ゼクス27弾新カード紹介「サテライト・ソレイユ テラ」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年1月31日にゼクス27弾「未来の叙事詩」(エースクロニクル)が発売されます.

 

今回は27弾収録のイリューダ・オロンド,バトルドレス,ホウライの新カードを紹介していきたいと思います.

 

スポンサーリンク

2. サテライト・ソレイユ テラ

 

随分と逞しくなっていますが,この風貌はもうあの人しか考えられませんね.

ソルの懐刀と言っているので,長年秘されてきたソルの正体もほぼ判明したようなものですね.

 

一つ目の効果手札に相手のゼクスが戻るたびに手札を1枚デッキの下へ戻す能力です.

 

手札バウンスの利点は相手にチャージを与えないことです.

しかし,手札に戻ってしまうため,ハンドアドバンテージを与えてしまうのが欠点でした.

 

この効果のおかげで,手札を増やされずに盤面を除去出来るのは良いです.

 

二つ目の効果は,
NSにいるゼクスから合計が8以下になるように好きな枚数選んで手札に戻す能力です.

 

大型ゼクスを戻すも良し,小型ゼクスを複数戻しても良しと優秀なコントロール要員です.

しかも,自分のゼクスもバウンス出来るので,熱唱サマーソング リリー猛撃の勇角エイクスニールなどの展開札を使いまわせるため,防御のみならず攻撃にも転用できる良い効果です.

 

ただ,現在の環境ではほぼ全てのデッキにIGOBが採用されているのが難点です.

絶界10500が簡単に飛んでくるので,それにどう対処するかが課題ですね.

 

スポンサーリンク

3. オリジナルXIII Type.XIII“Md96So”

 

ついにオリジナルXIIIシリーズの最終ナンバー,Type.XIIIの収録です.

 

一つ目の効果は相手PSゼクスの起動効果を封じる能力です.

IGOB全盛の環境なので,PSに起動効果持ちを置くコントロールデッキは少なめです.

 

しかし,万刺の烈爪ウェアタイガーアップを始めるエルダーなど厄介なカードも割といます.

特にエルダーはIGOBでも倒しにくいので要注意です.

こういったカードを封じられるのでメタカードとしては十分だと思います.

 

二つ目の効果は,
Type.を含むコスト5以上のリブートのゼクスと手札のこのカードを入れ替える能力です.

 

コスト5からコスト7を出せるのですが,少々イマイチな感じです.

リソ5のときに7コスト10500を出せるのですが,
そのタイミングだと簡単に対処されることが多いです.

 

手札も多く消費してしまうので,こちらの能力は使いどころが難しいです.

 

オリジナルXIIIシリーズの最終ナンバーなのでもっと派手な効果が良かったです.

 

スポンサーリンク

4. まほらの恋歌 紅姫

 

ゼクスレアだった紅姫が7コストとして収録されました.

 

一つ目の効果は自身登場時リソースからコスト7をPSに登場させる能力です.

単純に7コストで7コストを出せるので強いと思います.

 

深緑の中の夢幻 紅姫の条件達成までの繋ぎにしても良いですし,
条件達成時にこのカードを出してさらに展開しても良いので,相性の良いデザインです.

 

二つ目の効果はデッキトップ5枚からコスト7以上を好きな枚数リソースに置く能力です.

深緑の中の夢幻 紅姫はリソースにコスト7以上を11枚要求されます.

 

このカードで最大5枚コスト7以上をリソースに置けるので,
条件達成が一気に近づきます.

 

もちろんデッキトップ次第ですから,リソブ枚数は不安定ですが,
深緑の中の夢幻 紅姫を使いやすくなるのは間違いないです.

 

私としてはこのカードを使って青緑リゲルクリスマスデッキを組んでみたいところです.

リゲルは7コストが結構多いので,十分使えると思うんです.

 

問題はリゲルクリスマスの回収方法です.

緑だからトラッシュ → リソース → 手札 で回収することになります.

ゲンジファイアと紅葉狩りとか組み合わせることになるでしょうか.

 

紅姫の効果を最大限活かすためにIG枠以外は極力7コストで占めたいです.

どなたか上手くデッキを組んで下さらないかしら.

 

スポンサーリンク

5. 【伝説剣臨】幻殺刃ジャック

 

イリューダ・オロンド専用シフトです.

 

イリューダは「ところがぎっちょん」の人と気が合いそうな性格なので,
シフトがジャック・ザ・リッパーなのは納得ですね.

 

一つ目の効果ハンデスするたびに相手の5コスト以下のゼクスを破壊する能力です.

手札を枯らしても盤面で負けることがあるので,それを補う効果ですね.

相手ターンにハンデスしても効果が起動するので,構えられれば守りが強固になります.

 

二つ目の効果自ターン終了時に相手の手札が0枚なら相手に1ダメージ与える能力です.

手札を枯らすだけでは勝てないので,それを勝利に繋げやすい効果ですね.

年々ハンデスの効果が強力になっているので,条件達成は容易そうです.

 

三つ目の効果相手の手札をトラッシュに落とす起動効果です.

1ターンに1回プレイ出来るので往復で2枚手札を奪えますし,
一つ目の効果と連動して相手ターンに小~中型ゼクスを破壊出来ます.

 

あまり派手な効果ではないですが,実際に戦ってみるとなかなか辛い相手になりそうです.

 

スポンサーリンク

6. 極楽往生 黒剣八魂マルディシオン

 

一つ目の効果は,
マルディシオンの効果でハンデスしたらこのカードをトラッシュからチャージに置く能力です.

 

黒はチャージに5コスト以上のカードが無いとウェイカーになれないですし,
ハンデスするだけだと,アドバンテージを得られないので,
それらを補える良いカードだと思います.

 

二つ目の効果は,
このカードをチャージから除外してマルディシオンを含むカードをトラッシュから回収する
能力です.

 

ポイントはマルディシオンを含むカードを回収出来ることです.

マルディシオンのデッキを使っていると,デッキトップをチャージに送るときに
リソリンや誓いがチャージに行ってしまうことがよくあります.

 

その割には回収が無かったので,
キーカードをトラッシュに落とし自爆してしまう弱さがありました.

しかし,このカードのおかげでそんな現状とは「おさらばで御座います.」

 

このカード自体を除外してしまうので再利用は出来ませんが,
今まで回収出来なくて困っていたイベントを回収出来るようになり,
安定してリソリンやIGOBを発動することが可能になります.

 

なかなか良カードだと思います.

 

スポンサーリンク

7. 部長昇進スケルタルセールス

 

苦節5年半近いときを経て,平 → 係長 → 部長 へと昇進したスケルタルセールスです.

しばらく音沙汰無しでしたが,無事に過ごせているようで何よりです.

 

効果は相手のトラッシュのカードを手札に戻すことで以下の二つの能力から選んで起動できます.

・自身のパワー+3000する能力です.

・NSにある相手のコスト5以上のゼクスを1枚選んで破壊する.

 

パワーが11000になればIGOBでも突破出来なくなりますし,
コスト5以上のゼクスを1枚破壊出来るので,小型で殴る必要があります.

 

効果としてはなかなか強力な感じがします.

しかし問題なのは,相手に手札を与えてしまうことです.

 

効果を使用すればするほど,相手の手札が厚くなります.

効果自体は強いと思うのですが,使用するタイミングや回数に注意が必要ですね.

 

スポンサーリンク

8. おわりに

サテライト・ソレイユ テラはかなり意外でした.

こうなると他のプレイヤーも青の世界にいるかもしれませんね.

 

マルディシオンはイベント回収が可能になったので安定して回せるようになりそうです.

 

部長に昇進したスケルタルセールスはこれからの活躍に期待したいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント