ゼクス41弾新カード紹介「滅火の煉獄剣 マルディシオン」他2枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年7月28日にZ/X 41弾「未知<ミスティックアーク>」が発売されます.

今弾は40弾で追加されなかったプレイヤーのクライシスアーク関連が目玉です.

他にも多色新カテゴリのD・ウィッチとステイシー,さらに新しい汎用EXや破天降臨やゼクステンド・ドライブ!などの追加要素も楽しみです.

今回はマルディシオン龍膽アヴァンツの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 滅火の煉獄剣 マルディシオン

マルディシオン初のアークゼクス(黒赤)です.

3コストのマルディシオン2枚登場&相手のゼクス1体除外はなかなか良さそうです.

「滅火の煉獄剣」読み方は「めっかのでぃざすたー」だそうです.

中身…球体関節人形の女子って、イリューダさん…言ってた。なお、高度な…情報戦。 ~純白の萌芽ソリトゥス~

マルディシオンの中身は虚無だったのですが,まさかこのような形で鎧の中身が女の子になろうとは想像もしていませんでした!

こうなった経緯は公式サイトのイリューダのキャラ紹介で説明されています.

見た目はトネリ(マルディシオン鎧装備)みたいな感じですね.

普段はいつもの鎧姿で一時的に鎧の大部分をパージしている状態なのでしょうか?

今後追加されるマルディシオンのイラストがどうなるのか気になりますね.

 

1つ目の能力について

プレイ登場時にトラッシュかリムーブからマルディシオン名称かつ3コスト以下のゼクスを2枚までNSにリブートで登場させるので面を埋めやすいです.

そのままアタッカーとして使っても良いですし,ディンギルやアバターのコストにするのも有りですね.

登場させるマルディシオン次第で色々と効果を使い分けられるのも良いですね.

 

現状で登場させたいマルディシオンの候補は下記4種です.

無法の告死剣 マルディシオンは1ドロー出来るので手札が欲しい時に良いですね.

黒剣八魂 悪逆のマルディシオンは1枚ハンデスなので相手の手札をじわじわ削れます.

アルタークルセイド マルディシオンはアルターブレイクしたい時に登場させたいです.

職人の技法 マルディシオンは相手の3コスト以下を破壊したい時に使用します.

こうして再確認してみると思っていた以上に色々と動けそうですね.

 

2つ目の能力について

登場時にNSの相手ゼクスを1枚除外出来るので優秀な除去です.

相手が赤以外であれば一切アドバンテージを与えない除去ですから.

基本的にはこちらの効果で盤面を空けた後に1つ目の能力で3コスト以下のマルディシオンを展開する動きになりそうですね.

 

スポンサーリンク

3. 流疾の双太刀 龍膽

龍膽初のアークゼクス(緑青)です.

バウンス&スクエア入れ替えと青の要素が色濃く出ている感じですね.

「流疾の双太刀」読み方は「りゅうしつのそーどますたー」だそうです.

 

1つ目の能力について

プレイ登場時に2枚までリソブ&自分のリソース枚数以下の合計コストになるようにNSの相手ゼクスを好きな枚数バウンス出来ます.

なので,小型複数枚から大型処理まで幅広く対応出来ます.

一気に盤面を処理したいので優先的にリソースを伸ばしたいですね.

 

2つ目の能力について

自ターンのみの起動能力でバトル中でない自分のゼクスを1枚ずつ入れ替えられます.

攻撃済みのゼクスとリブートのゼクスを入れ替えることで容易に連続攻撃出来ます.

龍膽は連続攻撃しにくかったので,この効果はかなり影響が大きいですね.

スクエア入れ替えなのでPSのゼクスを射出したり,NSのゼクスをPSに下げることも出来ますね.

コストは異なりますが,効果はXIフラッグス タルティニと同じですね.

マーメイドでノーマルスクエア入れ替え効果は多いですが,PSも含めたスクエア入れ替えは珍しいです.

タルティニは25弾でマイ・フェア・レディ タルティニが収録されて以来新しいカードを貰っていないですね.(再録はしましたけど)

4年くらい新カードが収録されていないので流石にそろそろ新カード欲しいです.

 

スポンサーリンク

4. 怨嗟の先導者 アヴァンツ

41弾の黒汎用EX担当はノスフェラトゥ&トーチャーズのアヴァンツでした.

「怨嗟の先導者」読み方は「えんさのヴぁんがーど」だそうです.

トラッシュ回収に自壊可能な破壊効果持ちなので使いやすそうですね.

幻夢郷から目を付けていたらしいですが,三神器と接触する機会ってありましたっけ?

 

1つ目の能力について

EX化していると手札で5コストになるいつもの効果です.

黒はトラッシュ登場ばかりなので基本的にスタートリソース用の効果ですね.

 

2つ目の能力について

登場時にトラッシュからノスフェラトゥかトーチャーズを1枚手札に戻せるので使いやすい回収効果ですね.

キーカードとなるゼクスの回収が容易なのでノスフェラトゥやトーチャーズデッキを動かしやすくなりそうです.

デッキを3枚まで削れるので回収したい対象が無い場合には強引に落とすことも可能です.

ちなみに2つ目の能力と3つ目の能力はアヴァンツEXでなくても使えるので他のプレイヤーエクストラ採用のデッキでも採用出来ますね.

 

3つ目の能力について

自ターンのみの起動能力でチャージ1枚消費でノーマルスクエアにあるこのカード以外のゼクスを1枚破壊します.

破壊対象に制限がないため使いやすい除去です.

しかも,自分のゼクスも破壊出来るので連続攻撃しやすい点でも優れています.

 

5. おわりに

滅火の煉獄剣 マルディシオンを初めて見た時はかなり驚きましたね.

能力もなかなか良さそうなのでマルディシオンデッキが今まで以上に流行るかもしれません.

 

龍膽デッキ的には流疾の双太刀 龍膽の追加は大きそうですね.

今まで難しかった連続攻撃を容易に行えるようになるわけですから.

 

怨嗟の先導者 アヴァンツは回収と破壊が使いやすいのでノスフェラトゥやトーチャーズデッキで広く使えそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント