2022年9月&10月ゼクスタプロモカード紹介「ラブリーデート ミーリィ」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年9月1日からゼクスタ参加賞プロモーションパックが新しくなります.

今回は2022年9月&10月のゼクスタ参加賞プロモーションパック収録カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 陶芸職人 ポトリー

2種類のバーンを使い分けられる2コストのマイスターです.

少々地味ですが,割と便利そうな印象です.

ポトリーは確固たる意志を持って新カテゴリに絡まないようですね.

 

1つ目の能力について

自分ターンに使える起動能力でコストとして手札にあるこのカードをトラッシュに置く.ノーマルスクエアにある相手のダメージを受けていないゼクスを2枚まで選び,5000ダメージを割り振って与える.

0コストイベントのように使えるバーンなので盤面を空ける際に役立ちます.

5000ダメージを割り振れるのでパワー5000以下を1枚破壊したり,他のゼクスの攻撃破壊の助けにするのも良いですね.

ただし,ダメージを受けていないゼクス対象なので行動順番には注意です.

ちなみにこの能力はデッキの色に関係なく使用出来ます.

なので,盤面処理が欲しいなら赤以外のデッキに採用するのも有りかもしれません.

 

2つ目の能力について

このカードが登場した時,スクエアにある相手のダメージを受けているゼクスを2枚まで選び,5000ダメージを割り振って与える.

1つ目の能力と与える効果は似ていますが,バーン対象が異なります.

ダメージを受けているゼクスしか対象に出来ないので,予め攻撃しておくか他の効果でダメージを与えておく必要があります.

下準備が必要なので1つ目の能力に比べるとやや使いにくいです.

サイズが小さいので登場後は破天降臨や降臨条件のコストに使用してしまいましょう.

新アバターは降臨条件に3体ゼクスを要求されるのでコストとして使いやすいと思います.

 

スポンサーリンク

3. 走るゾンビ娘 ロメロ

コスト軽減しつつトラッシュからプレイ出来る9コストパワー13000のノスフェラトゥです.

低コストで登場しつつ,連続攻撃に使えるので色々な黒系デッキに採用したくなります.

 

1つ目の能力について

すべての領域で有効な常在能力であなたの同名は1ターンに1回しか登場できない.

比較的簡単に何度も登場出来るのでそれを抑制するためのデメリットですね.

どんな方法でも1ターンに1回しか登場出来ません.

そのため,プレイ以外でこのカードを登場させないようにしましょう.

疑問があるのですが,それは3つ目の能力の時に話します.

 

2つ目の能力について

あなたはトラッシュにあるこのカードをコストを支払ってプレイしてよい.

トラッシュからプレイ出来るのでトラッシュを増やしやすい黒と好相性です.

 

3つ目の能力について

トラッシュにあるこのカードをプレイする際,スクエアにあるあなたの8コスト以下のゼクスを1枚選び,破壊してよい.破壊したゼクスのコスト分,このカードのコストを減らす.

8コストを破壊すれば1コストで走るゾンビ娘 ロメロをプレイ出来ますね.

なので,黒系のアークゼクスを破壊することで1コストで連続攻撃可能になるのは脅威です.

走るゾンビ娘 ロメロ寓話の神夢 アリスの破天降臨コストにも出来ます.

なので,トラッシュからキーカードのゼクスを回収してさらなる動きに繋げやすいです.

コスト軽減でプレイ登場する際の挙動はステイシー“ω”アゲハとほぼ同じです.

なので,スリープの自分のゼクスを破壊してスリープのゼクスがいたスクエアに走るゾンビ娘 ロメロを登場させることは不可能なはずです.

 

先程の疑問は登場させずに自分のゼクスを破壊させることは可能なのかということです.

1つ目の能力で登場を禁じられているので再登場は不可能ですが,3つ目能力で自分のゼクスを破壊してプレイすることは可能そうに思えたからです.

もしこれが可能なら,自壊するゼクスとリソースが許せば何度もスクエアを空けて連続攻撃出来るということになります.

それとも登場が禁止されている時点でプレイ自体不可能だったでしょうか?

 

スポンサーリンク

4. 秋空ライディング ユーディ

3つの登場時能力から2つ選んで解決出来る7コストのユーディです.

ユーディデッキの桜街家執事長 黒薔薇のユーディ夏を告げる蛍火ユーディの枠に採用したくなるユーディですね.

上記2枚のユーディと異なり能力発動に制限がありません.

そのため,色々なカードを採用したい時に使いたいユーディですね.

 

能力について

このカードが登場した時,以下の効果から2つ選び,好きな順番で解決する.解決したならば,ターン終了時,このカードをリソースにスリープで置く.

 

(1)スクエアにあるあなたのゼクスを2枚まで選び,ターン終了時まで,パワーを+4000する.

自分のゼクス2枚のパワーを+4000するので格上のゼクスを攻撃破壊しやすくなります.

多少のパワー差は気になりませんし,パンプ対象に制限がないのも使いやすいですね.

 

(2)ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び,リソースにスリープで置く.

登場ついでにコスト制限無く相手のゼクスを処理出来るのは良さそうです.

ですが,相手にリソースを与えてしまうのでここぞという場面以外での使用は控えたいです.

ただし,リソースが増えないトークンやゼクスエクストラを対象にするなら問題ないです.

 

(3)あなたのデッキの上から3枚見て,その中にあるコスト5以下のゼクスを1枚まで選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させ,残りを戻し,シャッフルする.

デッキ上に左右されますが,コスト5まで登場させられるのは良いですね.

さらに,登場対象に制限が無いので色々な種族を登場させられるのも良いですね.

 

5. ラブリーデート ミーリィ(ゼクスタシークレット版)

ラブリーデート ミーリィのゼクスタシークレット版です.

ミーリィデッキで【愛嬌】の輝き ミーリィを採用しないケースは少ないと思います.

そのため,ミーリィデッキを使うなら是非欲しいですよね.

ちなみに去年は誓いの天愛 ミーリィがゼクスタシークレットになっていました.

なので,ミーリィはゼクスタシークレットになることが多い印象です.

 

6. おわりに

今回紹介した中だと走るゾンビ娘 ロメロが注目ですね.

かなり使い勝手が良さそうなので黒系デッキで広く採用出来そうですから.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント