ゼクス42弾新カード紹介「エンド・オブ・ザ・ワールド」他6枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年10月20日にZ/X 42弾「 約束<ユナイトアーク>」が発売されます.

今弾はデッキからアークゼクスをプレイ出来る新システムが目玉です.

他にもプリンセス・マギカ レヴィーやCode reunionのゼクスエクストラや新カテゴリのエクリプス・デュオも楽しみな弾です.

今回はレヴィーの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. エンド・オブ・ザ・ワールド

レヴィー専用のイベントエクストラです.

未来ある者たちへと後日紹介する汎用約束イベントを足したような感じですね.

 

1つ目の能力について

手札にある指定カードを1枚づつ捨て,デュナミスにある自分のリソース枚数以下のコストのワールドアバターを1枚登場させます.

そのため,高コストのワールドアバターを早期に登場させるならリソブしたいですね.

現状だとワールド・デリーター レヴィー専用カードです.

 

特筆すべきは登場させるゼクスの裏表に関係なく登場させられることです.

なので,一度使用して表向きになったワールドアバターも再登場出来ます.

そのため,同じゼクスエクストラのワールドアバターを複数用意する必要はありません.

 

2つ目の能力について

このカードをデュナミスに裏向きで置きます.

つまり,使用後即裏向きになるので再使用可能になります.

なので,エンド・オブ・ザ・ワールドは1枚だけ採用すればOKです.

デュナミスの枠に優しい仕様ですね.

裏向きにするのは強制なので,表向きの状態を維持することは出来ませんね.

 

スポンサーリンク

3. ワールド・デリーター レヴィー

エンド・オブ・ザ・ワールドで登場出来るゼクスエクストラのワールドアバターです.

任意のリソブ&手札入れ替えが行えるのでデッキの潤滑剤として良さそうです.

 

黒の世界を消す理由はわかりました.

ですが,そこまで白の世界に対して憎悪する理由は何なのでしょうか.

白の世界の上柚木綾瀬である四大天使ラファエルに対する嫉妬でしょうか.

 

1つ目の能力について

登場時に任意の1リソブ&デッキ上10枚から指定カードを2枚まで手札に加えます.

5リソース時にリソブ出来るのでスタートリソースやディンギルを使いやすいです.

現状だとレヴィーは専用スタートリソースを持っていないみたいです.

なので,使用するなら汎用スタートリソースになりますね.

相手に先にスタートリソースを使われたくない時はリソブしないことを選びたいです.

 

デッキ上10枚からワールドアバターかセカイ名称のイベントを2枚まで手札に加えるので欲しいカードを手札に揃えやすいです.

ただし,エンド・オブ・ザ・ワールドで登場する時に手札を2枚消費します.

そのため,手札の損失を補えますが,手札を増やす手段としては使えませんね.

 

ワールド・デリーター レヴィーは5色のゼクスです.

なので,上記のような破天降臨持ちアバターを登場させやすそうですね.

 

スポンサーリンク

4. 世界の化身 アカ

レヴィーのパートナーゼクスである赤のワールドアバターです.

赤らしい自ターンのみのパワーパンプと登場時の1ディス2ドローは使いやすいです.

 

1つ目の能力について

このサイクル共通の破天降臨です.

トラッシュから指定名称のセカイ名称のイベントを回収しつつ,0コストで手札から登場出来るのでかなり使い勝手が良いです.

破天降臨するためには自分のリソースが6枚以上必要です.

ですが,セカイ名称のイベントを使いたいタイミングなのでちょうど良いですね.

省略されていますが,破天降臨はターン1回制限なので気を付けて下さい.

 

2つ目の能力について

自ターンのみ自分のすべてのワールドアバターのパワーを+5000します.

自ターンのみとはいえ,ワールドアバターのパワーを+5000するのは破格です.

この能力は重複するため,2枚以上並べればほとんどのゼクスを攻撃破壊可能です.

 

3つ目の能力について

登場時に手札を1枚捨てて,2枚まで引けます.

赤で良く見かけるタイプの使いやすいドローです.

手札を捨てなくてもドロー出来るので手札が0枚の時は単純な2ドローです.

ドロー枚数は任意なので1枚だけ引くことも出来ますね.

 

5. 世界の化身 アオ

レヴィーのパートナーゼクスである青のワールドアバターです.

自分のゼクス1枚と相手のゼクスを2枚バウンス出来るのが魅力ですね.

 

1つ目の能力について

このサイクル共通の破天降臨です.

回収出来るイベントが異なる以外はすべて共通です.

 

2つ目の能力について

このカード以外のワールドアバターをバウンス出来るので連続攻撃しやすくなります.

バウンスは任意なので盤面を空けなくて済むのも良いです.

同時に相手のゼクス1枚と相手の3コスト以下のゼクスを1枚バウンス出来ます.

そのため,2面バウンス出来るので盤面処理しやすいのも良いですね.

 

6. 世界の化身 シロ

レヴィーのパートナーゼクスである白のワールドアバターです.

チャージを使用せずにイグニッション出来るのでIGイベントとの相性が良さそうですね.

 

1つ目の能力について

このサイクル共通の破天降臨です.

回収出来るイベントが異なる以外はすべて共通です.

 

2つ目の能力について

自分のリソースが5枚以上なら0コストで2回までイグニッション出来ます.

チャージを使用せずにイグニッション出来るのは良さそうですね.

セカイ名称のIGイベントとの相性もかなり良さそうです.

イグニッションすることで強く動ける怪盗団“黄昏”デッキで採用するのも面白そうです.

 

7. 世界の化身 クロ

レヴィーのパートナーゼクスである黒のワールドアバターです.

トラッシュからワールドアバターを登場させるので攻め手を稼ぎやすいです.

 

1つ目の能力について

このサイクル共通の破天降臨です.

回収出来るイベントが異なる以外はすべて共通です.

 

2つ目の能力について

自分のトラッシュから同名以外のワールドアバターをリブートでNSに登場させます.

起動能力で盤面を埋められるので,レヴィーデッキの展開手段として重宝しそうです.

今後強力なワールドアバターが増えるほど相対的に強化されていきますね.

同名が登場出来ないのは盤面を一気に埋めるのを防ぐために必要な制限です.

 

8. 世界の化身 ミドリ

レヴィーのパートナーゼクスである緑のワールドアバターです.

リソースからイベントを回収出来るのはかなり助かります.

 

1つ目の能力について

このサイクル共通の破天降臨です.

回収出来るイベントが異なる以外はすべて共通です.

 

2つ目の能力について

登場時にリソースからワールドアバターかセカイ名称のイベントを1枚回収出来ます.

リソースからイベントを回収するのは難しいのでかなり助かりそうですね.

回収後に1リソブするのでリソを入れ替える手段としても使えます.

 

9. おわりに

レヴィーはパートナーゼクスでセカイ名称のIGイベントを回収出来るのが大きいですね.

パートナーゼクスは4コストだけですが,各々優れた能力を持っているのも良さそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント