Code reunion新カード紹介「Code reunion」他2枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年9月26日にゼクスEXパック第18弾「Code reunion」が発売されます.

今回は[リユニオン]共通シフトネフライトの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. Code reunion

各務原あづみ,天ノ川衣奈,東雲纏,鬼神野シュリ,月形由仁の5人共通のシフトです.

4つの効果から2つ選んで解決するため,状況に応じて臨機応変に対応できるのが魅力です.

共通のシフトとは思えないくらい,効果は強力なものが揃っています.

 

効果について

このカードにシフトした時,下記4つの効果から2つ選んで解決します.

(1)自分の手札かトラッシュにある[リユニオン]を1枚ノーマルスクエアに登場させます.

(2)ノーマルスクエアにあるすべての相手のパワー5000以下のゼクスを手札に戻します.

(3)ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び除外します.

(4)自分のデッキトップをリソースにリブートで置きます.

 

(1)は[リユニオン]以外の指定がないため,登場させるゼクスの範囲が広く使いやすいです.

手札かトラッシュから登場させられるため,登場させるゼクスには困らないはずです.

この効果はシュリと纏の担当だと思います.

ムラマサは手札から,ゾンネはトラッシュからゼクスを登場させる効果を持っていますから.

 

(2)は相手の小型ゼクスを絶界を無視してチャージを与えずに処理できるため強力です.

手札バウンスは青の得意分野なので,この効果はあづみの担当ですね.

白のパワーマイナス効果と組み合わせれば相手の大型ゼクスを巻き込むことも可能です.

ネフライトデッキなら吹き抜ける『高潔』スドと組み合わせることで,パワー9000以下の相手ゼクスを効果範囲に収めることも容易です.

 

(3)は除去対象のゼクスに制限なく除外出来るため,強力な除去効果です.

ゼクスが破壊されたときに誘発する効果を無効化出来るのも魅力です.

ネフライトはカードを除外する効果が多いので,この効果は衣奈の担当だと思います.

 

(4)は自分のデッキトップをリソースにリブートで置くため,増えたリソースをすぐに使えます.

1リソースだけですが,すぐに使えるかどうかは天地の差があります.

ゼクスを追加で登場させるのも楽になりますし,イベント用のリソースを残すのも楽になります.

リソースブーストは緑の得意分野なので,この効果は由仁の担当ですね.

 

スポンサーリンク

3. 透徹なるネフライト(リビルド)

Code reunionが連載され始めた頃にVジャンプの付録PRだったカードのリビルドです.

左の画像がリビルド前で,右の画像が今弾収録のリビルド後のものです.

リビルド前と後で効果が全く異なる珍しいカードです.

 

効果について

起動能力で相手のデッキトップを除外し,指定スクエアにある相手のゼクスを1枚選び,ターン終了時まで相手のリムーブゾーンにあるカード1枚につきパワーを-2000します.

この能力でゼクスを破壊した場合カードを1枚引きます.

 

相手のリムーブゾーンが増えれば増えるほど強力なパワーマイナス効果が使えるようになります.

最低でもパワーを-2000出来るため,PSに置いておけば倒されにくそうです.

相手のリムーブゾーンが3枚あればパワーを-6000出来るため,ドロー効果も使いやすそうです.

除外枚数を稼ぎやすいので,ネフライトデッキでは重要になりそうな気がします.

 

4. 策謀を巡らすネフライト

ネフライトデッキのサポートとして非常に優秀なカードです.

ネフライトデッキはIGOBイベントを手札に加えることに困ることはなさそうです.

 

効果について

このカードが登場した時,相手のデッキトップを除外して下記の効果を1つ選び解決します.

(1)自分のデッキの上から3枚公開し,その中にあるネフライト名称のカードを1枚手札に加えます.

(2)相手のリムーブゾーンにカードが4枚以上ある場合,自分のトラッシュにある白のイベントを1枚選び手札に戻します.

 

(1)は2ターン目から手札の量と質を増やせる優秀な効果です.

ケット・シーには5コストウェイカーが無いため,先行だと動きがなかなか安定しません.

このカードのおかげで,動きを安定させやすくなるのは良いですね.

ネフライト名称であれば手札に加えられるので,IGOBイベントを手札に加えられるのも◎.

 

(2)は自分のトラッシュから制限無く白のイベントを回収出来るため使いやすいです.

基本的にはネフライトのIGOBイベントを回収することになりそうです.

白のイベントであればなんでもいいので,妨害系のカードを入れるのも面白そうです.

ネフライトを軸にした他の白系統のデッキに採用するのも考えられるかもしれませんね.

 

5. おわりに

Code reunionが想像以上に強い効果を持ったシフトでしたね.

おそらく当面の間,各キャラの専用シフトが追加されそうにないからかもしれませんね.

(通常弾でリユニオン系のカードは収録されないでしょうし.)

 

ネフライトデッキは策謀を巡らすネフライトのおかげで,安定してデッキを回せそうです.

やはりIGOBイベントをトラッシュから回収する術があるか否かは非常に大きいです.

(リゲルもトラッシュからIGOBイベントを回収するカードが欲しいです….)

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント