驚異的な連続攻撃!緑単ユーディデッキ(紗那EX型)ver.B41

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

今回は私が使っている100ポイント交換ユーディデッキを改造したデッキを紹介します.

100ポイント交換ユーディデッキはそのままでも攻撃面で非常に優れています.

その反面,こちらの盤面がほとんど残らないので相手の攻撃も苛烈です.

なので,極力先手を打ちつつスムーズに反撃出来るように改造しました.

少し入れ替えただけですが,思った以上に安定して動きやすくなりました.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数となっています.

※2 100Pデッキから追加したカードはこの色で表示します.

 

プレイヤー

桜街紗那 1

 

プレイヤーエクストラ

桜街紗那EX 1

 

デュナミス

華美なる覚醒者タケノコ 1

翠竜の桜翼 娑伽羅 1

銀月の『与幻』ナンナル 1

安寧たる『倒絡』ニンフルサグ 1

雄大なる『豊沃』ニヌルタ 1

繁茂する『恵愛』イシュタル 1

豊穣の神仰 イシュタル 1

【剣誓『愚者』】紗那 2

【芳醇天臨】ユーディ 2

帝王のイデア ユーディ 1

黒薔薇男爵の奇妙な冒険 2

打ち砕け、その平凡 2

 

スタートカード

ユーディの共謀者 紗那 1

 

IG枠

アルターベーカリー ユーディ ←LR 4

ドクター・ローズ ユーディ先生 ←VB 4

神出鬼没のお祭り男 ユーディ 4

変幻自在の執事長 桜街家のユーディ 4

すぷれーあーと!オキザリス 4

 

非IG枠

コスト3

パフュームメイカー シャボン 2

コスト5

ランチャーアーティスト ユーディ 4

コスト6

超越者【漫遊】ユーディ 4

ユーディ&紗那 曇りなき主従 3

コスト7

夏を告げる蛍火ユーディ 4

コスト8

翠緑の伝道師 ユーディ 4

コスト25

進行形の黒歴史カンナ 3

イベント

開け、帝王の門 1

賢しき解放 ユーディ 4

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

3ターン目に翠緑の伝道師 ユーディを登場させられるように手札を揃えます.(超重要)

3ターン目に翠緑の伝道師 ユーディから展開してライフを奪いつつリソースを伸ばします.

4ターン目は展開した相手の盤面を処理しつつ,潤沢になったリソースを最大限利用して一気呵成に相手のライフを奪います.(早ければ4ターン目の勝利も可能)

相手に先手を取られると厳しいデッキなので,常に先手を取れるように気を付けます.

 

(注意事項1)極力ドリーム・キーを入手し続ける

帝王のイデア ユーディはドリーム・キーが4個必要です.

このデッキだと最速で5ターン目に使えるようになります.

そのため,1ターン止まってしまうと帝王のイデア ユーディがほぼ使えなくなります.

必須じゃないですが,黒薔薇男爵の奇妙な冒険の3面処理は勝利に大きく貢献します.

 

(注意事項2)リソースが9枚を超えるまでイベントをリソースに置かない

夏を告げる蛍火ユーディはリソースに9枚リーファーが無いと5コスト以下のゼクスを登場させられません.

序盤だと夏を告げる蛍火ユーディ登場時のリソースはちょうど9枚になりやすいです.

そのため,リソースが伸びるまで賢しき解放 ユーディをリソースに置いてはいけません.

初期リソースやリソブで入ってしまった場合は仕方ないです.

 

3.1 1ターン目(3リソース時)

下記2枚のいずれかをプレイします.

変幻自在の執事長 桜街家のユーディはゼクスなら何でも回収出来るので重宝します.

2ターン目のためにすぷれーあーと!オキザリスを回収したいです.

次点だと翠緑の伝道師 ユーディか3ターン目に使えるリソブ札を回収したいです.

手札に余裕があるならパフュームメイカー シャボン進行形の黒歴史カンナを回収します.

どちらもユーディ名称ではないため回収手段は限られますので.

 

神出鬼没のお祭り男 ユーディは2枚デッキを掘れるので翠緑の伝道師 ユーディか3ターン目に使えるリソブ札を回収したい時に役立ちます.

5リソース時にリソブも出来るので可能であればそこまで温存するのも有りです.

先攻だとドリーム・キーを得るために相手のPSを割る必要がある点には気を付けたいです.

 

3.2 2ターン目(4リソース時)

すぷれーあーと!オキザリスをプレイするのが最善手です.

1ターン目に破壊されたリーファーをターン終了時にリソースに置けます.

そのため,次のターンは6リソースフルに使えるので一気に動きやすくなります.

すぷれーあーと!オキザリスが無い場合は1ターン目と同じです.

残りの1リソースでEX化するのをお忘れなく.

 

3.3 3ターン目

このタイミングでは次の2パターンを想定しています.

 

3.3.1 5リソーススタートの場合

まず,3種類のリソブ出来るIGアイコンのいずれかでリソブして6リソースにします.

(このタイミングのIGでいずれかが登場すると動きが格段に良くなります)

6リソースになったら残り2リソースで翠緑の伝道師 ユーディを登場させます.

IGがヒットした&デッキ上が強い上振れムーブの場合は左から順番に登場させてガンガン相手のライフを攻めます.

だいぶ上振るとこのタイミングで5回以上相手PSを攻撃出来るのはかなりの脅威です.

ここまで上振れるのは難しいのでそれなりに攻撃してリソースを伸ばすのが普通です.

 

3.3.2 6リソーススタートの場合

リソブする必要がないため,その分のリソースを攻撃に割けます.

最善手だと2&(1)&2&2リソースで動けます.

2リソース使って先程の上振れムーブを行い,最後に登場したランチャーアーティスト ユーディでリソースから翠緑の伝道師 ユーディを回収します.

この時手札に翠緑の伝道師 ユーディがあってリソースにユーディ&紗那 曇りなき主従が1枚しかないなら,ユーディ&紗那 曇りなき主従を回収して即リソースに置きます.

Z/Xはカードが領域を超えるといろいろな情報がリセットされます.

なので,一度手札に戻ってからリソースに置かれたユーディ&紗那 曇りなき主従の起動能力を再使用することが可能になります.

盤面がだいぶ埋まっているはずなのでパフュームメイカー シャボン賢しき無限誓装 桜街紗那安寧たる『倒絡』ニンフルサグで自分のゼクスをリソース送りにして盤面を空けます.

パフュームメイカー シャボン賢しき無限誓装 桜街紗那は0コストで1面空けられるので連続攻撃への貢献度は高いです.

賢しき無限誓装 桜街紗那はリソースから何でも回収出来るのも助かります.

盤面を空けた後は2リソースで翠緑の伝道師 ユーディを登場させて再度相手PSを攻めます.

残り2リソースで【剣誓『愚者』】紗那を使いリソースからランチャーアーティスト ユーディを登場させてさらに相手PSへ攻撃します.

この時エクストラ権が残っているなら雄大なる『豊沃』ニヌルタから追加のランチャーアーティスト ユーディを登場させることも可能です.

ここまで上振れるのは珍しいですが,近い動きをやってやれないことはないです.

 

3.4 4ターン目以降

相手が盤面を制圧しているはずなので切り崩すところから始めます.

相手にほとんどスクエアを埋められた状態なら進行形の黒歴史カンナを1コストでプレイ出来るので2面リソ送り&自身の攻撃で3面空けます.

この時にデッキから好きなカードを1枚リソースに置けるのでユーディ&紗那 曇りなき主従を置いてスタートリソースを使える回数を増やしたいです.

もしくはリソースから回収したいカードを持って来るのも有りです.

その後は3ターン目と同じように動いて相手のライフを奪います.

5ターン目以降であれば帝王のイデア ユーディ黒薔薇男爵の奇妙な冒険が使えるのでさらに相手PSを攻撃することが可能になります.

黒薔薇男爵の奇妙な冒険で自分のゼクスも含めて3面リソ送りに出来ますから.

流石にここまでくれば大抵の場合勝者は決まっていますね.

 

スポンサーリンク

4. デッキの補足

このデッキに採用しているカードについて補足します.

 

4.1 メインデッキ

4.1.1 ユーディの共謀者 紗那

手札とリソースのユーディを入れ替えられるので手札の質を維持しやすいです.

ただし,リブート状態のカードしか入れ替えられない点に注意です.

気を付けないと回収したいカードをスリープしてしまうこともありますから.

 

NSの相手ゼクス1枚をリソ送りにするのは盤面確保に役立ちます.

序盤に相手のリソースを6枚にして強引にスタートリソースを使うことも出来ます.

ただ,相手にアドバンテージを与えてしまうので極力避けたい行動ではあります.

とはいえ,動き出しが遅れるよりは遥かにマシですからね.

好みでブラック・ローズ ユーディに変更するのも有りだと思います.

毎ターン相手の5コスト以下リソ送りとリソース入れ替えが出来ますからね.

デッキにいて欲しいユーディがリソースに大量にある場合は役立ちます.

ですが,展開が早いデッキなので個人的にはユーディの共謀者 紗那を推したいです.

 

4.1.2 ドクター・ローズ ユーディ先生

相手ターン中は盤面がガラガラなので,VBは非常に大事です.

ただし,4コストを抜いてしまったためちょっと信頼性が低くなっています.

他のVBでも良いのですが,リーファーでこれより良いVBはなさそうなんですよね.

夏を告げる蛍火ユーディのためにもリーファーのVBを採用したいです.

 

4.1.3 すぷれーあーと!オキザリス

4→6リソースに出来るので2ターン目に優先的にプレイしたいです.

1つ目の能力でNSにある相手の3コストをリソ送りにしつつ,こちらのリソースを伸ばせるのも良い効果です.

相手にあまりリソースを与えたく無いですが,5リソース時に翠緑の伝道師 ユーディを使うための手段としても使えますから.

 

4.1.4 パフュームメイカー シャボン

ユーディは登場させる効果が多いので自壊手段を増やすのは非常に有効です.

使用制限が1ターンに1回かつ,枠にも余裕がないので2枚だけ採用しています.

なので,回収出来る時になるべく回収しておきたいです.

 

4.1.5 超越者【漫遊】ユーディ

アルターブレイクはおまけで2つ目のユーディ登場効果が本体です.

この能力で何を登場させられるかによって動きが変わりますから.

手札とリソースが増えるのは助かるのでアルターブレイクも良い効果です.

ただし,ディンギルしたい場面が多いので状況に応じてエクストラ権を使いたいです.

 

4.1.6 夏を告げる蛍火ユーディ

ゼクス展開手段の1つとして有用ですが,リーファー縛りになるのがネックですね.

他には6コストを登場させられないので超越者【漫遊】ユーディを登場させられないのも気になったりします.

ウェイカーLv3はネックですが,桜街家執事長 黒薔薇のユーディにしたいと思うことも….

桜街家執事長 黒薔薇のユーディならリソースのリーファー枚数は関係ない上に6コストも登場させられるので動きと構築の幅が広がりますから.

例えばライジングシャドウ サーディラを採用すれば翠緑の伝道師 ユーディを回収して再度登場させることもより簡単になります.

 

4.1.7 進行形の黒歴史カンナ

進行形の黒歴史カンナの有無で反撃のしやすさが格段に変わるので非常に大事です.

1コストで3面空ける&デッキからスタートリソースを持って来れますから.

進行形の黒歴史カンナを加味してユーディ&紗那 曇りなき主従は3枚採用にしています.

さらに自身をコストに豊穣の神仰 イシュタルを破天降臨で登場させれば必要なゼクスをリソースから回収も出来ますので.

反撃時に確実に手札に欲しいので4枚採用したいですが,枠の都合で3枚採用です.

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 華美なる覚醒者タケノコ

どうしようもない大事故が発生した時の保険なので滅多に使わないです.

特に先攻の場合は極力使用は控えたいです.

何故ならば,こちらのリソースが6枚以上になることで本来よりも1ターン早く相手にスタートリソースを使われてしまいますから.

歌声の『氾慄』 エンリルと入れ替えても良いです.

ただし,どちらを使う場合でもかなり事故っているということお忘れなく.

 

4.2.2 翠竜の桜翼 娑伽羅

どうしようもない時の一時凌ぎとして採用しています.

ですが,このデッキを組んでからほぼ使っていないですね.

 

4.2.3 銀月の『与幻』ナンナル

順当にリソースは伸びたものの,手札に翠緑の伝道師 ユーディが無い時に使用します.

この能力で翠緑の伝道師 ユーディを引けて動き始められる場面は結構多いです.

とりあえず一番最初の1枚が引ければ良いので1枚だけ採用しています.

動き始めてしまえば何とかなるので2枚目が欲しくなる場面はあんまり無いですね.

 

4.2.4 雄大なる『豊沃』ニヌルタ

詰めの場面でランチャーアーティスト ユーディを登場させるのが主な仕事です.

名称違いで同じ能力を持つずっと一緒に くまのももと入れ替えてもOKです.

種族や名称参照は無いので完全に好みの話です.

 

4.2.5 繁茂する『恵愛』イシュタル

他のデッキと異なりリソブよりも回収効果の方を目当てに使うことが多いです.

リソースからゼクスを何でも回収出来るのはかなり助かります.

パワー+3000を2面に与えられるのも結構重宝します.

 

4.2.6 豊穣の神仰 イシュタル

エクストラ権を使わずにリソースからゼクスを何でも回収出来るのはかなり助かります.

夏を告げる蛍火ユーディをコストにすれば上振れムーブをしやすくなりますし.

ただし,緑1コスト必要なのがちょっと気になることも….

ですが,それを考慮してももう1枚採用してもいいかなと思うくらいに優秀です.

 

4.2.7 【剣誓『愚者』】紗那

2リソースでリソースからユーディを登場させられるのは色々と便利です.

今のところ2枚で十分な印象です.

 

4.2.8 【芳醇天臨】ユーディ

アルターブレイクセットを揃えやすくなるので使用頻度は高めです.

後攻2ターン目から使えますが,とりあえず2枚あれば問題ない感じです.

アルターベーカリー ユーディでデッキ下に戻したリーファーをシャッフルして上のほうに移動させられるのも良いです.

 

4.2.9 打ち砕け、その平凡

アルターブレイクのリソブと1ドローは助かる場面が多いです.

ですが,エクストラ権をディンギルに使いたいことも多いです.

そのため,ブレイクイベントは2枚採用で十分です.

 

4.2.10 賢しき無限誓装 桜街紗那

実質0コストで自分のゼクスをリソ送りにしてリソ回収も出来るのでかなり優秀です.

この効果を上手く使えるか否かで相手PSへの攻撃回数が変わってきますので.

相手を倒しきれない場面なら4リソースで相手ターンに使うのも手です.

リソへの除去と自身が攻撃を受けることで2回ライフを守れますから.

ターンが返って来れば何とかなることが多いので妨害として使うのは結構大事です.

 

5. おわりに

翠緑の伝道師 ユーディの追加でここまで動けるようになるとは思いませんでした.

今回紹介したデッキは比較的高い確率で3ターン目に翠緑の伝道師 ユーディを使えます.

なので,デッキ改造案に困っている方は試しに使っていただけると嬉しいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント