ゼクス37弾新カード紹介「超越者【調和】ケィツゥー」他6枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年7月22日にZ/X 37弾「幻想<シルバーバレット>」が発売されます.

今弾は36弾で収録されなかったプレイヤーのアルターブレイクが目玉です.

さらに新カテゴリのギルド“暁”と怪盗団“黄昏”の追加もあります.

そしてE☆2に待望のイデアライズとイデアドライブが追加されるのも楽しみな弾です.

今回はケィツゥーファムの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. ケィツゥーの新カード紹介

ケィツゥー関連の新カードを3枚紹介します.

打ち砕け、その呪縛は今までのブレイクイベントと同じなので割愛します.

 

2.1 超越者【調和】ケィツゥー

ケィツゥー初のアルターブレイクです.

チャージや盤面除去に特化した7コストのケィツゥーですね.

 

ふと思ったのですが,ミサキの髪の色って両親のどちらとも異なっているんですよね.

ケィツゥーは黒か濃い緑っぽいですし,ガルマータは白か銀髪っぽいですから.

ガーディアン化する前のどちらかの髪がオレンジ系だったりするのでしょうか.

もしくはウリエルによるタイムトラベルの副作用で髪の色が変化したとかでしょうか.

ミサキが極度の近眼なのは確かタイムトラベルの副作用だったはずですし.

 

1つ目の能力について

自ターンのみブレイク時に相手のチャージとNSのゼクスを1枚づつデッキボトムに置きます.

デッキボトムへの除去という一番強い除去を2つの対象に使えるので強力です.

ケィツゥーデッキは除去が少なめかつチャージを除去しにくいのでかなり助かりそうです.

 

2つ目の能力について

自ターンのみ起動能力でノーマルスクエアにあるゼクスのパワーを-11000出来ます.

8コストのゼクスも破壊出来るパワーマイナスなので頼りになりそうです.

この効果は自分のゼクスも対象なので連続攻撃に転用できるのも大きな利点です.

ケィツゥー関連のカードはチャージから登場しやすいので自壊後再登場し易いのも追い風です.

 

また,コストが手札かチャージのケィツゥーではなく[ガーディアン]で済むのも助かる点です.

ケィツゥーは手札かチャージのケィツゥーを切るので他のガーディアンが残りやすいですから.

 

2.2 アルターメモリー ケィツゥー

ケィツゥー初のライフリカバリーです.

暗黒騎士化したまま元に戻らなかった世界線のケィツゥーですね.

 

能力について

5コスト以上のケィツゥーが登場するとチャージからリブートでNSに登場出来ます.

5コスト以上のケィツゥー登場は比較的容易なのでガンガン登場させられますね.

それ故に,同名のこの能力は1ターンに1回しかプレイ出来ないんでしょうね.

 

欲を言えば,初手でキーを入手出来るようなチャージ入れ替えが欲しかったです.

旺盛な渇望 祈獣ムトみたいに手札からチャージに置いて即回収みたいな効果で良かったので.

 

2.3 鈴なりの風 ケィツゥー

ケィツゥー3種類目の4コストです.

ライフ操作&チャージ増加もしくはドローにチャージ回収とかなりアドバンテージを稼げます.

P指定以外の制限が無いのでケィツゥーデッキ以外での採用も検討出来るかもしれません.

 

1つ目の能力について

登場時に自分のライフを1枚見て,チャージに置いて回復か戻して1ドローします.

ライフを1枚しか見られませんが,ライフを強くする可能性があるのは良いですね.

見たライフがIGアイコン以外ならチャージに置いて回復,IGアイコンなら1ドローですね.

 

2つ目の能力について

チャージのこのカードをトラッシュに置くとチャージのゼクスを手札に戻します.

回収対象はゼクスならば何でもいいので,他のデッキでも使用出来ますね.

また,ケィツゥーデッキは非常にチャージが増えやすいのでこの効果はかなり助かります.

鈴なりの風 ケィツゥーが採用出来るなら踏み出す意思ケィツゥー輝星を望む意志 ケィツゥー誓いの調和ケィツゥーをデッキボトムに送るかチャージに残すか悩むことも無くなりそうです.

 

恐らくですが,この効果は相手のチャージも対象に取れるはずです.

チャージの場所やどのプレイヤーのゼクス回収か指定が一切ないですからね.

そのため,チャージメタカードとしても使えそうです.

 

スポンサーリンク

3. ファムの新カード紹介

ファム関連の新カードを4枚紹介します.

 

3.1 ファム・リサウンドボイス

ファム2種類目のエヴォルシードです.

ESで1面アタッカーを用意出来るので,ゲームスピードが一段アップします.

4コストパワー5000は低いものの,4コストなら無しではないパワーです.

 

能力について

条件を満たせば手札から4コスト以下のファムをリブートで登場させます.

ターン終了時にこの効果で登場したゼクスはトラッシュに置かれます.

しかし,1ドロー出来るので手札の損失が無いのも利点です.

 

リソースにファムが3枚あればいいので初手から使用出来ますね.

ファム・スマイルマジシャンならデッキ上3枚を操作して即ESを発動出来ます.

なので,上手く嵌れば1ターン目から1点取りに行く動きも見えます.

登場させたゼクスにイデアドライブを打たれても手札損失なくチャージが増えて美味しいです.

 

3.2 ファム・メディックルージュ

妖狐にも収録されたVBではない2コストIGアイコンです.

今弾の新カテゴリは各色1枚2コストのIGアイコンが収録される流れなのでしょうか.

 

ウリエルが愛に狂っている感じですね.

超既視感のせいで仕方がないとはいえローレンシウムに対する憎しみが一際強烈です.

この世界線のローレンシウムは今のところ手を下していないので,身に覚えがない悪意を向けられるの堪らないでしょうね.

 

能力について

一言で言うと強化されたファム版のレーザーサイス アヴィオールです.

専用デッキじゃないと条件は厳しいですが,パワー6000までバウンス出来るのは強力です.

序盤からチャージを与えずIG差をつけるのは速攻デッキとしてはかなり大事なことです.

また,青はチャージに触りにくいので,スタートカードを手札に戻せるのは非常に助かります.

 

私はZ/Xを始めてから随分長い間レーザーサイス アヴィオールを愛用していました.

そのため,非常に愛着があるカードなんですよね.

イラスト違いはあるものの,アヴィオールのカードはこれ1種類だけなんですよね.

なので,アヴィオールの新カードが見てみたいものです.

 

3.3 ファム・ノワールバレット

ファム初のスタートカードです.

このカードの効果を最大限使用するにはデッキ上にファムが2枚欲しいです.

そのため,極力ファム名称で固めた構築にしたいです.

 

能力について

手札を入れ替えつつ,上手くすればファム名称のエヴォルシードを発動出来ます.

ESを発動させるにはデッキ上2枚がファム&どちらかがES持ちでなければなりません.

そのため,極力ファムで固めた構築にしないとESを発動させるのは難しそうです.

手札入れ替えだけは確実に行いたいので,最低でもデッキ上に1枚ファムが欲しいです.

現状ファム名称のESは3種ですが,今後の追加次第で相対的に強化されそうです.

 

3.4 ファム・ラヴィングクック

ファム3種類目のエヴォルシードです.

比較的緩い条件でバウンスが使えるのでファム入りのデッキなら出張も有りな感じです.

 

能力について

ES発動時リソースにファム名称のカードがあればクロスのゼクス1枚をハンドバウンスします.

比較的緩い条件でコスト制限なくノーマルスクエアのゼクスをバウンス出来るので優秀です.

しかも,このバウンスは自分のゼクスも対象に取れるので連続攻撃&再利用出来るのも◎.

 

注意点はハンドバウンスが強制だという点です.

そのため,クロスに戻したくないゼクスしかいない場合は気を付けたいです.

 

スポンサーリンク

4. おわりに

超越者【調和】ケィツゥーのおかげで盤面処理しつつ,連続攻撃可能になりますね.

鈴なりの風 ケィツゥーでチャージからゼクスを回収出来るので動きが安定しそうです.

 

ファムは37弾からようやく本格始動と言った感じですね.

しばらくESメインのデッキは見かけていないので,そういった意味でも興味深いです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント