ゼクス45弾新カード紹介「闇翼§結望 上柚木八千代」他5枚

Z/X新カード紹介

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています.

スポンサーリンク

1. はじめに

2023年7月23日にZ/X 45弾「螺旋輪転編 降魔<プロフェシーリンク>」が発売されます.

今弾は44弾で収録されなかった各パートナーのリンクとリンクゼクスが目玉のパックです.

他には新たなパニッシャー&汎用約束,新カテゴリのSSD(サメサメ団)の追加も魅力です.

今回はアルモタヘル青のパニッシャー青の汎用約束青のシフトの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 闇翼§結望 上柚木八千代

八千代の専用リンクです.

トラッシュのゼクスを回収出来るので手札が安定し易くなります.

 

闇翼§結望 上柚木八千代固有能力について

このリンクと同じスクエアにある自分のゼクスが破壊された時,自分のトラッシュにあるゼクスを1枚回収出来ます.

特に指定なくトラッシュのゼクスを回収出来るのは良いですね.

能力で自壊させても降臨条件で破壊しても誘発するので使いやすそうです.

相手ターンにも誘発するのもなかなか良さそうです.

相手ターンに原初の淵底 シラ嫉妬を総べる七大罪 インウィディアなどの妨害効果持ちのゼクスを回収して妨害しやすくなりますから.

 

スポンサーリンク

3. 闇翼§結魂 アルモタヘル

闇翼§結望 上柚木八千代の対応リンクゼクスです.

自壊可能な除去なので使いやすそうです.

 

闇翼§結魂 アルモタヘル固有能力について

登場時にNSにあるコスト5以上のゼクスを1枚まで破壊します.

相手の大型をIGやレイドで簡単に処理出来るのは良いですね.

自分の大型も破壊出来るので自壊して連続攻撃しやすくなるのも◎.

 

4. 呪いの儀式 アルモタヘル

重要なゼクスを探しやすくリソブも出来るので優秀そうです.

 

1つ目の能力について

登場時にデッキ上4枚からゼクスを1枚まで手札に加えます.

欲しいゼクスを手札に引き込み易くなるので便利です.

残りのカードはデッキ下に置くので次以降のドローで欲しいカードを引きやすくなるのも◎.

 

2つ目の能力について

自身破壊時にトラッシュからアルモタヘルを1枚までリソースにスリープで置きます.

なので,相手が破壊以外の除去を使えなければ4 → 6リソースにしやすいです.

相手がこのカードを残した場合は5コストのゼクスエクストラの降臨条件に使用すればリソブ出来るので問題ありません.

3ターン目にアークゼクスをプレイしやすくなるので2ターン目に登場させたいです.

4コストで破壊されてリソブ出来るゼクスを見るとのんびり屋のルリジッサしぶといプリニーアサギ(別名同能力),幻の浮島アスピドケロンを思い出します.

いずれも使用していたので愛着があります.

 

5. 青き懲罰“喜” Type.XIII

青7コストのパニッシャーです.

条件はあるもののレンジ2で攻められて自動発動する防御能力も備えています.

久しぶりにTypeの新カードを見られてかなり嬉しいです.

最近はなかなかTypeの新カード増えませんからね.

Type主体のデッキで遊びたいので新カードたくさん欲しいです.

Typeデッキは“蒼空契騎”Type.I “A-Z”メインのオーバーブーストデッキで時が止まっていますから.

 

1つ目の能力について

イグニッションフェイズの間,デュナミスで2コスト軽減されて5コストになります.

新しい汎用約束の世界を絆ぐ約束 Type.XIIIにIGアイコンが付いているのでそれ用のコスト軽減ですね.

ただ,個人的にはコスト軽減のタイミングが狭すぎるのは不満です.

イグニッションフェイズ以外はコスト軽減されないのでリソブしないデッキだとライフから世界を絆ぐ約束 Type.XIIIが出た場合に登場させにくいですから.

イグニッションによって0コストでプレイした約束から登場させる時に2コスト軽減とかならリソブしないデッキでもライフから登場させやすかったので良かったのですが….

 

2つ目の能力について

自分の手札が相手より多ければ常時レンジ2を得ます.

相手次第ですが,手札をしっかり維持する構築にすれば攻める手段が増えて良さそうです.

パニッシャーのレンジ2持ちは結構重宝しそうな予感です.

 

3つ目の能力について

ノーマルスクエアに登場した相手のゼクスを即座にハンドバウンスするのは優秀です.

登場する手段は問わないのでスタートリソースで登場させたアークゼクスを無料で無力化出来ますし,対象を選ばないので絶界持ちも処理出来ますから.

一見するとかなり優秀な妨害手段ですが,欠点が2つあります.

 

1つ目の欠点は能力の誘発が強制なことです.

例えば相手がIGでNSにゼクスを登場させた場合はそれを戻して効果はお終いです.

なので,盤面を全部埋めたりしないと簡単に無効化されてしまいます.

まあ,1回イグニッションを潰すだけでも1手減らせるので無駄じゃないですけどね.

 

2つ目の欠点はバウンス出来なくても能力が使われることです.

なので,相手の効果を受けないカードをNSに登場させられると何もバウンス出来ずに効果が終了してしまいます.

 

6. 世界を絆ぐ約束 Type.XIII

新しい青4コストの汎用約束です.

4コストはかなり重いですが,IGアイコン持ちなので上振れが強いです.

 

1つ目の能力について

手札からプレイした時,NSにある相手のパワー9000以下のゼクスを1枚まで手札に戻します.

6コスト相当までハンドバウンスするので効果としては良いです.

ですが,手札から4コスト払ってプレイするのはかなり厳しい条件です.

余程リソースが伸びたりリブートするデッキじゃないとまず使えませんから.

1つ目と2つ目の能力を入れ替えて無条件か多少の条件を追加して使えても良かったんじゃないかと思わなくも無いです.

4コストIGアイコンのイベントでパワー9000までハンドバウンスと言えば猫の恩返しですね.

私がZ/Xを始めて少し経って発売されたスターターデッキ 英雄王の進撃に再録されていたので入手し易くてとても助かりました.

IGで面を空けられて手札も増えるので物凄く重宝していました.

 

2つ目の能力について

自分のリソース枚数以下のコストの青のパニッシャーを1枚まで相手PS以外に登場させます.

世界を超えた約束 あづみとほぼ同じ効果なので使いやすさは折り紙付きです.

手札消費が無い分使い勝手は良いですが,4コストと重過ぎるのが非常にネックです.

何とかしてイグニッションで当てたいところです.

手札からデッキ上に仕込んでイグニッションしたいです.

 

7. 【潮流招来】ルートヴィヒ

剣臨条件が手札6枚以上と特殊な青の5コスト以上専用シフトです.

デッキ上並び替えか相手の4コスト以下バウンスを選べるのは便利です.

ですが,個人的には手札が増える効果であって欲しかったです.

【剣誓『恋人』】あづみ【鍵誓『恋人』】あづみも手札が増えませんので.

同サイクルの【終焉招来】エンデ【奸雄招来】和修吉も手札が増えたので青も手札が増えると期待したのですが….

Z/Xは昔からドローに対して何かと厳しい気がします.

アークゼクス環境の今はトラッシュやリソース回収の方が単純なドローよりも圧倒的に価値があると思うのですけど….

黒も緑も入っていないとアークゼクス回収しにくくて辛いです….

 

能力について

シフト時に(1)か(2)を解決します.

 

(1)あなたのデッキ上3枚を好きな順番でデッキ上に戻す.

デッキ上を操作出来るので便利です.

デッキ上から登場する効果などが使いやすくなりますから.

ドロー効果を使う前に使ってドローの質を上げるのも良いですね.

 

(2)NSにある相手のコスト4以下のゼクスを1枚手札に戻す.

4コスト以下をバウンス出来るので除去としては悪く無いです.

とはいえ,シフトして4コスト以下をバウンスするだけだと物足りなさを感じます.

 

8. おわりに

アルモタヘルは自壊手段とリソブが増えたので動きがかなり良くなりそうです

今回紹介した青のカードは興味深いとは思います.

ですが,IG前提だったり妨害効果にも小さくない穴があったりするのでどれくらい使われるか現状だと判断しにくい感じです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント