ゼクス35弾新カード紹介「【鍵誓『悪魔』】大和」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年1月28日にZ/X 35弾「想星<キュレーション>」が発売されます.

34弾に収録されなかったプレイヤーのイデアドライブイデアシフトが売りです.

さらに式神,フラッグス,祈獣,黒剣などの新カテゴリの強化も楽しみな弾です.

今回はクレプス魔眼の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 【鍵誓『悪魔』】大和

大和&クレプスのイデアシフトです.

今回の大和は個人的にかなり好きですね.

 

能力について

黒のイデアシフト共通効果に加えてオーバーブーストにシフトしたとき,ノーマルスクエアにある相手の6コスト以上のゼクスを1枚まで破壊します.

“逢魔誓装”天王寺大和の破壊効果はなるべく自壊に使いたいです.

そのため,シフト時に相手の大型ゼクスを1枚破壊出来るのは良さそうですね.

“逢魔誓装”天王寺大和では破壊出来ない8コスト以上のゼクスに対応出来るのも◎.

 

混迷のイデア クレプスはドリーム・キー消費がとても軽いです.

ですが,今回のイデアドライブを考慮すると実質ドリーム・キー6個消費になります.

そのため,ドリーム・キー入手効果は今まで以上に大事になると思います.

 

スポンサーリンク

3. ホワイト・ロスト

大和&クレプスのイデアドライブです.

ダメージ+1効果のおかげで混迷のイデア クレプスがゲームを決める切り札になります.

 

1つ目&2つ目の能力について

この2つの能力はパートナーゼクス以外イデアドライブ共通なので紹介は割愛します.

クレプスデッキは手札を補充しにくいので手札コストは厳しそうです.

 

3つ目の能力について

ドリーム・キー3個消費でトラッシュからクレプス名称のゼクスを1枚回収しつつ,ターン終了時まで混迷のイデア クレプスにライフへのダメージ+1と相手の3コスト以下のカードの効果を受けない妨害耐性を与えます.

混迷のイデア クレプスの攻撃で2点ライフを削れるのは強力です.

妨害耐性も付与される為,相手の低コストイベントやスタートカードの妨害を受けないのも◎.

妨害耐性持ちの新五頭領ウェアシーズー貪欲な凶鳥ハルピュイアをリソースを支払わずに使えると考えればかなり強そうですね.

 

ちなみにホワイト・ロストが2枚表向きになっているならば重ね掛けも可能です.

混迷のイデア クレプスも考慮するとドリーム・キーが9個必要になりますが,一気に3点ライフを奪えます.

状況次第ではそういった使い方を考えてもいいかもしれませんね.

 

トラッシュから回収するクレプスで私が思いつく候補は下記2枚です.

剣謀術枢の指揮者クレプスはトラッシュから5コスト以下を登場させられるため,詰めの動き出しに良さそうだと思います.

破滅を告げる宵闇 クレプスは最小1コストでプレイ出来て,自分のゼクスにも使える除去とドローがあるため,選択肢を増やしてライフを詰めやすいです.

 

スポンサーリンク

4. ブロッサムサイクル クレプス

6種類目の4コストのクレプスです.

チャージや手札を稼ぎやすくなるので,クレプスデッキの動きがかなり良くなりそうです.

 

1つ目の能力について

登場時にデッキ上をトラッシュに置けるのでドリーム・キーを入手しやすくて助かります.

クレプスデッキはトラッシュ参照が多いので,そちらの面でも有用ですね.

 

2つ目の能力について

チャージに置いておくだけで自ターンに毎回デッキ上をチャージ,もしくはトラッシュのクレプス名称のゼクスを1枚手札に戻せます.

ただただアドバンテージを稼ぎ続けられるので非常に優秀な効果です.

強力なので同名制限で自ターンに1回しか使えないのも納得です.

自ターンに1回しか使えないので,なるべく早くこのカードをチャージに置きたいです.

 

早期に任意のカードをチャージに置けそうで私が思いつくのは下記6枚です.

この中だとドリーム・サンタ ソリトゥスが一番良さそうですね.

初手から無理なく使えてドリーム・キーもしっかり入手出来ますからね.

 

5. 万象断絶スル魔眼 セクレ

魔眼らしく自分のトラッシュ枚数に応じて3つの効果が使えます.

いずれも優秀な効果なので凶星の先触れアストロギで登場出来るのがヤバめです.

 

1つ目の能力について

自分のトラッシュが13枚以上ならば相手のチャージ上限を-2します.

Z/Xはチャージが非常に重要な要素なので,上限を減らされるのはかなり強力です.

序盤はチャージが溢れにくいですが,中盤以降だと溢れた分のIG差が顕著になりますからね.

 

そして何よりヤバいのは凶星の先触れアストロギで簡単に並べられることです.

万象断絶スル魔眼 セクレを2枚並べた瞬間に相手のチャージは0になりますからね….

しかも,それ以降は万象断絶スル魔眼 セクレがいなくなるまでチャージは貯まりませんし.

IGOBにチャージを使わない環境になったとはいえ,チャージが貯まらないのはヤバすぎです.

チャージ上限を減らすのはほぼガムビエルの特権だと思っていたのですけどね….

 

2つ目の能力について

自分のトラッシュにある魔眼名称のカード枚数に応じて効果が追加される起動能力です.

(1)自分のトラッシュの魔眼が7枚以上の場合

ターン終了時までこのカードのパワーを+3000します.

5コストが7コスト相当のパワーになるので強力です.

どちらのターンでも使用出来るため,実質パワー10500みたいなものです.

 

(2)自分のトラッシュの魔眼が10枚以上の場合

自分のトラッシュから魔眼名称のゼクスを1枚まで選び,手札に戻します.

魔眼デッキは手札が厳しめなので,トラッシュから任意の魔眼を回収出来るのは◎.

トラッシュが増えるほど回収対象も増えるのでデッキを格段に動かしやすくなります.

こちらも相手ターンに使えるので手札を一気に増やすことも可能になります.

 

回収は任意なので,回収しないでトラッシュ枚数を増やすのも一つの選択肢です.

魔眼はトラッシュ枚数を多く必要とする強力なカードが多いですからね.

 

6. 轟ク稲妻ノ魔眼 トニトルス

3種類目の3コストIGアイコンの魔眼です.

自身が絶界を得られるのでイデアドライブ環境の今だと結構活躍出来そうです.

 

1つ目の能力について

自分のPSに6コスト以上の魔眼がいるとこのカードは絶界を得ます.

魔眼はPSに6コスト以上のゼクスを置きやすいので噛み合った能力です.

絶界があればイデアドライブを回避出来ますし,攻撃しないと盤面から排除出来なくなります.

そのため,3コストに絶界を付与するのは思いのほか厄介な能力ですよね.

3コストで絶界を得る戦いに臨むリゲルを良く使うので使用する側のメリットは良くわかります.

 

2つ目の能力について

登場時にデッキ上が魔眼ならばトラッシュに置けます.

トラッシュに置くのは任意なので,魔眼でもデッキ上に戻すことも可能です.

デッキ上が魔眼じゃないとトラッシュに置けないので,極力魔眼に寄せた構築にしたいです.

 

7. 満チル叡智ノ魔眼 ソピア

魔眼初のスタートカードです.

コストは重めですが,継続的にアドバンテージを稼げる優秀な能力です.

 

1つ目の能力について

このカードが破壊されたとき,自分のデッキ上をトラッシュに置けます.

魔眼はトラッシュが欲しいので基本的にはトラッシュに置きたいですね.

トラッシュに置かない選択はトラッシュの枚数を一定に保ちたい時くらいですね.

 

2つ目の能力について

デッキ上3枚の中から魔眼名称のゼクスを1枚手札かトラッシュに移動します.

キーカードにアクセスしやすくなり,特定の魔眼をトラッシュに揃えやすくなって◎.

この能力でデッキをシャッフルするので,起動能力などでデッキ下に戻した魔眼に再度アクセスしやすくなります.

 

この能力の問題点はチャージの魔眼を1枚デッキの下に戻す必要があることです.

魔眼はトラッシュ枚数が欲しいですし,IGの回数が減ってしまうので使いすぎはNG.

効果がかなり優秀なので,コストもそれに見合ったものになっているということですね.

 

8. おわりに

クレプスデッキはフィニッシャーと優秀なサポートが追加されて結構良さそうな感じです.

欲を言えば混迷のイデア クレプスで登場させたいクレプスを増やして欲しいですね.

 

魔眼は万象断絶スル魔眼 セクレが強力過ぎるように感じます.

6コストならばそこまで問題ではないのですが,5コストなので並べやすいですからね….

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント