予約締切は2019年8月30日!Z/X Code reunion 2 特製パック同梱版紹介

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年11月1日にコミックスZ/X Code reunionの2巻が発売されます.

1巻と同様に2巻でも限定パック付の限定版が発売されます.

限定パックの内容が豪華なので,入手したい場合は要予約と言った感じです.

 

今回は2巻の限定パックに付属するカードを紹介していきます.

 

スポンサーリンク

2. リユニオン オーバーブースト!(新規カード)2枚

Z/X Code reunion 2巻に付属する新規カードです.

コミックスに通常版が1枚,限定パックにホロ版が1枚付属します.

 

Z/X Code reunionの5人のプレイヤー専用のサーチカードです.

Z/X Code reunionのプレイヤーでデッキを組むなら入手しておきたいところです.

 

一つ目効果について

このカードが手札にあり,自分のIGOBが攻撃しているバトル中,このカードをコストを支払わずにプレイ出来ます.

本来なら2コスト払わなければ使えないサーチをノーコストで使えるのは強いですね.

ただし,自分のIGOBが攻撃していなければならないので,IGOBを置く場所に注意ですね.

 

二つ目効果について

自分のリソースにある[リユニオン]の枚数分デッキの上から見て,その中にあるカードを1枚手札に加えます.

例えばリソースに[リユニオン]が6枚あれば,デッキの上から6枚見てその中から好きなカードを1枚手札に加えられます.

[リユニオン]でデッキを固めていれば最低でも5~6枚は見れるはずです.

戦況に応じて必要なカードをサーチしやすいので使いやすい効果だと思います.

 

使いやすいカードですが,リゲルデッキではあまり採用されないかもしれません.

理由はリゲル★クリスマスを使う場合はデッキ内のカードをリゲル名称で統一したいためです.

さらにリゲルは青なので手札を整えやすいため,サーチにあまり枠を割かなくても良いからです.

 

しかし,衣奈,纏,シュリ,由仁のデッキでは採用される可能性があります.

なので,この4人でデッキを組む予定があるなら,ある程度枚数を確保しておきたいところです.

 

スポンサーリンク

3. 【運命剣臨】蒼星姫リゲル(再録カード)1枚

まさか【運命剣臨】蒼星姫リゲルが付属するとは思いませんでした.

リゲルデッキを組む上で最も高額なカードですからね.

(ちなみに当記事作成時,遊々亭では1枚19800円です.)

効果が非常に強力なため,このシフトを2枚採用することもあるほどです.

リゲルデッキを組むなら限定パックで是非入手しておきたいところです.

 

一つ目の効果について

自分のPSにあるゼクスに”絶界””レンジ2”を付与します.

付与される効果はシンプルかつ強力なものです.

 

”絶界”が付与されるため,相手のVBでこちらのPSを剥がされなくなります.

さらに”レンジ2”も付与されるため,ライフを削り切りやすくなります.

 

二つ目の効果について

自分のゼクスが攻撃して相手のゼクスにダメージを与えて破壊しなかった場合,ダメージを与えた相手ゼクスを手札に戻します.

つまり,自分のゼクス全てにレーザーサイス アヴィオールに近い効果を付与するものです.

レーザーサイス アヴィオールと異なるのは相手のゼクスのパワーを参照しない点です.

攻撃でダメージさえ通ってしまえば,パワーに関係なく相手ゼクスをバウンス出来ます.

つまり,パワー3000のゼクスで絶界パワー10500も難なく倒すことが可能になります.

そのため,相手のコスト計算が大幅に狂うので,戦況を一気に引っくり返せます.

 

さらに,破壊ではなく手札バウンスなので相手にチャージを与えません.

返しのターンに相手がIGやIGOBを行いにくいため,反撃の手が大幅に弱まります.

 

4. ソードスナイパー リゲル(リビルドカード)2枚

1弾で収録されたソードスナイパー リゲルが今回リビルドされました.

非常に長い付き合いのカードなのでリビルドされたのは嬉しいです.

リビルドに伴い,種族に[リユニオン]が追加されたので今後はさらに採用されやすそうです.

 

一つ目の効果について

このカードに“レンジ∞”を付与します.

こちらは1弾当時からある効果です.

スクエアの配置が肝になるゲームなので,どこからでも攻撃出来るのはやはり強いです.

 

8周年を迎えたZ/Xですが,他に“レンジ∞”を持っているゼクスはアウェイクン・ブレイド リゲルだけです.

なので,“レンジ∞”はリゲル専用の効果だと言っても過言ではないでしょう.

(解き放たれた翼イカロスは他のゼクスに“レンジ∞”を付与する効果,サクサクする黒鎌シュテルは本人しか“レンジ∞”を得られないため除外しました.)

 

二つ目の効果について

スクエアに自分のIGOBがある場合,自分のリソースの[リユニオン]を2枚スリープすることで手札からゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

リビルドにより追加された効果です.

2コストで“レンジ∞”が登場するので,リゲルデッキの得点力がさらに上がりそうです.

 

ちなみにリビルド前のカードもリビルド後のカードとして使えます.

1弾やフィギュア特典版もありますので,それらをまたデッキに入れて使えるのも良いですね.

 

5. オーバー・ザ・クラウズ リゲル(再録カード)2枚

オール☆ゼクスターズのHRとして収録されたリゲルです.

26弾の初回限定版でも再録されたのですが,流通量がそこまで多くない感じです.

採用枚数はそこまで多くないですが,デッキにあると除去力が一段と上がります.

 

一つ目の効果について

プレイ登場時に自分のリソースに「リゲル」が4枚以上ある場合,手札にある「リゲル」を1枚まで選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

プレイ登場させることで,手札からコストを問わずにリゲルを登場させられます.

 

優先度は低めですが,先行6リソース時にIGOB出来ない場合,選択肢として有りかなと思います.

(6リソース時はリゲル★クリスマスブランデッドソード アルダナブ,さらにはメリータル・ヴァウス リゲルのリソースリンクの効果を使うことが多いので.)

 

コストを問わずに手札からリゲルを登場させられるため,今後収録されるリゲル次第では優先度が高くなるかもしれません.

 

二つ目の効果について

このカードがカードの能力で登場したとき,ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び,デッキに戻してシャッフルします.

バウンス対象のコストを参照せず,チャージも手札も与えない除去なので非常に優秀です.

リゲル★クリスマスメリータル・ヴァウス リゲルのリソースリンクの効果で登場させて除去を使うことが多いです.

現状だとこちらの効果目当てでデッキに数枚採用することがあります.

 

6. ベストパートナーリゲル(再録カード)1枚

Z/X Code reunion 1巻に付属したカードです.

1年近くたった今でもリゲルデッキを組むならほぼ採用される優秀なカードです.

しかも,前回収録時はノーマル版でしたので,ホロ版の収録は初めてだったりします.

 

効果について

相手のゼクスが自分のプレイヤーを攻撃している場合,手札にあるこのカードを除外することで,そのバトル中相手のゼクスが自分のプレイヤーに与えるダメージを-1します.

使用条件は「あづみ」か「リゲル」名称の7コスト以上のゼクスが破壊されている場合です.

 

リソースを支払わずにライフへの攻撃を1回無効化出来るため,生存率がグッと上がります.

なので,対リゲルデッキ戦では常にこのカードを念頭に置いて行動することが求められます.

 

非常に強力な効果ですが,最近は使用条件を満たせないことがあったりします.

「あづみ」か「リゲル」名称の7コスト以上のゼクスが破壊されないで処理される場合です.

よくあるのは睥睨せし『氾慄』エンリルでIGOBが手札にバウンスされてしまう場合です.

破壊されていないため,ベストパートナーリゲルの効果を使えないです.

相手が巫女のときはPSに“蒼天誓装”各務原あづみゴー・ファイト・ウィン!リゲルとか置いておきたいところです.

 

7. おわりに

Z/X Code reunionのアニメも始まりますので,今後リユニオン軸のデッキはどんどん強化される傾向にあると思います.

なので,リユニオン オーバーブースト!は是非入手しておきたいところです.

 

限定パックは再録が多いので,今までリゲルデッキを触ってこなかった人向けです.

特に【運命剣臨】蒼星姫リゲルが破格の値段で入手出来ます.

そのため,この機会を逃さないようにしたいです.

9月26日発売のスタートダッシュデッキ「エンジョイ!リゲル」からリゲルデッキを組むことが出来るので,そちらを強化して遊びやすくなりますしね.

 

予約締切は2019年8月30日までなので,入手したい場合は忘れず予約しておきたいですね.

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント