ゼクス31弾新カード紹介「【剣誓『教皇』】ニーナ」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年1月23日にZ/X 31弾「神秘への道標(アルカナ・ホライゾン)」が発売されます.

今弾は30弾で未収録プレイヤー分のオーバーシフトやアプリレアが目玉です.

さらにE☆2Z/X Code reunionの追加カードも魅力です.

今回はメインクーン,ケット・シー,ペクティリス,リーファーの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 【剣誓『教皇』】ニーナ

ニーナ専用オーバーシフトの1種類目です.

ケット・シーデッキに不足しがちなパワーを補ってくれます.

手札やチャージなどのアドバンテージを稼げませんが,1枚あると便利そうです.

 

一つ目の効果について

自ターンの間,このカードのパワーを+3000します.

+3000だと2コスト分程度上のコストを殴り倒せるため,格上の相手を処理しやすくなります.

良く使用するニャインライブズ メインクーンはコストに対してパワーがかなり低いです.

そのため,この効果によるパンプの恩恵が大きいです.

 

二つ目の効果について

チャージは2枚必要ですが,パワー+2000を任意のケット・シーに付与出来るのは便利です.

攻撃を通しやすいのはもちろんのこと,防御にも使えるため盤面を崩されにくくなります.

 

スポンサーリンク

3. ショコラ・ソムリエ メインクーン

ケット・シーの枚数参照のパンプとトラッシュからメインクーン名称のカードを回収出来ます.

2月は犬や猫がチョコレートの中毒で病院にかかるケースが多いらしいです.

愛犬や愛猫のためにも食べ物の管理はしっかり行いたいです.

 

一つ目の効果について

デッキ内でこのカードのコストが1減ります.

手札だと5コストになるのはかなり有難いのですが,デッキだと少々微妙な感じです.

この効果の恩恵を受けるのは“救済誓装”ニーナ・シトリーで登場させるときくらいですかね.

 

二つ目の効果について

このカード以外のスクエアの自分の[ケット・シー]の枚数に応じてパワー+1000します.

ケット・シーデッキは展開力に優れるため,なかなかの高パワーになりそうです.

全てスクエアを埋めると最大でパワーが+7000されてパワー14500になります.

 

三つ目の効果について

このカードの登場時にトラッシュからメインクーン名称のカードを1枚手札に戻します.

回収対象がカード指定なため,誓いやリソリンのイベントを回収出来ます.

誓いを手札に加えやすくなるため,この効果目当てでデッキに何枚か入れておきたいですね.

 

スポンサーリンク

4. 名警部最後の事件キムリック

ケット・シー専用5コストウェイカーです.

パワー9000以下のケット・シーを登場出来るため,色々なカードが使えるようになりそうです.

名警部最後の事件ということは今後キムリックは収録されない可能性も….

 

効果について

登場時に自身をスリープすることで,手札かチャージから指定スクエアにパワー9000以下の[ケット・シー]を1枚リブートで登場させます.

登場させる対象がパワー9000以下の[ケット・シー]とかなり広いです.

そのため,今まであまり日の目を見なかったカードにもスポットが当たりそうですね.

私がこの効果で登場させたいと思うカードは下記6種です.

気まぐれ王ミケをPSに置いてコントロールするのも楽しそうです.

組織の運転手イジアンカールの懐刀ハバナを使ったカール一家デッキもかなり使いやすくなりそうです.

今までは組織の運転手イジアンを登場させるためには地下街の賢者マヌル頼みだったのであんまり安定して動かせませんでしたからね.

懐かしの近衛隊長ソマリを今一度使えるのも良いですね.

 

5. 撮影監督セイシェルワ

新しいケット・シーの展開用のカードです.

ウリエル vs メタトロンって今戦況はどうなっているんでしょうか?

 

効果について

このカードが攻撃で相手のゼクスを破壊するとチャージから4コスト以下の[ケット・シー]を1枚リブートで登場させます.

ケット・シーの登場効果は3コスト以下登場が多いですが,このカードは4コストまで対象です.

私がパッと思いつくこの効果で登場させたいカードは下記4種です.

足抜けした元子分キジトラは起動能力でノーマルスクエアにあるすべての相手ゼクスのパワーを-3000します.

吹き抜ける『高潔』スドニャインライブズ カールと組み合わせることでノーマルスクエアの小型を一掃し易くなります.

しかも,相手ターンにも使用出来るため,相手のオーバーブーストに効果がある点も◎.

 

ニャインライブズ キジトラは盤面処理に特化しています.

ウェイカーLvが上げられる構築ならば是非採用したいところです.

 

建築家カラーポイントは自身をスリープすることで,チャージから3コスト以下の[ケット・シー]をリブートで登場させます.

起動能力なので,このカードが残れば毎ターン展開し続けられるのが強みです.

 

古代呪術師ドンスコイは相手のリソースに干渉出来るため,相手の妨害を防ぎつつ,次ターンの相手の展開を阻害出来ます.

 

6. ドリーム・バレンタイン ペクティリス

バレンタインバージョンのペクティリスです.

リソースブーストしつつ移動とパワーマイナス効果でスクエアをコントロールするカードです.

お互いのターンにリソブしつつ妨害出来るため,相手にする場合は必ず処理したいカードです.

自分が使用する場合は守り切れれば,ゲームのテンポを大きく掴めそうです.

もはやアルターフォースはペクティリス専用能力になりつつあるような気がします.

 

効果について

まず自分のデッキ上を1枚リソースにスリープで入れた後,このカードに付与されているフォースの色に応じて効果が発動します.

(1)青のカードがフォースに付与されている場合

ノーマルスクエアにあるバトル中でないゼクスを1枚選び,ゼクスのないノーマルスクエアに置きます.

(2)白のカードがフォースに付与されている場合

ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び,ターン終了時までパワーを-8000します.

 

(1)は使いやすい移動効果です.

自分のゼクスを動かして連続攻撃に使えますし,厄介な相手のゼクスを退かすのにも使えます.

相手ターンに相手のスリープ状態のゼクスを邪魔な位置に移動することで,こちら側を守る盾にするのにも使用出来ますね.

注意点は移動は強制だという点です.

必ず1枚移動しなければならないため,場合によっては状況が悪化することも稀にありそうです.

 

(2)は使いやすいパワーマイナス効果です.

このカードをパワー9000で攻撃してきた場合,1000ダメージしか通らずに相手ゼクスが隣接スクエアに残ります.

相手ゼクスを敢えて倒さないことでスクエアを渋滞させて相手の行動を妨害します.

もちろん,パワー8000以下の相手のゼクスに対しては除去としても機能します.

こちらの効果も強制なので破壊したくない相手のゼクスがいる場合は注意です.

 

効果の解決順番は上からなので,(2)で相手を除去して(1)で移動出来ない点も注意ですね.

 

7. すぷれーあーと!オキザリス

暴走させられた上に落書きされてしまうダムスタさんでした….

そろそろダムスタの新規カードが来ても良いのではないかと思う今日この頃です.

 

一つ目の効果について

このカードの登場時にノーマルスクエアにある相手の3コスト以下のゼクスを1枚リソースにスリープで置いたならば,自分のデッキ上のカードをリソースにスリープで置いてよいです.

相手のゼクスをリソースへ送りつつ,自分のリソースを伸ばせるのでなかなか良さそうです.

5止め対策にも使えますし,5リソース時に6リソースになってディンギルも可能です.

問題点があるとすれば,リソースに[リーファー]が5枚必要なことです.

そのため,ほぼリーファーで構成されたデッキにしか起用出来ません.

 

二つ目の効果について

自分のターン終了時に自分のチャージにある[リーファー]を1枚まで選びリソースにスリープで置きます.

チャージに置かれた[リーファー]をリソースに戻すことで,再使用出来る点が強みです.

3リソース時に破壊された[リーファー]を用いて4 → 6とリソースを伸ばすのも良さそうです.

 

8. おわりに

今回紹介した中だと名警部最後の事件キムリックがかなり面白そうですね.

登場させられるケット・シーの幅が増えるため,最近ではあまり見かけなかったケット・シーを使えそうですからね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント