ゼクス「ジェネレーションX」新カード紹介「フレンズ・マジカル テディ」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年11月26日にZ/X EXパック24弾「ジェネレーションX」が発売されます.

今弾は転身シャドウ輝聖魔眼マジカルの強化弾です.

上記5カテゴリのオーバーブーストとイデアライズが収録されます.

そのため,転身シャドウ輝聖魔眼マジカルのいずれかを組みたい人は要チェックです.

今回はマジカルの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. フレンズ・マジカル テディ

マジカル3種類目の3コストIGアイコンです.

条件を満たすことで,1回分プレイヤースクエアを守れます.

フレーバーのクルクマとフォルペルツはキグルミ大好き!クルクマのことですね.

 

能力について

このカードがリソースにあるとき,あなたのマジカル名称であるコスト6以上のゼクスが破壊されたとき,あなたのリソースに[リーファー]と[プラセクト]以外がない場合,このカードをスリープでゼクスのないあなたのプレイヤースクエアに登場させてよいです.

 

6コスト以上のマジカルが破壊されたときにこのカードをPSに登場させられます.

マジカルはリソースの準備に時間がかかり,相手が先にIGOBしやすいです.

そのため,こういった手段で少しでも準備時間を稼ぎ敗北を防げるのは大きいです.

 

スポンサーリンク

3. スタンプ・マジカル モカラ

“碧杖契騎”バジル専用ヴォイドブリンガーです.

リブートでリソースが増えるため,実質1コストで登場出来ます.

 

能力について

このカードがプレイされて登場したとき,スクエアにあなたの「“碧杖契騎”バジル」がある場合,あなたのトラッシュにあるマジカル名称であるIGアイコンを持つカードを1枚選び,リソースにリブートで置きます.

 

トラッシュからマジカル名称を1枚リソースに置けるため,リソースからの登場と回収が容易になります.

また,リブートで置けるため,ラブリー・マジカル ポルチュの能力をすぐに使えますね.

 

スポンサーリンク

4. ブライト・マジカル ステラ

自身がリソースとトラッシュでIGアイコンを得つつ,登場時に3コスト以下を登場させられます.

 

1つ目の能力について

このカードがリソースとトラッシュにあるとき,このカードはIGアイコンを得ます.

 

もはやマジカル定番と言えるIGアイコン付与能力です.

 

2つ目の能力について

ゼロオプティマ4

このカードが登場したとき,あなたのリソースにあるコスト3以下の[リーファー]と[プラセクト]を1枚まで選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

 

登場するだけで3コスト以下のゼクスを登場させられるため,手数を増やしやすいです.

しかし,ここで問題なのは3コスト以下のマジカルで登場させたいゼクスがいない点です.

マジカルの3コスト以下は上記2種と今回紹介した2種の合計4種があります.

しかし,いずれもリソースにある場合やプレイ登場時に有効な能力など,この能力で登場させてもイマイチ旨味がないです.

この効果では3コスト以下のリーファーかプラセクトを登場させられます.

そのため,マジカル以外の3コスト以下も採用した方が良さそうだと思います.

 

5. サニー・マジカル ナナ

条件はあるものの4リソース時のリソースブーストは優秀です.

おそらくフレーバーテキストは【運命剣臨】美宝神ナズナのものですね.

これは緑の世界でも新たな動きがありそうな感じです.

 

1つ目の能力について

ゼロオプティマ3

このカードがスクエアにあるとき,このカードのパワーを+1000します.

 

昔から4リソース時のリソースブーストは強力なので元のパワーは抑え気味になっています.

ゼロオプティマ達成で4コスト効果持ちの標準的なパワー6000になります.

序盤だけパワー5000のタイミングがありますが,それ以降はパワー6000扱い出来ますね.

 

2つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたのトラッシュにあるマジカル名称でIGアイコンを持つカードを1枚選び,リソースにスリープで置きます.

 

1ターン目にIGアイコン持ちのマジカルをプレイしていればほぼリソースブースト出来ます.

最悪IGでトラッシュにあるときにIGアイコンを得るマジカルが当たっても良いですしね.

注意するとしたら,IGアイコンでバウンス出来る青相手のときくらいですかね.

 

6. おわりに

マジカルも随分カードが増えましてだいぶデッキの動きを安定しそうです.

ですが,フィニッシャーっぽいのはまだ見えないですね.

デッキの基盤は出来たと思いますので,そろそろフィニッシャーを見たいところです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント