ゼクス41弾新カード紹介「プリンセス・マギカ レヴィー」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年7月28日にZ/X 41弾「未知<ミスティックアーク>」が発売されます.

今弾は40弾で追加されなかったプレイヤーのクライシスアーク関連が目玉です.

他にも多色新カテゴリのD・ウィッチとステイシー,さらに新しい汎用EXや破天降臨やゼクステンド・ドライブ!などの追加要素も楽しみです.

今回はイースの新カードとプリンセス・マギカ レヴィーを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 蒼天の召誓者 イース

カラーブレイク持ちの青のイースです.

自ターンパンプと自身移動&手札からイース登場でガンガン攻めるイースです.

「蒼天の召誓者」読み方は「そうてんのおーばーどれす」だそうです.

 

1つ目の能力について

今後のイースデッキで重要なカラーブレイクを持っています.

ドローフェイズ開始時にこのカードをトラッシュに置いた場合,トラッシュにある同名以外のカラーブレイク持ちのイースをこのカードがいたスクエアにリブートで登場させます.

状況に応じてトラッシュにあるカラーブレイク持ちと入れ替えられるので,なるべく早くトラッシュに色々なカラーブレイクを落としたいです.(現状だと3種のみです)

相手のドローフェイズにも誘発するので忘れないようにしたいです.

 

2つ目の能力について

自ターンのみ自身のパワーを+2000するシンプルなパンプ効果です.

青で自ターンのみのシンプルなパンプは比較的珍しい印象です.

パワー13000で攻撃出来るので微量のパンプやパワーマイナスの影響を無視して相手のゼクスを攻撃破壊しやすくなりますね.

個人的な話ですが,手札6枚でパワー11500になるソードリベレイター リゲルを一撃で破壊されてしまうのが痛そうです.

パワー11000が多い環境なのでパワー11500のソードリベレイター リゲルは一撃で攻撃破壊されにくくて重宝していますから.

 

3つ目の能力について

自ターンのみの起動能力で自分のチャージを2枚トラッシュに置くと自身を移動させて,手札からコスト5以下のイースを1枚までリブートで登場させられるので攻防ともに役立ちます.

大型を後ろに下げつつ,イデアドライブを回避出来るサイズで相手PSを狙えますからね.

蒼天の召誓者 イースを連打するだけで相手のライフを一気に削れそうですね.

この効果で下げるスクエアを確保するためにも除去をしっかり用意したいです.

 

スポンサーリンク

3. 調和の召誓者 イース

カラーブレイク持ちの白のイースです.

起動能力で2体にパワーマイナスを与え,自身をパンプする守りのイースです.

「調和の召誓者」読み方は「ちょうわのおーばーどれす」だそうです.

 

1つ目の能力について

カラーブレイクの説明です.

 

2つ目の能力について

構えられる起動能力で自分の手札を1枚捨てるとNSにある相手のゼクスを2枚まで選び,ターン終了時まで,パワーを-5000し,このカードのパワーを+2000します.

パワーマイナス量は低いので除去としてではなく妨害として使うのがメインですね.

流石にパワーを5000も下げられると一撃でこちらのゼクスを破壊するのは難しいですから.

相手が自壊手段を持っていないなら攻撃から生き残った自分のゼクスの生存率が上がります.

 

プレイヤー指定のEXを採用しているデッキだと絶界を付与してこのカードを一撃で破壊してくるはずです.

ですが,その時は相手のイグニッションで登場した3コストのゼクスを2枚まで処理出来るのでこのカードの効果が無駄になりにくいです.

このカードを2枚以上置けば片方は生き残りやすいので相手の勢いをかなり削げます.

ただし,手札を1枚消費するので手札補充手段は確保したいです.

このカードはカラーブレイクだけでなく遂行せよ、その使命でも登場させられます.

なので,相手ターンにブレイク登場すれば相手の行動をかなり狂わせられそうですね.

 

スポンサーリンク

4. イースEX(B41)

今まで収録されたP指定有りプレイヤーエクストラとほぼ同じ能力ですね.

ただし,絶界の付与対象がイース名称ではなく,種族[イース]になっていますね.

種族指定なので不可思議な翡翠イースターエッグコズミックイースター アスツァールに絶界を付与することは出来ないですね.

スターター版のイースEXがバニラなので高騰しそうですね….

個人的には41弾にイースEXを収録しないでスターター版にちゃんとテキストがあるイースEXを収録すれば良かったんじゃないかと思います.

 

5. スリップ・ハプニング イース

他のプレイヤーと同様の効果を持った新しいサイクルのヴォイドブリンガーです.

ただし,登場させられるのは無色だけなので2色参照出来る他のプレイヤーに比べると登場させられるゼクスの範囲が狭い点で劣っていますね.

ただし,現状だとイースに4コスト以下の有色ゼクスを採用することはあまりないのでそこまで気にならないと思います.

 

6. プリンセス・マギカ レヴィー

シークレットにて驚きの新プレイヤー追加です.

最初からEX状態なのでIGOBとは併用出来ないですね.

いつもの感じだと42弾で新システムと同時に色々と収録されるのでしょうか.

名前が長いのでテキストで名前をどう表記するのか気になります.

もし他にもプリンセス・マギカが存在するならレヴィになりそうですね.

 

40弾から始まった渾沌竜姫編(コード:マギカプリンセス)のマギカプリンセスとは竜の姫君のことだと思っていたのですが,どうやら違ったようです.

見た目と名前から察するに竜の姫君がバルビエルと融合して今の形になったように嫉妬華レヴィアタンが何らかの形で変貌したのだと思います.

嫉妬華レヴィアタンはガムビエルが綾瀬に勝利した時の可能性の1つであって今回の世界には存在していなかったと思っていたのですが…?

 

7. おわりに

イースデッキは攻めの蒼天の召誓者 イースと守りの調和の召誓者 イースを使い分けることで今まで以上に攻防の立ち回りが強化されそうです.

 

プリンセス・マギカ レヴィーの追加には驚きました.

40弾から通常弾に収録されるプレイヤーが減ったばかりなので,まさか新しいプレイヤーがこんなに早く追加されるとは思っていませんでしたから.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント