ゼクス34弾新カード紹介「【鍵誓『恋人』】あづみ」他2枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年10月22日にZ/X 34弾「夢幻<イデアドライブ>」が発売されます.

今弾の目玉はパックタイトルとなっているイデアドライブです.

さらに各プレイヤーの新オーバーシフトであるイデアシフトも魅力です.

今回はリゲルの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 【鍵誓『恋人』】あづみ

あづみ&リゲルの新オーバーシフトであるイデアシフトです.

オーバーブーストにもシフト出来るので使用する機会は多くなりそうです.

手札とドリーム・キーを増やせるので,イデアライズしやすくなりそうです.

 

イデアシフトは剣誓ではなく鍵誓なので,以前のオーバーシフトとは別名称ですね.

能力について

このカードにシフトしたとき,カードを1枚引き,手札にあるカードを1枚選び,トラッシュに置きます.

このカードが[オーバーブースト]の場合,カードを1枚まで引き,ターン終了時,あなたはドリーム・キーを1個得ます.

 

とりあえずシフトするだけで手札入れ替え出来るため,手札の回りが良くなります.

リゲルデッキの5リソースに使うオーバーシフトとして良さそうです.

手札をデッキに戻すのではなく,トラッシュに置くのは少々意外な感じです.

私見ですが,青の手札入れ替えでトラッシュに置くのはローレンシウムのイメージですので.

 

オーバーブーストにシフトすればターン終了時にドリーム・キーが増えます.

そのため,以前のオーバーブーストでもイデアライズ出来る可能性が出てきます.

そのため,旧オーバーブーストを使用することも検討出来そうな気がします.

 

スポンサーリンク

3. エンゲージ・ソードスナイパー

あづみ&リゲルのイデアドライブです.

攻防どちらにも活かせるハンドバウンス効果で盤面をコントロールします.

 

1つ目の能力について

このカードがデュナミスにあるとき,このカードをプレイする際,コストを支払う代わりにあなたの手札にあるリゲル名称のカードを2枚選び,公開し,好きな順番でデッキの下に置いてよいです.

 

つまり,リソースが払えない状態でも1コストの防御イベントを構えられるようになります!

そのため,さらに早くなりつつあるゲームスピードを落とすことが出来そうです.

最近は攻撃側が非常に強い環境なので,個人的には嬉しいですね.

 

ただし,手札のリゲルを2枚使ってしまうので,青と言えども乱発は出来ません.

なので,使うタイミングはしっかり見極めたいです.

 

2つ目の能力について

あなたを攻撃しているコスト3以下のゼクスを1枚選び,破壊します.

 

3コスト以下のゼクスがこちらのプレイヤーにダメージを与えるのを防げます.

青1でデュナミスから使えるため,かなりダメージを防ぐ機会は多そうです.

1つ目の能力のおかげで,リソースが支払えない状態でも使えるのは優秀です.

 

覚えて置きたいのは,破壊対象のゼクスの場所を指定していないことです.

そのため,PSからレンジで攻撃された場合でもダメージを防げます.

 

注意点はこのカードのプレイはゼクスエクストラのプレイと同じということです.

そのため,他のゼクスエクストラと同時にプレイ出来ない点に注意です.

と言っても,相手のターンにしか意味のない能力なので,現状そこまで影響はないです.

今は複数枚積んでいても1ターンに1枚しか使えないくらいの認識でOKです.

 

3つ目の能力について

このカードがデュナミスで表向きの状態のとき,1ターンに1回プレイ出来る起動能力です.

コストとして青2を支払いあなたの手札にあるリゲル名称のカードを1枚トラッシュに置きます.

あなたのデュナミスにある裏向きの「約束のイデア リゲル」を1枚選び,公開して良いです.公開したならば,ノーマルスクエアにあるコスト5以下のゼクスを1枚選び,手札に戻し,公開したカードを元に戻します.

 

青2がやや重いですが,5コスト以下のゼクスを1枚ハンドバウンス出来ます.

そのため,妨害性能はなかなかのものです.

自分のゼクスも対象に取れるので,連続攻撃に使用することも可能です.

 

注意点はデュナミスにある裏向きの「約束のイデア リゲル」が必要なことです.

そのため,約束のイデア リゲルを1枚しか積んでいないとタイミング次第では使えないです.

 

3つ目の能力はデュナミスにあるカードの起動能力のプレイです.

なので,ゼクスエクストラのプレイではないと思います.

したがって,イデアライズやディンギル,ウェイカーと同時運用可能だと思います.

 

4. ゼクストをエンジョイするリゲル

IGアイコンなし2コストのリゲルです.

34弾にして初のIGアイコンなし2コストのリゲルだったりします.

ドローしたり,ドリーム・キーの条件を満たせばデッキ上を操作出来ます.

 

リゲルが持っているパンフレット?はゼクストリーム 2019.WINTERのイラストですね.

直近はオンラインのみで会場に集まれなかったので,前々回のイラストなのだと思います.

とりあえず,最終神化ゴッド各務原あづみの最新情報を私にも教えて下さい!

 

1つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたの手札にカードが4枚以上ある場合,カードを1枚まで引きます

 

任意で使用出来るシンプルなドロー効果です.

誘発条件に手札が4枚以上必要なので先行だとしばらく使えない点はネックです.

2つ目の能力と組み合わせることでデッキ上3枚から好きなカードを引けますね.

ハーモナイズソード アルダナブで登場すればドリーム・キーの条件を満たせて◎.

 

2つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたのドリーム・キーが2個以上ある場合,あなたのデッキの上から3枚見て,好きな順番でデッキの上に戻します.

 

ドリーム・キーが2個あれば,登場するだけでデッキの上3枚を確定出来ます.

順当にいけば5リソース時にはドリーム・キーが2個になって能力を使えますね.

5リソース時に登場させることで,次のIGを確定させるのはなかなか良さそうです.

ブランデッドソード アルダナブで登場させられるのも良いですね.

イグニッションフェイズ中にブランデッドソード アルダナブの効果でゼクストをエンジョイするリゲルを登場させられるとデッキ上を確定した状態でIGが続けられます.

そのため,チャージやデッキのキーカードを無駄にすることなくどんどん展開出来ます.

 

5. おわりに

イデアシフトとイデアドライブの登場で対戦や構築に幅が出来て良さそうな感じですね.

特にイデアドライブのおかげでワンサイドゲームになりにくくなりそうなのは嬉しいです.

 

今回のカードを見た感じだと次弾発売後のリゲルデッキはなかなか構築に幅が出そうです.

【鍵誓『恋人』】あづみを5リソースで使うために5コストのリゲルを増やしたくなります.

ですが,ゼクストをエンジョイするリゲルを5リソースで使うならば…,と言った具合です.

 

1種類のデッキでもプレイヤーによって構築に差が出るようにカードプールが増えるのは個人的に大歓迎です.

私はデッキ構築がそこまで上手くないと思いますが,色々考えるのは楽しいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント