ちび☆ドラ新カード紹介「【原初剣臨】天穿神子ユイ」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年6月27日にEXパック第16弾「ちび☆ドラ」が発売されます.

 

今回はユイ&ギアドラゴンバトルドレス&マーメイドの新カードを紹介していきます.

 

スポンサーリンク

2. 【原初剣臨】天穿神子ユイ

青の竜の巫女ユイの1種類目の専用シフトですね.

ギアドラゴンを確定サーチ出来るので,IGOBの能力をサポート出来ます.

また,ヘリカルらしい起動能力もかなり強力です.

 

一つ目の効果はこのカードにシフトしたとき,自分のデッキから[ギアドラゴン]を1枚まで手札に加えます.

“典理祈装”ユイは好きな[ギアドラゴン]を手札から登場させられます.

能力起動時にデッキから5枚カードを引けるのですが,意外と状況に適した[ギアドラゴン]が無い場合もあります.

 

しかし,自分のデッキから好きな[ギアドラゴン]をピンポイントで手札に加えられるので,IGOBで登場させたいゼクスを確定させることが出来ます.

後で紹介する蒼を断つ十字ヘリカルフォートとも相性が良い効果です.

 

二つ目の効果は起動能力でノーマルスクエアの相手ゼクス1枚と相手の手札1枚を相手のデッキの上に戻します.

蒼空竜醒ヘリカルフォートの強化版と言った感じの効果です.

 

相手のデッキの上に2枚カードを戻すので除去だけでなく,実質ドローロックとして機能します.

次のターンに引くカードが決まってしまうため,スクエアや手札が弱いと状況が固まります.

 

しかも,蒼空竜醒ヘリカルフォートとは違い相手ターンでも相手の手札をデッキに戻します.

つまり,自ターンと相手ターンにこの効果を使うことで,相手がデッキから引くカードを2ターン確定させることが出来ます.

 

デッキバウンスなので,チャージを与えませんし,手札次第では行動が大きく制限されます.

そのため,IGOBを生存させやすい状況を作りやすいです.

今弾の巫女のシフトの起動能力の中でも1,2を争うくらい強力な効果だと思います.

 

スポンサーリンク

3. 蒼を断つ十字ヘリカルフォート

IGOB対応のヘリカルフォートのヴォイドブリンガーです.

コスト制限なく好きな[ギアドラゴン]を登場させられるので,かなり強力だと思います.

ヘリカルフォートデッキの防御力だけでなく,攻撃力も上げてくれる優秀なVBです.

 

効果は起動能力でスリープすることで起動します.

自分のIGOBがスクエアあるとき,手札から[ギアドラゴン]をリブートでゼクスのない指定スクエアに登場させます.

 

一見すると,相手PSを攻撃出来る位置には登場出来ないので,守りのカードに思えます.

しかし,[ギアドラゴン]には移動効果を持つ下記2種のカードがあります.

これらを登場させることで,相手PSを攻撃することが可能になります.

 

さらに,下記2種のカードと組み合わせるのも良いです.

星道竜スリングドライバ蒼を断つ十字ヘリカルフォートを再使用することが出来ます.

もしくは,相手PS回りに配置した攻撃済みの自分のゼクスを手札に戻して,相手PSを再攻撃するのも良いです.

 

螺旋の名乗りヘリカルフォートで攻撃済みの機鋼竜ドライブピニオン竜海砲后ドライブピニオンを破壊して,再度どちらかを登場させて,さらに相手PSへ攻撃をするのも良さそうです.

 

4. 蒼海の爆砲王ドライブピニオン

IGアイコン持ちかつ,ウェイカーオープン能力持ちのドライブピニオンです.

 

効果はこのカードの能力で表向きにしたカードの種族に[ドラゴン]を含むならば,ノーマルスクエアにある相手の3コスト以下のゼクスを1枚選び手札に戻します.

 

相手にチャージを与えることなく,小型を処理出来るので,いつでも活躍出来ます.

チャージを与えないので,相手の序盤のIGヒットで一気に負けることもなくなります.

なので,先行IGゲーで負けたくない場合には優先的に採用出来る良カードだと思います.

 

フレーバーにもありますが,名古屋は何かと戦場になっていますね.

ケット・シーが暴走させた(事故)ダームスタチウムを青の世界のゼクス使いが名古屋で迎撃したり,

第2章「英雄達の戦記」 第2話 猫の恩返し – The Cat Returns - (プロローグムービー有)

 

某事件(↑)で壊滅して,復興したばかりの名古屋でオリハルコンティラノを迎撃したり,

第3章「英雄達の戦記」 第4話 蒼紅激突 – Sera Strikes! -(プロローグムービー有)

 

名古屋に行きたい世羅が白の世界との同盟による侵攻と勘違いされて迎撃されたり,ですね.

第6章「英雄達の戦記」 第2話 おまえをボコすデース! – Scarlet Maidens -(プロローグムービー有)

 

5. フラッグ・オン・ザ・ビーチ レダ

手札にある同名カードの枚数で効果が追加される面白いカードです.

 

効果は起動能力で手札を4枚公開し,その中の同名カードの枚数で効果が追加されます.

同名2枚:1ドロー&このカードのパワーをターン終了時まで+2000

同名4枚:スクエアにあるすべての相手ゼクスを手札に戻す.

 

同名2枚の時点でも1ドロー出来てパワー11000になるので良さそうです.

しかし,このカードの真骨頂は同名4枚のときですね.

スクエアにあるすべての相手ゼクスを手札に戻せるので,相手PSも効果対象になります.

しかも,相手ターンも効果を使えるので,PSに立たれると厄介なことこの上ないです.

 

とはいえ,基本的にはデッキに同名カードは4枚しか採用出来ないのでかなり難しい条件です.

しかし,同名カードを4枚以上デッキに入れることが可能なカードもあります.

これらはデッキに20枚まで入れることが出来るので,同名4枚の条件達成が容易になります.

なので,フラッグ・オン・ザ・ビーチ レダに特化したデッキにするのも面白そうです.

 

6. 夢に聞こえる祭囃子メノーテ

青版の煉獄竜ファーガトライといった感じです.

 

効果はこのカードが登場したとき,自分の手札にある3コスト以下のゼクスを1枚選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させてよいです.登場させたならば,ターン終了時,登場させたゼクスをデッキの1番下に置き,カードを1枚引きます.

 

基本的には煉獄竜ファーガトライと似た運用が可能です.

効果で登場させたゼクスがデッキ下に戻るかわりに,1ドロー出来ます.

そのため,手札の入れ替えが可能になっているのでIGOBイベントなどを引き込み易いです.

 

能力発動条件はマーメイドレベル2だけです.

なので,青が入りウェイカーを捲るデッキであれば幅広いデッキで採用出来ますね.

 

7. おわりに

強そうなカードが追加されたのでユイのデッキはかなり強化されそうですね.

しばらく,ユイのデッキを使っていなかったので,これを機に組みなおしてみたくなりました.

 

フラッグ・オン・ザ・ビーチ レダは4枚同名カードが揃ったときの効果が強烈ですね.

IGOBも止められるので,このカードを主軸にコントロールデッキを組んでも良さそうです.

 

夢に聞こえる祭囃子メノーテはほぼ煉獄竜ファーガトライと同じなので強そうです.

今後,青いデッキを組む際は選択肢に結構な頻度で上がるかもしれないです.

 

久しぶりに過去イベントのプロローグムービーを見ましたけど,結構楽しかったです.

最近ストーリーの更新が止まっているので,こういう形で更新するのも面白いかなと思いました.

せっかく,ストーリーがあるので上手く活かせると良いですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント