ゼクス34弾新カード紹介「【鍵誓『皇帝』】千歳」他2枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年10月22日にZ/X 34弾「夢幻<イデアドライブ>」が発売されます.

今弾の目玉はパックタイトルとなっているイデアドライブです.

さらに各プレイヤーの新オーバーシフトであるイデアシフトも魅力です.

今回は龍膽の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 【鍵誓『皇帝』】千歳

千歳&龍膽の新オーバーシフトであるイデアシフトです.

リソース入れ替えと緑では珍しい除外による除去が使えます.

 

能力について

このカードにシフトしたとき,あなたのリソースにあるカードを1枚選び,トラッシュに置き,あなたのデッキの1番上のカードをスリープで置きます.

このカードが[オーバーブースト]の場合,ノーマルスクエアにある相手のコスト3以下のゼクスを1枚選び,除外し,ターン終了時,あなたはドリーム・キーを1個得ます.

 

リソース入れ替えは便利なのですが,先捨てなのでデッキトップ次第な点は怖いところです.

オーバーブーストならば緑にしては珍しい除外による除去が使えるのは良さそうです.

リソースへの除去を連発してしまうと相手に与えるアドバンテージが大きすぎますからね.

 

私の想像ですが,除外になった理由は!!(バコン!)を意識してだと思います.

龍膽の場合は破壊による除去が多いですしね.

 

スポンサーリンク

3. 武皇天翔撃

千歳&龍膽のイデアドライブです.

龍膽を並べた際の盤面がより一層強固なものになります.

おそらく武皇天翔撃武皇剣閃撃のパワーアップ版ですね.

カードナンバー的には一番最初に収録された緑のイベントみたいですね.

 

1つ目&2つ目の能力について

この2つの能力はパートナーゼクス以外イデアドライブ共通なので紹介は割愛します.

龍膽デッキだと手札の負担は構築次第な感じがします.

リソースからの回収手段を厚くすれば,手札の負担はだいぶ軽減出来そうな気がします.

 

3つ目の能力について

このカードがデュナミスで表向きの状態のとき,相手ターンのドローフェイズ開始時,スクエアにあなたの「不倒のイデア龍膽」がある場合,緑1を支払って良いです.

緑1を支払ったならば,ターン終了時まで,スクエアにあるすべてのあなたの龍膽名称のゼクスのパワーを+2000します.

 

比較的少ないコストで全体パンプ出来るため,相手に盤面を切り崩されにくくなります.

能力発動タイミングが相手のドローフェイズなので,リソリンやIGで妨害されないのも◎.

 

スポンサーリンク

4. 拙者が教えたでござる 龍膽

プレイ登場で低コスト龍膽を登場させたり,攻撃時に相手のゼクスにダメージを飛ばせます.

 

1つ目の能力について

このカードがプレイされて登場したとき,あなたのリソースにある龍膽名称であるコスト3以下のゼクスを1枚選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます

 

6コストで9コスト分のゼクスを使えるようになるため,なかなか良さそうです.

現状登場させられる龍膽は下記4種です.

盤面破壊とリソ回収可能な翠竜の双牙 龍膽を登場させるのが一番強そうですね.

(うっかりしていましたが,翠竜の双牙 龍膽はプレイ登場なので能力を使えませんでした….)

登場させたターン中にIGOBするのであれば崩技一閃 龍膽も活躍出来そうです.

 

2つ目の能力について

このカードが攻撃したとき,あなたのリソースに龍膽名称のカードが4枚以上ある場合,ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び,このカードのパワーに等しいダメージを与えます.

 

攻撃するだけでダメージを与えられるので,盤面を返しやすいです.

しかも,自身のパワー参照なので,パンプすれば倒せる対象が増えるのも◎.

ですが,効果は強制なので,破壊したくない相手のゼクスがいるときは注意です.

 

5. おわりに

武皇天翔撃のおかげで攻撃によって盤面が切り崩されにくくなりますね.

拙者が教えたでござる 龍膽で手数を稼げるため,攻防どちらも強化されたように感じます.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント