談ですが,管理者っていうとアーマードコア3の印象が強いです.

 

1つ目の能力について

後攻だと2コストでプレイできます.

今までのアセンションと同じですね.

 

2つ目の能力について

絶界もアセンションの基本ですね.

現状判明している絶界が無いアセンションは49弾収録予定の美甘のアセンションくらいでしょうか.

 

3つ目の能力について

ターン1回ですが,相手の起動能力のコスト+1は相手からするとかなり厄介です.

1リソースの価値が年々上がっているので1リソース使えないだけでもかなり痛手ですから.

各ターンに1回なので,次の相手のターンに有効なのはもちろん,アセンションを置いた自ターンに相手の起動能力による妨害を防ぎやすくなるのも良さそうです.

ただし,リソースに[ドラゴン]を含むカードが3枚以上必要なのでほぼ異龍や巫女専用ですね.

残念ながら,姫君は[アストラルドラコ]なので使えませんね….

 

4つ目の能力について

NSの相手ゼクスを2枚まで破壊するのは便利です.

ですが,48弾のアセンションに比べると少々物足りない除去です.

3つ目の能力が有用なのでバランスを取った感じですね.

 

スポンサーリンク

3. 静点星“パヴォ” ロモア

新しいコスト3の無色のアセンションです.

星界統帥”伍” ヴィヴァーチェと異なりこちらはシールド4ですね.

 

1つ目と2つ目の能力について

いつもの後攻だとコスト-1と絶界持ちです.

特殊なケースや新しいサイクルのアセンションが登場するまでこの2つは基本みたいです.

 

3つ目の能力について

アセンションが登場している状態でもプレイヤーへの直接ダメージは有効です.

なので,エクリプス・デュオ ~真相~光風の焔鳳 フォスフラム想いを束ねる者 イースのようなプレイヤーへ直接ダメージを与えるカードを採用している相手に対して役立ちます.

 

4つ目の能力について

NSとトラッシュの相手のゼクスを2枚ずつデッキ下に送れるのは良いです.

チャージもトラッシュも与えず除去を行い,トラッシュも対策するので相手の動きを制限できますから.

 

4. 十輝聖 勇猛不退のウェルキエル

ウェルキエルの新カードは7年ぶりですね.

最初のウェルキエルは4弾(2013年4月)収録の十二使徒 獅子宮ウェルキエルでした.

次に登場した新カードは2017年8月のゼクストリーム物販購入特典の天使のバカンス ウェルキエルでした.

そういえば,意外と十輝聖もメンバーが揃っていないんですよね.

確か,これで6人目でしたよね.

 

1つ目の能力について

バトル中でない白のスリープのゼクスがいた位置にスリープで登場するのは珍しいです.

リブートのゼクスが対象でリブート登場だと降臨条件などのコストに簡単に使われてしまうからでしょうか.

バトル中に入れ替えが発生すると処理が面倒なのでバトル中は不可になっているのでしょうね.

 

2つ目の能力について

自分のトラッシュから好きなカードを2枚チャージに置けるのは大きいです.

白系デッキはチャージ参照効果が多いですし,トラッシュへのアクセスはそれほど得意ではありませんから.

任意のカードを置けることで動きがかなり良くなりそうです.

チャージ参照のためにチャージを温存してイグニッションを抑えなくて済みますから.

 

5. 破滅を覆す心

汎用性に特化したイデアドライブです.

大半のデッキで採用したくなる使い勝手の良さが魅力です.

やはり,にもしさんのリルフィはとても良いですよね.

 

1つ目の能力について

手札2枚をデッキ下に置けば0コストでプレイできます.

手札2枚なら何でも良いので今までのイデアドライブよりも格段に使い勝手が良いです.

最近は名称や種族縛りが薄くなってきたので環境的にマッチしています.

 

ギルド“暁”や怪盗団“黄昏”のようなデッキでイデアドライブを積みたい時に助かりますね.

デッキの大半が1種族だからカードデバイスの変革者が使えない,デッキが単色だかられぼりゅーしょん@ニグたんこんぼうも使えないなんて状況とはおさらばです.

 

2つ目の能力について

プレイヤーを攻撃しているコスト3以下を破壊するいつものイデアドライブの効果です.

警戒されているので使える機会は少ないです.

ですが,使えるのと使えないのでは雲泥の差があるので大事です.

 

3つ目の能力について

1コスト払えば裏向きにできるのでこれ1枚で1ゲームに何度も使用できます.

なので,2リソか1リソと手札2枚あれば表向きの状態から2つ目の効果で迎撃できます.

表向きにするために1コスト払うのでイデアドライブ2枚採用よりは効率が悪いです.

ですが,年々デュナミスの枠が厳しくなっているので1枚で複数回使えるのは良いと思います.

 

6. おわりに

星界統帥”伍” ヴィヴァーチェはドラゴンを使うなら欲しいです.

静点星“パヴォ” ロモアはプレイヤーダメージやトラッシュ利用のメタカードとして良さそうです.

破滅を覆す心は全デッキで採用できるので必ず1枚は入手したいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント