ゼクス「アズールレーン2」新カード紹介「長門」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年2月27日にZ/X EXパック20弾「アズールレーン2」が発売されます.

今弾は鉄血ユニオンのIGOBが増えるため,ようやく鉄血デッキやユニオンデッキが組めます.

重桜ロイヤルの追加カードも収録されるので,そちらのデッキも強化されます.

今回は重桜ロイヤルの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 長門

重桜全体パンプと少ないリソースで7コスト10500を登場させられるのが魅力です.

 

一つ目の効果について

スクエアにあるすべての自分の[重桜]のパワーを+2000します.

常在能力なので,後から登場した重桜もパンプ出来るため使いやすいです.

自ターンだけでなく相手ターンも全体パンプがかかるため,盤面が固くなります.

 

二つ目の効果について

重桜に良く見られる手札からトラッシュ置かれたときに登場する能力です.

7コスト10500の全体パンプ持ちが赤2で登場するため,アグレッシブに攻められます.

ターン終了時に破壊されるため盤面は空いてしまいますが,チャージを稼げるため次ターンに繋ぎやすくなります.

「このカードは相手のPSを攻撃出来る」というテキストが敢えて必要なのか気になります.

 

スポンサーリンク

3. 伊19

手札を入れ替えつつ,赤1でノーマルスクエアに8000バーンを与えられます.

 

効果について

パッと見だと分かりにくいので効果を分割して記します.

(1)赤1を支払い手札のこのカードを自分の[重桜]のフォースにして1ドローし手札を1枚トラッシュに置きます.

(2)ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び8000ダメージを与えます.

 

手札を切りつつ8000ダメージを与えられるため,攻撃に向いています.

重桜は手札を捨てたときに登場する効果が多いため,長門江風などとシナジーがあります.

効果使用後もフォースは残るため,フォース参照のカードと組み合わせたいところです.

 

4. 江風

IGアイコンを得る効果と自身が赤1でトラッシュから登場する効果を持っています.

 

一つ目の効果について

自分のトラッシュに[重桜]が5枚以上ある場合,このカードはIGアイコンを得ます.

すべての領域でIGアイコンを得るため,イグニッションが強くなります.

さらにライフからこのカードが登場出来るようになるため,防御面も強化されます.

 

二つ目の効果について

条件を満たすと赤1でこのカードを登場させられます.

かなり軽いコストで登場出来るため,なかなか強力な効果だと思います.

ライフ取りやディンギルの降臨条件などその用途は多岐に渡ります.

 

5. ヴィクトリアス

後方から全体パワーマイナスで支援しつつ,レンジ2で攻撃も出来ます.

条件はやや厳しめですが,一撃で2点ライフを奪取することも出来ます.

 

一つ目の効果について

このカードがスクエアにいる場合,レンジ2を得ます.

2マス先まで攻撃出来るようになるため,シンプルながら強力な効果です.

愛と希望の暁星イラストリアスでPSに登場させて防御を固めつつ,攻撃するのが良さそうです.

 

二つ目の効果について

スクエアにあるすべての相手のゼクスのパワーを-2000します.

常時相手のゼクスを1コスト分以上サイズダウン出来るため,なかなか強力な効果です.

このカードが実質パワー11000なので,オーバーブーストに一撃で倒されにくいのも◎.

特筆すべきは相手のPSもパワーダウンの対象になる点です.

PSからのレンジなどで対処出来なくなるため,ヴィクトリアスが生存しやすくなります.

また,上記のように相手PSのゼクスにダメージを与えるカードと組み合わせると相手PSのゼクスを攻撃することなく排除しやすくなります.

そのため,さらにライフを奪える状況を作れます.

 

三つ目の効果について

手札の「ヴィクトリアス」を2枚トラッシュに置くことで,ターン終了時までこのカードが相手プレイヤーに与えるダメージを+1出来ます.

デッキに4枚あるヴィクトリアスを3枚手中に納める必要があるため,条件はやや厳しめです.

初期リソースやライフにが2枚以上入ってしまうと現在のロイヤル単では達成不可能ですからね.

ですが,レンジ2持ちのカードが一撃で2点取れるのは非常に強力です.

ロイヤルはドロー能力が非常に優れているため,ヴィクトリアスを3枚集めるのも不可能ではないです.

 

6. セントー

コスト比のパワーは低いですが,パンプで守りを固めてドローも出来る支援向きのカードです.

 

一つ目の効果について

このカードがスリープの時,指定スクエアにある全ての自分のゼクスのパワーを+1000します.

相手PSに攻撃出来ない位置の自分のゼクスを強化出来るため,守り向きのカードです.

ですが,ロイヤルにはレンジ持ちが存在するため,それらの攻撃支援としても使えます.

ただし,自身がスリープでないとこの効果を発動出来ない点は使いにくそうです.

 

二つ目の効果について

ウェイカーLv3で登場時に3ドロー出来ます.

ロイヤルデッキは手札が多くないと効果を発揮出来ないものが多いため,良い効果です.

ただし,コスト比のパワーが低いため,何らかの効果で登場させたいところです.

 

7. エレバス

5コスト5500とパワーが低いですが,ドローと強力な全体バーンが使用出来ます.

 

一つ目の効果について

登場時に2ドローし,自分の手札を1枚選びデッキの下に置きます.

使いやすい手札補充効果です.

ロイヤルは手札の質と量で戦うデッキなので噛み合っています.

 

二つ目の効果について

ウェイカーLv2で登場時にノーマルスクエアにあるすべての相手ゼクスにバーンが使えます.

スクエアにある相手のゼクスの枚数に応じてダメージ量が上昇します.

そのため,最大で8面×2000ダメージ=16000ダメージまで与えられます.

16000ダメージもあれば余程のことがない限り相手PS以外を全滅させられるはずです.

劣勢時に非常に強いカードなので,デッキに数枚挿して逆転しやすくしたいです.

 

8. おわりに

今回の追加で重桜は効果による登場が増えたため,より攻撃的になりましたね.

ロイヤルは盤面を返しやすくなったうえ,強固な盤面を築きやすくなりそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント