ゼクス「ゼクスターズ・クロニクル」新カード紹介「ソトゥニャシ放送局’16 ソリトゥス」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年2月24日にEXパック32弾「ゼクスターズ・クロニクル」が発売されます.

毎年恒例の主要なプレイヤーの強化&1パックに確定でSR以上封入が魅力の弾です.

10周年記念で過去に公開されてカード化されていないイラストのカード化も目玉です.

今回はソリトゥスメインクーンフレデリカアスツァールの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. ソトゥニャシ放送局’16 ソリトゥス

物凄く久しぶりに新しいソリトゥスがパックに収録されました.

最後にパックに収録されたのは27弾のドレミファ ソリトゥスでしたから.

その後にP34系プロモーションカードのドリーム・サンタ ソリトゥスも収録されましたが,それですら1年以上前でしたからね.

メインストーリーにも飛鳥と離れてからほとんど登場していないので,そろそろ戻ってきてはもらえないでしょうか.

40弾ではP指定のないゼクスもクライシスアークが実装されるみたいです.

なので,ソリトゥスのクライシスアーク実装を期待したいです.

 

能力について

ES効果で黒2でトラッシュからコスト7以下のゼクスを登場させ,手札を1枚捨てます.

多少違いはあるものの,舞踏骸骨スケルタルダンサーのリソリン効果とほぼ同じ感じです.

不確定かつ一時的とはいえ,早期に7コストが登場出来るのは脅威になりそうですね.

コスト以外登場対象に指定が無いので,様々なデッキに採用出来るのが魅力ですね.

 

スポンサーリンク

3. 月夜を駆ける忍猫 メインクーン

メインクーン初の8コストのゼクスです.

コスト軽減で登場させやすく相手が除去を打ちにくい効果持ちなのでなかなか厄介ですね.

 

1つ目の能力について

条件達成ですべての領域でこのカードのコストを1まで下げられます.

スクエアとチャージのメインクーン名称のカード1枚につき1コスト軽減出来ます.

そのため,各種能力で登場させやすい3コストまで下げるのも容易いですね.

 

注意点はすべての領域でコストが軽減されることです.

登場させる時はメリットですが,登場後はコスト参照系除去で倒されやすいですから.

 

2つ目の能力について

至上の可愛さミヌエットをメインクーン限定&強化したリソーススリープ効果です.

一気に大量展開しやすいメインクーンですが,各種除去で対処されやすいです.

そのため,このカードを置いておくことで相手の動きをかなり制限出来ます.

ちなみにこのカード含めて複数同時にスクエアから離れた時は効果もその枚数分発動します.

なので,Last Danceなどで一掃すると一気にリソースが無くなってしまいます….

 

スポンサーリンク

4. 大海のマエストロ フレデリカ

フレデリカ6種類目の5コストのゼクスです.

手札を稼ぎやすく,バウンスや起動能力封じも可能なのでなかなか良さそうですね.

 

1つ目の能力について

条件達成で1ドロー&NSの相手ゼクスを1枚までハンドバウンスします.

リソースにフレデリカが3枚以上あれば良いので条件達成は容易ですね.

 

2つ目の能力について

このカードがカードの能力で登場した時(1)か(2)を1つ選んで解決します.

(1)カードを1枚引きます.

(2)スクエアにある相手のゼクスを1枚選び,ターン終了時まで起動能力を封じます.

 

(1)は便利なドロー効果です.

いつでも腐りにくいですが,ドローは強制です.

そのため,ドローしたくないときは(2)を選択しましょう.

 

(2)はスクエアにある厄介な起動能力持ちゼクスを使うデッキ相手に役立ちます.

フレデリカはPSを直接除去出来ないので,起動能力持ちが立たれると困りますから.

 

5. 闇に潜む凶刃 アスツァール

アスツァール3種類目の4コストのゼクスです.

異形の落とし仔生成とデッキ上4枚からカードをサーチ出来るのは良さそうですね.

 

1つ目の能力について

登場時に指定スクエアに異形の落とし仔を1枚リブートで生成します.

自軍スクエアにしか登場出来ませんが,異形の落とし仔を生成出来るのは良いですね.

登場位置の関係で2つ目の能力や他の能力のコストにするのが基本ですね.

 

2つ目の能力について

リブートの異形の落とし仔を1枚破壊すると,デッキ上4枚から好きな無色のカードを1枚手札に加えられます.

無色なら何でも持って来れるのはなかなか便利そうですね.

2つ目の能力は1ターンに2回使えますが,自力だと異形の落とし仔が足りません.

なので,他の手段を用いてもう1枚異形の落とし仔を用意したいですね.

 

6. おわりに

今回紹介した中だとソトゥニャシ放送局’16 ソリトゥスが気になります.

黒は必要ですが,今後の追加カード次第で様々なデッキで採用することが出来ますからね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク
シャルをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シャルの軌跡

コメント