ゼクス41弾新カード紹介「藍宙の超神器 G・ヴェイバトロン」他6枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年7月28日にZ/X 41弾「未知<ミスティックアーク>」が発売されます.

今弾は40弾で追加されなかったプレイヤーのクライシスアーク関連が目玉です.

他にも多色新カテゴリのD・ウィッチとステイシー,さらに新しい汎用EXや破天降臨やゼクステンド・ドライブ!などの追加要素も楽しみです.

今回は三神器プリンセスの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 藍宙の超神器 G・ヴェイバトロン

怜亜と超と七尾共通かつ初のアークゼクス(青黒)です.

小型と大型を処理しつつ,パートナーゼクスを1枚登場させるのは良さそうです.

それにしても3人まとめて共通のアークゼクスが収録されるとは驚きでしたね.

名称が異なるので各々のシフトが使えない点には気を付けたいですね.

「藍宙の超神器」読み方は「あいぞらのじゃすてぃす」だそうです.

 

能力について

プレイ登場時にNSにある相手の5コスト以下のゼクスを1枚までハンドバウンス&NSにある相手の5コスト以上のゼクスを1枚まで破壊出来るので2面空けられて使いやすそうです.

5コストが境界だと2体処理出来る可能性は高いはずですから.

5コスト以上が破壊なので相手のアークゼクスを手札に戻さなくて済むのも◎.

各々のカードに低コスト&高コスト同時処理や5コストを境界にした除去があったので黒の要素を追加しつつ3機が合体したような印象を受ける除去能力ですね.

 

さらにプレイ登場時にパートナーゼクスを制限なく1枚登場させるのも強力ですね.

各々のパートナーゼクスなら何でも登場させられるので,今まで重くて使いにくかったパートナーゼクスを採用することがあるかもしれませんね.

参照先が手札とトラッシュなので登場させたいゼクスを確保しやすいのも良いですね.

怜亜か超なら双絶正義ヴェイバトロンを登場させるのも難しくなさそうです.

怜亜ならサイクロトロン,超ならローレンシウムのスタートカードを採用すれば条件を満たすのは容易そうですから.

 

スポンサーリンク

3. 獅子島七尾EX

七尾初のプレイヤーエクストラです.

プレイヤーエクストラも3人共通かと思ったのですが,違ったようですね.

他のプレイヤーエクストラと異なり,絶界の付与対象がコスト5以上のヴェイバトロンです.

現状だとシンクロトロンデッキに入る5コスト以上のヴェイバトロンは藍宙の超神器 G・ヴェイバトロンだけです.

なので,他のプレイヤーに比べると絶界を付与出来る対象が少ないのは戦いにくそうです.

七尾単独のプレイヤーエクストラなら5コスト以上かつトロン名称のキラーマシーンとかで良かったんじゃないかと思います.

 

スポンサーリンク

4. 超発進!チームG・ヴェイバトロン

怜亜と超と七尾共通かつ初のスタートリソース(黒)です.

今まで収録されたP指定有りスタートリソースとほぼ同じ能力ですね.

 

5. 作戦!チームG・ヴェイバトロン

怜亜と超と七尾共通のヴォイドブリンガー(黒)です.

能力はこのサイクルの他のプレイヤーのヴォイドブリンガーと同じです.

 

6. 戦斗&雷鳥EX

怜亜と超初のプレイヤーエクストラです.

獅子島七尾EXと全く同じ能力なので分ける意味があったのか疑問です.

このシーンをカード化したかったからと言われれば反論出来ませんが.

プレイヤーエクストラ初のRなので集めやすいのは助かります.

 

話は変わりますが,そろそろアルタイルとカノープスの新カードは収録されないのでしょうか.

何だったらProf. 戦斗とProf. 雷鳥でもOKです.

セイント・バードの二人は38弾のフレーバーテキストでも登場していますし.

共通のアークゼクスやプレイヤーエクストラが追加可能なら5人共通で構わないのでリユニオンのメンバーもクライシスアーク関連を追加して欲しいです….

リユニオンのメンバーは新カードを貰えなさ過ぎてとても戦える状態ではありませんので….

まだ登場していませんが,今の現代世界にもリユニオンのメンバーはいると信じたいです.

クライシスアークという新しい環境になった今こそコードリユニオンの時です!

 

7. プリンセス・ベア くまのもも

プリンセス3種類目の3コストIGアイコン持ちのゼクスです.

条件付きですがドローとパワーマイナスがあるので使いやすそうです.

E☆2にもアークゼクスやスタートリソースを追加して欲しいですね.

E☆2は随時新システムを追加されてきているので期待して良いと思います.

 

1つ目の能力について

王冠2枚表向きの条件達成で登場時1ドロー出来るので使いやすそうです.

プリンセスは王冠を表にしやすいので序盤以降は問題なくドロー出来るはずですから.

1&2ターン目だけドロー出来ないはずなので,気になるのはそのタイミングだけですね.

 

2つ目の能力について

登場時に手札を1枚トラッシュに置いてノーマルスクエアの相手ゼクス1枚のパワーを-6000出来るので盤面処理が楽になります.

4コスト相当以下の除去として使えますし,自身の攻撃を考慮すればパワー10500まで破壊出来ますから.

 

8. プリンセス・シスター モンハ

リソースブーストと2回リソースへの除去を使えるプリンセスです.

 

1つ目の能力について

登場時に自分のリソースが8枚以上ならこのカードに王冠を1枚までシフトします.

スクエアの王冠枚数を稼げますが,自身のコストの重さが気になりますね.

このカードを登場させられるプリンセスはプリンセス・プリンセス アミーラくらいです.

プリンセス・プリンセス アミーラは自分の王冠の枚数しか参照しません.

なので,起動能力の使用回数を増やす目的では使えませんね.

 

2つ目の能力について

自ターンのみの起動能力でチャージを1枚トラッシュに置き,最大2枚まで相手のゼクスをリソースに置けるので盤面を処理し易くなります.

プリンセスは除去が少ないので最大2面処理出来るのは良さそうです.

ただし,相手にリソを与えすぎると次ターン以降が厳しくなるのでご利用は計画的に.

スクエアにあるシフト3枚は王冠以外でもOKなのは頭の片隅に覚えておきましょうか.

 

9. おわりに

藍宙の超神器 G・ヴェイバトロンはなかなか良さそうですね.

3人で共通ですが,追加で登場させるゼクス次第で個性を出せそうです.

現環境でも戦えるようにリユニオンにも梃入れが欲しいです(切実)

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント