ゼクス「邪竜vs聖竜vs六神竜」新カード紹介「機鋼豪嵐竜 ヘリカルフォート」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年8月25日にZ/X EXパック34弾「邪竜vs聖竜vs六神竜(ドラゴニック・ジェネシス)」が発売されます.

今弾は竜の巫女達のクライシスアーク関連の追加が目玉です.

竜の巫女関連以外で使えるカードも収録されるようなのでそちらも気になります.

今回はヘリカルフォートの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 機鋼豪嵐竜 ヘリカルフォート

ヘリカルフォート初のアークゼクス(青緑)です.

デッキ上からのギアドラゴン登場と複数回誘発するリソブ&デッキ上バウンスが強そうです.

今回のヘリカルフォートは胸部に顔があるタイプのロボットっぽく見えますね.

「機鋼豪嵐竜」読み方は「めかにかるいのべーしょん」だそうです.

 

1つ目の能力について

プレイ登場時に自分のデッキ上4枚から同名以外の[ギアドラゴン]を1枚選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させ,残りを好きな順番でデッキ上に戻します.

ヘリカルフォートらしいデッキ上からの登場能力ですね.

コスト制限がなくヘリカルフォート以外のギアドラゴンも登場させられるのは良さそうです.

ついでにデッキ上を確定出来るので上手く利用したいです.

ただし,現状のヘリカルフォートだと手札をデッキ上に置けないので登場させる対象がデッキ上次第なのは気になりそうです.

“典理祈装”ユイは自分の手札をデッキ上に置けました.

ですが,“機竜祈装”ユイ以降はそれが出来なくなってしまいました.

個人的な意見ですが,手札からデッキ上を確定出来ないのはかなり使いにくかったです.

 

2つ目の能力について

自ターンのみの自動能力でこのカードか自分の[ギアドラゴン]がデッキ上から登場した場合,自分のデッキの1番上リソースにスリープで置いてよく,NSにある相手のコスト7以下のゼクスを1枚選び,デッキの1番上に置きます.

このカードだけで1リソブ&デッキ上バウンスを2回使えるのは強そうですね.

デッキ上からギアドラゴンが登場すれば良いので各種ヘリカルフォートのイグニッション効果と組み合わせて使いたいです.

この能力は通常のイグニッションでももちろん反応します.

そのため,機鋼豪嵐竜 ヘリカルフォートが生き残ればイグニッションの当たり次第で楽に反撃出来そうです.

 

デッキ上バウンスは再利用されてしまう危険がある反面,弱いカードをデッキ上に戻せばドローを弱く出来るので上手く使えると非常に厄介な除去です.

8コストのアークゼクスがバウンス対象にならないのは盤面処理的にマイナスです.

ですが,デッキ上に戻すと再度使われてしまうのでそれを回避出来るのはプラスです.

 

スポンサーリンク

3. 青の竜の巫女ユイEX

ユイ初のプレイヤーエクストラです.

今まで収録されたP指定有りプレイヤーエクストラとほぼ同じ能力です.

 

スポンサーリンク

4. ヘリカルフォート&ユイ 革新の未来

ヘリカルフォート初のスタートリソース(緑)です.

今まで収録されたP指定有りスタートリソースとほぼ同じ能力です.

 

5. 鮮緑の練気 ヘリカルフォート

ヘリカルフォート初のヴォイドブリンガー(緑)です.

 

能力について

能力はこのサイクルの他のプレイヤーのヴォイドブリンガーとほぼ同じです.

ですが,登場対象は4コスト以下の[ギアドラゴン]だけです.

現状だと4コスト以下のギアドラゴンは青と緑しかいません.

なので,登場対象が色指定である通常弾のプレイヤー達と比べると汎用性は悪いです.

このサイクルの他のVBよりも優れた点がないのに汎用性だけ悪くなっているのは謎です.

追加効果で4コスト以下の無色の[ドラゴン]を含むとかならまだ分かるのですが….

 

6. あまねく世界に叡智の祝福を

機鋼豪嵐竜 ヘリカルフォートとセットで使う0コストのイベントカードです.

デッキ上の確認と変更は大事なので枠が許せばメインにも採用したくなりそうです.

六神竜はこのサイクルのイベントがセットで追加されるようですね.

 

1つ目の能力について

このカードをデュナミスに表向きで置いてゲームを開始できます.

機動のイデア ヘリカルフォートはドリーム・キーが5個必要です.

オーバーブースト無しでドリーム・キーを5個貯めるのは難しいです.

なので,ゲートカードを進め、機動の世界から変更しても問題なさそうです.

六神竜の中で一番ドリーム・キー消費が軽い調和のイデア ノーブルグローヴ原初のイデア ラストゼオレム以外も同様ですね.

 

2つ目の能力について

プレイヤーがユイなら0コストでこのカードをデュナミスに置きます.

0コストでデュナミスに置けるので従来のゲートカードよりも使いやすいです.

またしても停留合体キング・Xを使いやすくなるカードが追加されましたね.

これは停留合体キング・Xデッキを使ってね,ということでしょうか.

 

3つ目の能力について

自ターンのみの起動能力でスクエアに機鋼豪嵐竜 ヘリカルフォートがある場合デュナミスにあるこのカードをトラッシュに置き,自分のデッキ上3枚を見て好きな順番でデッキ上に戻します.その後自分のデッキをシャッフルしてもよいです.

デッキ上3枚を見ることで機鋼豪嵐竜 ヘリカルフォートで登場させたいギアドラゴンがいるかどうか確認出来ます.

デッキ上3枚に登場させたいギアドラゴンがいなかった場合はデッキをシャッフルすることで機鋼豪嵐竜 ヘリカルフォートで登場させるギアドラゴンを探せます.

上記4枚を使う際にデッキ上をIGアイコンで確定したい場合にも役立ちますね.

 

7. おわりに

機鋼豪嵐竜 ヘリカルフォートを上手く使えると非常に強い動きが出来そうです.

強い動きをするためにあまねく世界に叡智の祝福を等でデッキ上を上手く操作したいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント