ゼクス49弾新カード情報紹介「玖珠美甘」他4枚

Z/X新カード情報紹介

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています.

スポンサーリンク

1. はじめに

2024年7月25日にZ/X 49弾「爆拳!綺羅星(コズミック・グリッター)」が発売されます.

今回はZ/X 49弾「爆拳!綺羅星」収録の美甘の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 玖珠美甘

玖珠美甘はアセンションとオーバードライブを主軸に戦う新プレイヤーです.

ストーリー的にも重要ですし,新しいデッキテーマとしても面白いと思います.

 

ですが,新プレイヤーを増やすことについて不安を抱いています.

これまで新プレイヤーを追加し続けた結果,既存のプレイヤーが通常弾から外されて蔑ろにされてきましたから.

長いこと時間はかかりましたが,ようやく通常弾にほとんどのプレイヤーが戻ってきました.

新プレイヤー追加でまた誰かが外される事態は絶対に避けなければなりません!

 

スポンサーリンク

3. 星界賢聖”漆” クスミカモ

コスト0のアセンションです.

アセンションですが,エクストラじゃないのでメインに入れるカードです.

アセンションはデュナミスに入れるのが普通なのでちょっと違和感があります.

絶界を持たないのでL.Y.R.P.H.の効果で破壊できますね.

 

1つ目の能力について

デッキ上3枚からアセンションを1枚まで除外する初めての効果です.

2つ目の能力のためにもリムーブのアセンションを増やしたいです.

美甘は専用のアセンションがかなり多いのでしょうか.

アセンションの種類が少ないと不発しそうなのでちょっと不安です.

 

2つ目の能力について

リムーブからミカモ名称かつコスト1以上のアセンションをコストを支払ってプレイします.

なので,状況に応じてアセンションを使い分けるのが美甘デッキの戦い方みたいですね.

コストを支払う必要があるのでリソース管理に気を付けたいです.

相手ターンにも使えるので防御手段としても使えそうです.

 

コスト1以上の制限は同名を登場させられないようにするためでしょうか.

でも,同名ターン1回制限があるので無限ループはできないんですけどね.

 

4. 星砕の弩髪ハンマー 美甘

1つ目の能力について

条件達成でコスト1でプレイできるので使いやすいです.

自分のリソース5枚以上の条件は必要です.

制限がなければ1ターン目に先程紹介した星界賢聖”漆” クスミカモを0コストで登場させて即座に1コストでプレイ出来てしまいますから.

 

2つ目の能力について

NSにある相手ゼクス1枚に5000ダメージは普通です.

ですが,自分のカード登場毎に誘発するので5000ダメージを撒けるのは優れています.

アセンションも誘発対象なのでカード登場になっているんですね.

相手ターンにも誘発するのでカード登場効果を構えておけば防御手段としても使えそうです.

 

3つ目の能力について

手札を1枚除外しますが,メインフェイズにイグニッション2回は良いです.

美甘はオーバードライブも特徴らしいので噛み合っていますね.

星界賢聖”漆” クスミカモで登場させたいアセンションを除外しつつ,イグニッション2回でオーバードライブを狙えるので動きの軸になりそうです.

 

5. 怒りのだだっこ拳 美甘

1つ目の能力について

美甘EX限定ですが,すべての領域でIGアイコンとオーバードライブを得るのは強力です.

デッキに4枚しか採用できないオーバードライブを増やせるわけですから.

同等の効果が複数収録されると美甘デッキはぶっ壊れそうです….

 

IGやライフからの登場限定とはいえ,パワー15000が高頻度で登場するのはマズいです.

各デッキの最大パワーの基本は11000から変わっていませんから.

オーバードライブが当たれば対抗できますが,イグニッションでオーバードライブが登場できなければ対処にかなり苦労しそうです.

 

2つ目の能力について

登場時にリムーブから1枚回収できるのは良いです.

ゼクスやイベントだけでなくアセンションも回収できるので.

P指定の無い他のデッキでリムーブからカードを回収したい時に役立つかもしれません.

 

3つ目の能力について

2コスト分全体のパワーを上げるので複数のゼクスで攻撃破壊したい時に役立ちます.

拳で語り合う美甘らしい効果ですね.

相手ターンにも使えるので妨害手段としても使えそうです.

 

6. 超宇宙ビーム 美甘

1つ目の能力について

条件達成で手札かリムーブからノーマルスクエアに登場します.

リブートのゼクスをコストにするので2枚以上コストにすると攻撃回数が減りそうです.

ですが,小型を大型にする手段としては良さそうです.

先程紹介した怒りのだだっこ拳 美甘のようなパンプ効果が色々収録されるならパワー11000以上を用意するのは難しくなさそうですね.

 

同名をコストで除外できないのは必要な措置ですね.

これが可能だと無限ループできてしまいますから.

その代わり,1ターンに何回でも使えるので盤面次第ではかなりの回数登場させられそうです.

 

2つ目の能力について

1枚まで引きつつNSの相手ゼクスを1枚まで除外するので有用です.

コスト8パワー11000ですし,1枚引きつつ除去もできるので美甘デッキのアークゼクス的な感じでしょうか.

 

3つ目の能力について

ターン終了時にリソースを1枚までリブートするので相手ターンにリソースを残せます.

相手ターンに星界賢聖”漆” クスミカモでアセンションを登場させる時に役立ちそうです.

 

7. おわりに

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント