ゼクス41弾新カード紹介「融和の新世界 姫君と竜」他6枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年7月28日にZ/X 41弾「未知<ミスティックアーク>」が発売されます.

今弾は40弾で追加されなかったプレイヤーのクライシスアーク関連が目玉です.

他にも多色新カテゴリのD・ウィッチとステイシー,さらに新しい汎用EXや破天降臨やゼクステンド・ドライブ!などの追加要素も楽しみです.

今回は竜の姫君美食楼の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 融和の新世界 姫君と竜

竜の姫君初のアークゼクス(白黒)です.

デュナミスへの除去と蒼穹の彼方より回収&ノーコストプレイはかなり優秀です.

攻撃の起点として優秀なので竜の姫君デッキの攻撃力がかなり増しそうです.

「融和の新世界」読み方は「ゆうわのはるもにあ」だそうです.

 

1つ目の能力について

プレイ登場時にノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚までデュナミスに置けるのでかなり強力な除去です.

エレメンツや停留合体キング・Xデッキ以外だったらアドバンテージを与えませんからね.

 

同時にデュナミスから蒼穹の彼方よりを1枚まで手札に戻せるのも助かります.

現状だと蒼穹の彼方よりは3種類存在します.

なので,状況に応じて必要な蒼穹の彼方よりを手札に戻せると動きやすいですから.

蒼穹の彼方よりがデュナミスに貯まっていない時は回収しない選択肢も有りですね.

 

2つ目の能力について

自ターンのみの起動能力で手札から蒼穹の彼方よりを1枚までコストを支払わずにプレイ出来るのは非常に助かります.

黒と白黒の蒼穹の彼方よりはコストが重いので雲河を照らす 姫君新緑を笑う 姫君と竜でコスト軽減していてもコストの支払いが大変でしたから.

この効果のおかげで今までよりも格段に黒と白黒の蒼穹の彼方よりが使いやすくなりそうです.

 

スポンサーリンク

3. 竜の姫君EX

竜の姫君初のプレイヤーエクストラです.

他のプレイヤーエクストラと異なり,絶界の付与対象がコスト5以上の名称指定ではなく[アストラルドラコ]になっています.

トークンの名称がバラバラなので種族指定になったのだと思います.

さらにアストラルドラコは竜の姫君専用の種族だからなのでしょうね.

 

スポンサーリンク

4. 姫君と竜 無垢なる調停者

竜の姫君初のスタートリソース(黒)です.

今まで収録されたP指定有りスタートリソースとほぼ同じ能力ですね.

 

平和のために犠牲が必要だとしたらどうする,ですか.

私だったらなるべく犠牲が少ない道を模索するでしょうか.

ですが,犠牲の中に自分にとって大事なものが含まれていたらその道は選べないでしょうね.

 

5. 水面に揺らめく 姫君と竜

竜の姫君初のヴォイドブリンガー(黒)です.

 

能力について

能力はこのサイクルの他のプレイヤーのヴォイドブリンガーと同じです.

個人的には華麗なトリックスター アスツァールのように別の効果が良かったですね.

竜の姫君デッキはIGアイコンに黒の蒼穹の彼方よりを積みますし,IGアイコンを持たない4コスト以下のゼクスもあまり採用しません.

なので,効果でゼクスを登場させられないことが多くなりそうですから.

同じ効果ならデッキ上参照枚数を増やすか,登場対象をコスト3以下の蒼穹の彼方よりかアストラルドラコとかにして欲しかったです.

 

6. 美食楼のガトー

コスト軽減効果を備えた美食楼初の8コストパワー11000のゼクスです.

ややアンチシナジーですが,これ1枚で相手のゼクスを複数枚処理出来るのは良さそうです.

 

「ガトー」って文字を見るとすぐに0083のあの方が思い浮かびます.

このガトーは試作2号機を強奪したり,観艦式を襲撃したりはしないでしょう.

私としてはOVA版だけでなくコミック版の機動戦士ガンダム0083 REBELLIONもおすすめしたいです.

色々と補完や追加されているのでOVA版とはまた違った面白さがあります.

(チョバムアーマー追加や試作4号機がシーマへ流れる様子などなど)

 

1つ目の能力について

条件を満たすと最小1コストで手札からプレイ出来ます.

なるべく少ないコストでプレイしたいですが,トラッシュをデッキに戻し過ぎると姉想いの菓子職人 美食楼のロゼット暴食の探求心 美食楼のグラの効果を使いにくくなります.

なので,上手く使う為には今まで以上にトラッシュを稼ぐ必要がありそうです.

ですが,2つ目の能力で手札を全て捨てられます.

そのため,手札が多ければそこまで気にならないかもしれません.

 

2つ目の能力について

プレイ登場時に手札を全て捨て3ドローして,NSの相手ゼクスに捨てた枚数回8000ダメージを与えるので相手のゼクスを複数枚処理出来ます.

美食楼は暴食の探求心 美食楼のグラの効果で一気に展開するので展開先のスクエアを確保しやすくなるのでかなり助かります.

手札を全て捨てた後に3ドロー出来るので手札を入れ替える手段として使えるのも良いですね.

姉想いの菓子職人 美食楼のロゼットを引ければ動き始められるはずですし.

 

7. 美食楼のブッシュドノエル

美食楼3種類目のIGアイコン持ちのゼクスです.

手札入れ替えか低コスト破壊が使えるのでなかなか便利そうです.

美食楼に2コストが追加されたおかげで美食楼のピケで登場させられるコストの組み合わせが増えたのも良いですね.

 

1つ目の能力について

相手のカードの効果を優先的に受けてくれるので他のカードを守りやすいです.

自身が2コストかつIGアイコン持ちなので登場させやすいのも好都合です.

 

2つ目の能力について

自ターンのみの起動能力で手札を1枚捨てて(1)か(2)を解決します.

 

(1)1枚引きます.

単純な手札入れ替えですが,美食楼的には助かる効果です.

なるべく早くトラッシュの枚数を稼ぎたいですからね.

 

(2)NSにある相手のパワー5000以下のゼクスを1枚選び,破壊します.

3コスト相当のゼクスを破壊出来るので自身のパワーの低さをカバー出来ます.

 

8. 美食楼のビスキュイ

トラッシュを増やすことに長けた4コストの美食楼です.

さらにトラッシュから美食楼を回収出来るので使い勝手は良さそうです.

 

1つ目の能力について

手札を切りつつトラッシュ回収&トラッシュを3枚増やせるのは良いですね.

姉想いの菓子職人 美食楼のロゼット暴食の探求心 美食楼のグラの効果を使う為にもなるべく早くトラッシュを貯めたいですから.

暴食の探求心 美食楼のグラの効果でトラッシュが枯渇した後に再度トラッシュを貯めやすくなるのも良いですね.

同名が回収出来ないのは2つ目の能力を考慮してだと思います.

 

2つ目の能力について

条件を満たすと自分のデッキ上を1枚トラッシュに置けます.

美食楼はデッキや手札をトラッシュに置く効果が多いので誘発させるのは容易ですね.

トラッシュを早く貯めやすくなるので手札にある場合は優先的に切りたいです.

 

9. おわりに

融和の新世界 姫君と竜がかなり優秀な印象です.

5月にスターターデッキが発売されたので高騰しそうなのは怖いところです.

逆に水面に揺らめく 姫君と竜はちょっと残念な感じです.

竜の姫君は特殊なのでそれを考慮したヴォイドブリンガーが欲しかったです.

 

美食楼のガトーのおかげで相手に先に展開された状況でも返しやすくなりそうですね.

美食楼は一気に展開するデッキなので,一度に複数体処理出来ると助かりますから.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント