ゼクス「みこどるっ!」新カード紹介「護界の無限祈装 エア」他7枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年11月18日にEXパック30弾「みこどるっ!」が発売されます.

今弾は竜の巫女やSHiFT,iDAのアンリミテッドブースト関連が目玉です.

今回はラストゼオレムロードクリムゾンの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 護界の無限祈装 エア

エアのアンリミテッドブーストです.

味方のゼクスを守りつつ,スクエアを2面破壊出来るのでなかなか良さそうですね.

 

ステラ・リースの話はiDA グラビアブック「Let’s Go iDA!!」でiDA側の話を少ししているくらいなんですよね.(SHiFTやiDAのカードのフレーバーでも少し描かれていますけど.)

サイドストーリーですが,せっかくなら公式サイトでストーリーを公開して欲しいですね.

マーメイドオーケストラやダークホースの五頭領も気になりますし.

(新五頭領表記じゃないので,もしかしたらウェアタイガーが頑張っているかも.)

いっそのことドラマCDでやっても面白いかもしれませんね.(人数が多いので大変ですけど….)

 

1つ目の能力について

スクエアにあるこのカードとコスト6以上のトゥルードラゴンは相手の元々のコストが3以下のカードの効果を受けなくなります.

強力な低コストイベントや低コストゼクスの除去の効果を受けなくなるので強いです.

それらが相手でなくても単純にヴォイドブリンガーの効果を受けないだけでも十分強いです.

 

2つ目の能力について

自ターン登場時に手札1枚トラッシュでNSの相手のコスト6以下のゼクスを2枚まで破壊します.

エアは展開しやすいので,スクエアを複数空けられるのは有用だと思います.

任意の手札をトラッシュに置けるので,天を断つ十字ラストゼオレム滅天竜【黎明】ラストゼオレムで登場させたいゼクスを準備しやすいのも良いですね.

 

3つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

1つ目の効果で他のトゥルードラゴンを守れるので,極力PSに置いておきたいですね.

 

スポンサーリンク

3. 護界の解放 ラストゼオレム

護界の無限祈装 エア専用リリースイベントです.

エアは特殊な可能性もありましたが,他プレイヤーと共通でしたね.

 

スポンサーリンク

4. 【滅獄転臨】ラストゼオレム

ラストゼオレム専用のアルターシフトです.

名称や色を除き,条件と効果は他プレイヤーとほぼ共通でしたね.

ですが,剣臨器が名称指定ではなく[トゥルードラゴン]になっています.

なので,ラストゼオレム以外のトゥルードラゴンであるテオゴニアスやアストヴェリア,リダクトナムにも問題なくシフト可能です.

エアはラストゼオレム以外のトゥルードラゴンも採用するので大事な点です.

それにしてもここ数年のアストヴェリアは5コストのアストヴェリアが隆盛を誇った往時に比べて影が薄すぎますね….

 

5. クリアハート エア

エア専用のオーバーシフトです.

今弾は専用オーバーシフトが無かったプレイヤーに1種類ずつ追加されるみたいですね.

具体的には竜の巫女6人とSHiFT5人ですね.(iDAは既にあるので多分ないと思います.)

このサイクルでエアだけドラミコクインテット名称じゃないんですね….

【滅獄転臨】ラストゼオレムと同様に剣臨器は名称指定ではなく[トゥルードラゴン]ですね.

 

能力について

シフトしたゼクスをスリープ&破壊するとデュナミスからコスト5以下のトゥルードラゴンのウェイカーをリブートでゼクスのない指定スクエアに登場させます.

コストの支払いはやや珍しいですが,効果自体はエアで良く見るタイプのものですね.

海真竜リダクトナム大天竜醒テオゴニアスの効果をすぐに使えるのが利点ですね.

ウェイカーにシフトした場合に使えないのは1ターンで2回以上上記2種の効果を使えないようにするためでしょうね.

久しく5コストのトゥルードラゴンのウェイカーは追加されていませんが,今後追加されるんでしょうか?

2020年末発売のミラクル!オール☆ゼクスターズで7コストのトゥルードラゴンのウェイカーである護界竜醒 ラストゼオレムが追加されました.

なので,オール☆ゼクスターズ系でなら追加される可能性はまだありそうな気がします.

エアデッキ以外だと7コストのウェイカーを使える環境じゃないんですよね….

思い入れのあるウェイカーも多いので特殊登場出来るようなカードが来ると嬉しいのですが….

 

6. 勇戦の無限祈装 メイラル

メイラルのアンリミテッドブーストです.

状況に応じて2つの効果を使い分けられるのでなかなか便利そうですね.

 

1つ目の能力について

「デッキ上除外&1ドロー」か「リムーブから3コスト以下のグロリアスドラゴン1枚をNSに登場」を選べるので状況に応じて使い分けられるのが良いですね.

後者は自分のリソース5以上の条件があるのでリソースが伸びるまでは使えない点に注意です.

ただ,このゼクス登場効果は相手ターンにも使えるので妨害目的で投げるのも有りですね.

スクエアを埋めつつ5000ダメージを飛ばしたり,除外を稼ぎつつドローしたりと,現状のカードプールでもなかなか良さそうな行動が出来ますね.

この効果で登場させたゼクスはターン終了時に除外されます.

なので,紅き幼竜ロードクリムゾンなら除外と手札を稼ぎつつバーンも出来ますね.

 

2つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

相手のターン終了時にも発動するので,基本的にはPSに登場させるのが無難そうです.

ですが,登場時に役割を果たせるのでノーマルスクエアに置くの有りですね.

 

7. 勇戦の解放 ロードクリムゾン

勇戦の無限祈装 メイラル専用リリースイベントです.

5人の竜の巫女も他プレイヤーと共通みたいですね.

 

8. 【緋槍転臨】ロードクリムゾン

ロードクリムゾン専用のアルターシフトです.

5人の竜の巫女も名称や色を除き,条件と効果は他プレイヤーと共通みたいです.

 

9. ドラミコクインテット メイラル

ロードクリムゾン専用のオーバーシフトです.

久々のドラミコクインテットの衣装ですね.

ドラミコクインテット衣装版プレイヤーカードは2015年お年玉キャンペーンでもらえたのです.

確か11弾発売直前だったはずですが,あれからもう6年経っているんですね.

 

能力について

シフト時に自分のデッキ上2枚を除外し,1ドローします.

ロードクリムゾンデッキにとってはただただアドを稼げる優秀なオーバーシフトです.

除外もドローも強制ですが,デッキが薄くなる終盤には使わないので全く問題ないです.

【剣誓『女帝』】ほのめも優秀だったので,今回のシフトも間違いなく優秀なはずです.

2つのシフトを見てカードのテキストが短いほど強力だという話をふと思い出しました.

 

10. おわりに

最初の2人のアンリミテッドブーストがRなのは驚きましたが,どちらも優秀な感じです.

追加されたオーバーシフトも優秀なので,エアとメイラルを使うなら是非揃えたいですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント