ゼクス「神々の夜明け」新カード紹介「叛逆の魔人 クレプス」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年11月17日にZ/X EXパック36弾「神々の夜明け (エリュシオン・ウェイカー)」が発売されます.

今弾は「ディンギルが支配するifの世界」をテーマにしたパックです.

そのため,ディンギルとウェイカーの新カードや再録カードが多く収録されます.

今回はクレプスウェイカー関連の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 叛逆の魔人 クレプス

ウェイカーLv参照の8コストのクレプスです.

NSの相手ゼクス2面破壊&相手のライフに1点ダメージを与えられるのは強力です.

 

クレプスはディンギルLvのイメージが強いのでウェイカーLvだと違和感が強いです.

ですが,エレシュキガルを打倒するならウェイカーLv参照になるのも納得です.

大和がサタン化する際に使った神祖の仮面は今の世界のものではなくクレプスがいた黒の世界から持ってきたものでしたっけ.

私が忘れていたのか,今まで言及されていなかったのか…?

 

1つ目の能力について

登場時にNSにある相手のゼクスを2枚まで破壊します.

任意で使える登場時破壊なので使いやすいです.

ウェイカーLv4必要ですが,今セット以降のウェイカーデッキなら早期に達成可能ですし.

 

2つ目の能力について

このカードが攻撃によって相手のゼクスを破壊した時,(1)か(2)を1つ選んで解決します.

ウェイカーLv6必要ですが,それに見合うくらいどちらの効果も優秀です.

 

(1)相手に1ダメージ与える.

相手のゼクスを攻撃破壊するたびにライフへ1点ダメージ与えるのは強力です.

1つ目の能力が任意なので攻撃破壊しやすいゼクスを残しやすいのも良いですね.

このカードを複数枚並べるかリブート出来れば一気にライフを削れそうです.

 

(2)トラッシュにあるコスト6以下のゼクスを1枚リブートでNSに登場させる.

種族問わずに6コスト以下なら何でも登場させられるのは優秀です.

6コストのゼクスも登場させる手段は限られていますから.

黒剣八魂ヴォーパルスティングのようなゼクスを上手く使えれば一気に盤面を埋め尽くすことも出来そうな予感です.

 

スポンサーリンク

3. トネリコラプス ヨグ・ソティス

低コストで登場&5コストウェイカーを登場させる6コストのゼクスです.

ウェイカーLvも上げられますし,ゼクス展開手段としても優秀です.

 

第一位王女はゆたかで第二位王女はうららのことですね.

アスツァールは永久牢にいるはずなので今セットで出番がなさそうです.

 

1つ目の能力について

スクエアにいるゼクス1枚につき手札にあるこのカードのコストを-1します.

相手のゼクスもカウントするのでスクエアにゼクスが5枚いれば1コストになります.

盤面さえ埋まっていればOKなので劣勢時でも優勢時でも使いやすそうです.

 

2つ目の能力について

プレイ登場時に5コスト以下のウェイカーを表にするのでLvを上げやすいです.

さらにデュナミスの表向きのウェイカーが7枚以上あれば表向きにしたウェイカーをリブートでNSに登場させます.

ウェイカーLvUPと盤面への展開を両立出来るので優秀です.

 

注意点は登場させるのはこの能力で表向きにしたウェイカーだということです.

なので,5コストを表向きするタイミングやデュナミスの構築に気を付けたいです.

 

スポンサーリンク

4. ナイトメア・プリンセス

「神々の夜明け」のURのゼクスエクストラです.

4リソース時から覚醒条件で登場出来る初のゼクスエクストラですね.

5リソース以降なら破天降臨でも登場出来るので何かと使いやすそうです.

ディンギルとウェイカーどちらでも使えるので需要は高そうです.

 

1つ目の能力について

デュナミスで裏向きのこのカードをカードの能力で表向きに出来ません.

デメリットですが,この能力は非常に重要です.

このカードを表向きにするだけでディンギルとウェイカーLvがどちらも上がりますから.

 

2つ目の能力について

5リソース時からLv参照のゼクスを2枚使って登場させられる破天降臨です.

6コストアバターが使えないタイミングから使える破天降臨はなかなか良さそうです.

ただし,Lv参照のゼクスしかコストに出来ないのでディンギルとウェイカー専用ですね.

一応ディンギルLvとウェイカーLvのゼクスを1枚づつコストにすることも出来ますね.

ただし,ドラゴンLvはコストに出来ないので気を付けたいです.

もちろん,他のマーメイドLvなどの種族Lv参照系のカードもアウトですね.

種族参照だとディンギルとウェイカーどちらもカウント出来ます.

なので,今回のディンギルVSウェイカーにそぐわないということなのでしょうか?

 

3つ目の能力について

登場時に1ドロー&トラッシュにあるゼクスを1枚手札に戻します.

2つの効果で手札を増やせるので息切れしにくくなりますね.

無色のカードがトラッシュから制限なくゼクスを回収出来るのはかなり良さそうです.

 

5. れぼりゅーしょん@ニグたんこんぼう

新しい1コストのイベントエクストラです.

ディンギルやウェイカー,2色以上のデッキ用のイデアドライブと言った感じです.

 

1つ目の能力について

手札から色が2種類以上になるように2枚デッキ下に置くと0コストでプレイ出来ます.

40弾以降はP指定有りのデッキがほとんど2色以上になりました.

そういったデッキはアイドルを除き2種族のカードが少ないです.

なので,そういうデッキはカードデバイスの変革者よりもこちらの方が使いやすいです.

最近は名称参照が少なくなってきていますし.

 

2つ目の能力について

ディンギルLv4かウェイカーLv6ならこのカードを0コストでプレイ出来ます.

ディンギルかウェイカーデッキなら手札損失なくプレイ出来るイデアドライブとして使えます.

最序盤でLvが足りない時でも1つ目の能力で使うことが出来るので問題なさそうです.

 

3つ目の能力について

ライフを攻撃している3コスト以下のゼクスを1枚選び,破壊します.

一般的なイデアドライブと同じ効果です.

最近は警戒されてイデアドライブを使えない機会が多いです.

ですが,全く使わないということも無いので最低でも1枚はこの手のカードを採用したいです.

 

6. おわりに

叛逆の魔人 クレプスがかなり強力な印象です.

れぼりゅーしょん@ニグたんこんぼうは2色以上の色々なデッキで使えます.

なので,ディンギルやウェイカーデッキ以外でも欲しくなりそうですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント