ゼクス「みこどるっ!」新カード紹介「星空の奏聖姫 プリズム」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年11月18日にEXパック30弾「みこどるっ!」が発売されます.

今弾は竜の巫女やSHiFT,iDAのアンリミテッドブースト関連が目玉です.

今回はSHiFT5人のアンリミテッドブーストを紹介します.

 

※下記10種はこのサイクルの他のカードとほぼ変わらないので割愛します.

(1)星空の聖歌 プリズム

(2)廻り巡る星 プリズム

(3)純真の聖歌 ニュー

(4)幻想アクアリウム ニュー

(5)素敵の聖歌 ミーリィ

(6)じゃがいもフェスティバル ミーリィ

(7)勇気の聖歌 アグリィ

(8)心のブックマーク アグリィ

(9)夢想の聖歌 ペクティリス

(10)魅惑のフットバス ペクティリス

 

スポンサーリンク

2. 星空の奏聖姫 プリズム

プリズムのアンリミテッドブーストです.

相手ターンに構えられる2種の除去が優秀です.

ずっと気になっているのですが,ロゼットはそろそろ登場するのでしょうか.

 

1つ目の能力について

登場時に自分のデッキ上を2枚まで除外します.

無理なくメロディを入手出来るので4リソース時に登場させやすいですね.

除外枚数は調整出来るので,デッキが薄い終盤には0枚選択出来るのも良いですね.

 

SHiFTはアンリミテッドブーストがゲート指定の名称を持っています.

(リゲルデッキはあづみが攻撃破壊しても×,プリズムデッキはプリズムなのでOK.)

そのため,他のプレイヤーと異なり攻撃によってメロディを入手しやすいですね.

 

2つ目の能力について

0コストでターン1回使える起動能力で(1)か(2)を選び,解決します.

(1)1枚引き,NSにある相手のダメージを受けていないゼクス1枚に5000ダメージを与えます.

(2)NSにある相手のダメージを受けているゼクス1枚を除外します.

 

(1)は手札を増やしつつ,5000ダメージを与えます.

ダメージを受けていない相手にしか使えないので,対3コスト以下用ですね.

対象がいなくても使えるので,空打ちして手札を増やせるのも良い点です.

 

(2)はNSにあるダメージを受けている相手ゼクスを除外出来る強力な除去です.

プリズムは相手ターンに使えるバーンが多いので,除外出来る機会は多そうです.

 

3つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

起動能力による除去で生存しやすいですから,極力PSに配置したいです.

 

スポンサーリンク

3. 純真の奏聖姫 ニュー

ニューのアンリミテッドブーストです.

大量に手札を必要とするニューにとってはかなり有難い手札上限を超えるドロー効果です.

 

数え切れないZ/X用語にステラ・リースが追加されましたね.

ステラ・リース参加ユニット紹介だけでも色々想像出来て楽しめましたよ.

ステラ・リース参加ユニットのEXパックとかあっても面白そうだなと思います.

 

1つ目の能力について

登場時に1枚まで引きます.

手札を減らさずにアンリミテッドブーストが登場出来るのはニュー的に助かります.

 

2つ目の能力について

相手ターンのドローフェイズ開始時に2枚まで引きます.

ニューはドローが多くても手札上限が6枚なので無駄になりやすいです.

しかし,相手ターンのドローなので手札上限を超えて手札を維持出来るのは◎.

IGOBする前から手札上限を超える手段を得たのはかなり助かります.

 

3つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

生存し続ければ手札を増やし放題なので,極力PSに配置したいです.

 

スポンサーリンク

4. 素敵の奏聖姫 ミーリィ

ミーリィのアンリミテッドブーストです.

攻防ともに優秀な効果持ちなので,流石ミーリィと言った印象です.

 

1つ目の能力について

条件を満たせばNSにあるすべての相手のゼクスのパワーを-2000します.

オーバーブーストのパワーも低下するので,相手は攻撃破壊しにくくなります.

なので,最初にこのカードを破壊する必要がありますが,パワー12500を要求出来ます.

そのため,無駄に手数を消費させられて相手の攻撃を大幅に鈍らせられます.

自分のチャージが3枚必要ですが,ミーリィならば条件達成は容易なのも◎.

 

2つ目の能力について

登場時にチャージからミーリィ名称かつ4コスト以下をスリープでNSに登場させます.

スリープ登場なので攻撃出来ませんが,優秀な効果持ちが多いので気にならなそうです.

 

3つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

全体パワーマイナスが強力なので,極力PSに配置するのが良さそうです.

 

5. 勇気の奏聖姫 アグリィ

アグリィのアンリミテッドブーストです.

デッキ上から3つの領域にカードを移動出来るのでアドバンテージを稼ぎやすいです.

 

1つ目の能力について

デッキ上を3枚公開し,手札&チャージ&トラッシュに1枚ずつ移動します.

登場するだけでアドバンテージを稼ぎやすいので使いやすい効果です.

なのですが,他のSHiFTメンバーに比べるとやや地味な印象です….

優秀な効果なんですけど,もう少し何か追加効果が欲しかったかも.

 

2つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

相手のターン終了時にも発動するので,基本的にはPSに登場させるのが無難そうです.

ですが,登場時に役割を果たせるのでノーマルスクエアに置くの有りですね.

 

6. 夢想の奏聖姫 ペクティリス

ペクティリスのアンリミテッドブーストです.

手札かリソースを稼ぎつつ,起動能力のパンプで盤面のゼクスを生かしやすいです.

 

1つ目の能力について

手札を入れ替えつつ自身にフォースを付けられて,さらにリソースブーストも出来ます.

2つ目の能力でフォースをトラッシュに置くので,付けるフォースは何でもよさそうです.

もしくは,手札からトラッシュに落としたいカードをフォースにしたいです.

清らかな萌芽 ペクティリスをセットして常時パワー12500にするのも良さそうです.

4から5へリソースブーストするためにNSに登場させるのも有りだと思います.

 

2つ目の能力について

自身のフォースをトラッシュに置くと,自分のゼクスのパワーを+3000します.

自分に使えばパワー13500となって一撃で破壊されにくく,場持ちが良いです.

他の自分のゼクスもパンプ対象なので,相手の攻撃から守りやすくなります.

パワー+3000は2コスト以上コストが高いゼクスを要求出来ますから.

(一例を挙げるなら,3コストパワー4500,5コストパワー7500,7コストパワー10500.)

 

3つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

2つ目の能力で盤面の維持を重視するならPSに配置したいです.

1つ目の能力でリソースブーストを重視するならNSに登場させるのも有りですね.

 

7. おわりに

SHiFTのアンリミテッドブーストは全体的に優秀な感じがしました.

いずれもデッキの動きに与える影響が大きそうなので,動きがかなり強化されそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント