ゼクス27弾新カード紹介「【運命剣臨】精霊樹ユグドラシル」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年1月31日にゼクス27弾「未来の叙事詩」(エースクロニクル)が発売されます.

 

今回は27弾収録の百目鬼きさらエンジェル関連の新カードを紹介していきたいと思います.

 

スポンサーリンク

2. 【運命剣臨】精霊樹ユグドラシル

 

百目鬼きさら専用シフトです.

 

一つ目の効果スクエアにある全てのヴェスパローゼのパワーを+1000する能力です.

各種7コストのヴェスパローゼが11500になるので突破されづらくなります.

 

二つ目の効果スクエアの蜂兵を2枚までリソースのヴェスパローゼと入れ替える能力です.

スクエアの蜂兵をリソースに戻せるので,連続攻撃向きの能力です.

 

戻した2枚の蜂兵の代わりに,
暗躍の魔姫ヴェスパローゼ四皇蟲 隷梏女王ヴェスパローゼを出し,
前者で登場させた蜂兵を後者で登場させた蜂兵群長サージェンティエのコストにします.

すると,さらにスクエアが空くので連続攻撃が可能になります.

 

安寧たる『倒絡』ニンフルサグを絡めればさらに攻撃回数が増えるので,
シフトしたターンでゲームエンドまで持っていきやすいです.

 

有用なヴェスパローゼが増えるたびに評価が上がりそうですね.

 

スポンサーリンク

3. 蜂兵バンドリーダー ヴェスパローゼ

 

効果は手札を1枚トラッシュに送ることで使えるデッキトップからのリソブ能力ですね.

 

ヴェスパローゼデッキでは5リソ時に雲を貫くセコイアビートルで7コストディンギルになり,
リソースブーストする動きが基本でした.

 

セコイアビートルの欠点は少々条件が厳しいことでした.

リソースに4枚プラセクトが必要かつスクエアに2枚プラセクトが必要だったので,
構築やプレイングによっては条件を満たせないこともしばしばありました.

 

このカードは手札を1枚消費するものの,
デッキを蜂兵ヴェスパローゼで構築すれば安定して2リソブが可能です.

 

安定して5リソ時に2リソブ出来るのと名称が使いやすいのがこのカードの長所です.

もちろん,セコイアビートルと併用して5リソ時にディンギルになれる確率を上げるのもOKです.

 

スポンサーリンク

4. ひよっこ天使ガムビエルちゃん

 

激闘の末に敗北し,転生したガムビエルが収録されました.

ガムビエルらしく効果はチャージを制限するものですね.

パワーが2500なのは効果が二つなのとひよっこ天使だからでしょうか.

 

一つ目の効果スクエアにいるときに自分のチャージ上限を1枚増やす能力です.

スクエアにガムビエルを維持しないとチャージ上限が増え続けないので,
こちらの能力を有効に使えるシーンが思いつかないです.

 

二つ目の効果スクエアにいるときに相手のチャージ上限を1枚減らす能力です.

こちらは今までのガムビエルと同じ感覚で使えます.

2コストで,スクエアを固めるついでにチャージ制限出来るので使いやすいと思います.

 

スポンサーリンク

5. 星に祈るメテオール

 

「可能性の獣」

効果ESが山札からトラッシュに置かれたときこのカードを除外し,
落ちたESをこのカードがいたスクエアに登場させる能力です.

 

仮に麗色昆虫レディローズが捲れた場合,1リソブしつつ11000を登場させられます.

他にも高パワーのESはたくさんいるので,捲れて嬉しい対象は多いです.

デッキトップ次第ではありますが,なかなか面白い効果だと思います.

 

スポンサーリンク

6. 夢現の瞬きドルミール

 

ドルミールがスタートカードとして再び収録されました.

ちょうどゼクスを始めたくらいに収録されたキャラクターなので感慨深いものがあります.

 

効果このカードが破壊されたときチャージのゼクスと手札を交換する能力です.

 

チャージからゼクスを回収する用途に使用してもいいですし,
IGOB用にチャージを整える用途にも使えますね.

 

効果の発動にコストが不要なので白以外でも使えますね.

 

スポンサーリンク

7. おわりに

ヴェスパローゼのデッキは組んでいるので是非シフトは入手したいところです.

 

メテオールがES参照なので新しいESが27弾で出て欲しいと思います.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント